FC2ブログ

#88 新米感覚

モトクロス・エンデューロのBlogに見えない?でしょうね。

TS503 タイヤ交換 クラッチ交換

2年マエの夏ツーリングからそのままにしていたハスラー50のリアタイヤ。


IMG_0682_convert_20190901222148.jpg

カブで使っていたという細いオンロードタイヤ(ミシュラン)のままでも、公道では問題ないけど、チョイノリにすらイボイボタイヤを履かせるオレがこのままというのもイカガなものか。


ずいぶんマエには新しいタイヤも用意してあったので、やっと交換するコトにした。


IMG_0683_convert_20190901222158.jpg

丼桁に乗せてタイヤを外す。

チューブを探すが見当たらない。

もしかしてチューブ買ってなかった?

もしくはK90かバーディーに使っちゃったまま補充してなかった?

古いチューブで組むのもイヤなので、このまま放置か。。。




とか思っていたら、



IMG_0684_convert_20190901222215.jpg

チューブ発見!

台数多くて、それぞれの部品があるので、ちゃんと車種ごとの分けているつもりでいても、思わぬトコロに置いてあったりする。


よし、組んでしまおう。


IMG_0686_convert_20190901222245.jpg

このサイズのオフロードタイヤというと、ほぼ舗装路用なパターンの純正タイヤしかない。

ま、林道ぐらいならコレでも問題ないしイイだろう。






夏ツーリングは2年マエだと勘違いしていたが、実は3年マエだった。

そんなに乗ってなかったのか!?

しかも、そのずっとマエからろくに整備してないな。


たぶん6年ぐらいマエの林道ツーリングのときに、急な坂道でクラッチが滑って上れなかったので、クラッチ板を交換するつもりで用意していたのも6年放置しtれいたというコトか。


IMG_0688_convert_20190901222256.jpg

2ストのミッションオイルなど、ほぼ交換しなくても大丈夫(ではないが)だが、クラッチ交換にあたり抜くと、かなり汚れている。

そりゃそうだわな~


IMG_0690_convert_20190901222309.jpg

クラッチ板を外して状態を確認してみると、




IMG_0689_convert_20190901222359.jpg


全部で3枚しかないクラッチ板のうち、2枚の片面が何も残っていないツルツルになっていた。

コレでは坂を上らないのはアタリマエだし、よく岩手まで700km走れたもんだな。


新品に交換して、ミッションオイルはMOTULのトランスオイルではなく、ヤマハのミッションオイルにした。

なぜならイッパイ残っていたから。


個人的な感想だが、純正オイルならヤマハが一番良い気がする。

実際、2ストオイルなんかもヤマハだけFDだし。





IMG_0685_convert_20190901222229.jpg



完成!!


よし林道行くぞ!!







あ。自賠責切れてるんだった。。。




スポンサーサイト



  1. 2019/09/12(木) 20:32:51|
  2. ハスラー
  3. | コメント:5

夏のツーリング 未知国 その2

いきなり5時間も無駄にしてしまった。

先はまだ長い。


しかも無駄な出費まであった。



20~22時ぐらいまで走って、テキトーにホテルでも取ろうかと思っていたが、そんな時間も金もない。



気が付けばメシも喰ってない。


そんなときのライフラインは














マチのホットステーション。


一箇所でガッツリ喰わず、チョイチョイ休憩がてら止まりコーヒーとドーナツとかを補給する。


長い休憩は取らずに、とにかく先を急ぐ。


初めて新潟の新発田よりも北に進む。



南米チリか!?と思うほど長い長い新潟を一気に抜ける。


新潟に比べれば静岡など短いものだ。






20日 1:00





初めて山形に入る。


ホントは鶴岡ぐらいで1泊しようと思っていたのに。。。




このへんから細かな雨に降られる。

最初は降っているのも気付かない程度だったが、だんだん路面も濡れてくる。




山形に入って、しばらくトラックのウシロを走る。

抜きたいほど遅くはないが、ヨユーで憑いていけるぐらいのスピードで走っていると、ウシロにもう1台車が憑いたので、止まって先に行かせようとしたらパトカーだった。


わざわざ引き返してきて

「コレ何cc?」

「黄色ナンバーですよ。」

確かに白ナンバーであのスピードだったらヤバかったかも。

マエのトラックのコトもあったからか、スピードに関しては追及されなかった。

「こんな時間にバイク珍しかったから。」

とのコトだったが、早めに気付いて(気付いてないが)先行かせようとしたおかげで切符切られるコトもなく済んだ。






山形、秋田、岩手と山のほうに進んでいく。


雨?

まだ降ってるよ。


ドシャ降りまでではないが、それなりに降ってきたり、路面は完全にウェットだったりで、途中で合羽を着たがズボンも靴もグジュグジュだ。








途中、何度もマチのホットステーションでコーヒーを飲む。


眠気と寒さと肩の痛さと、愛しさと切なさと心強さと、部屋とYシャツと私と、酒と泪と男と女で(?)早く休みたいが、休憩らしい休憩できるトコロなどどこにもなく、外で休憩するにも雨だし夜だし。。。



6:00 目的地 岩手県花巻市に到着。


休憩、強制休憩含めて21時間、約775kmをぶっ続けで走った。

5時間のロスがあったものの、夜中に走ったおかげで2時間ほど縮めるコトができた。


チョイノリじゃなくてよかった~





約束の時間は昼過ぎなので、ネットカフェまで行き、昼まで休憩。

3時間ほどの仮眠をとる。



14:00

約束の場所に行き、






















ハイエースに積み込む。




さぁ帰ろう。







観光とか名物には興味がナイが、






イチオー道の駅ぐらい寄ってみる。



別にお土産など買わなくてもイイんだが、









こんなモノを買ってみる。






東北に来たな~と思うのは、












DCMがカーマじゃないコトぐらいかな?


靴がグジュグジュだったのでサンダルを、どこかで風呂に入りたいのでタオルを購入。

どっちも持って来れば良かったのにね。






山を下り、海に出た頃にはもう夕方。





ほぼ裸な女性の姿はドコにもない。


昼にいたかどうかもわからないけどね。






新潟市内で「女池湯ったり苑」という風呂に行く。

「女池」というからエッチなサービスでもあるのかと思ったら(思ってないが)フツーのスーパー銭湯だった。

おかげで620円で風呂に入れた。




風呂でサッパリしたら、眠気も少しは覚める。

なるべく先に進んでおきたい。




長い長い新潟を超えておきたいと思ったが、遅い車がマエにいたりして、自分のペースで走れないと眠くなってくる。


富山に入る少し手前の道の駅に入り少し眠るコトに。


21日 2:00ぐらいだったかな?

500kmに少し届かなかった。








7:00

最初の目覚ましを無視して熟眠してしまった。

ホントは道が混みだすマエに進んでおきたかったが、ガッツリ通勤時間と被ってしまう。


とはいえ田舎なので大したコトはない。



明日行くのがメンドクサイので、能登を経由して仕事を一つ終わらせてしまう。

他にも2箇所ほど寄り道して仕事を済ませてしまう。

コレで明日はゆっくり休める。



16:00

帰宅。

行きも帰りも775kmぐらい。

休憩、強制休憩、仕事を含め55時間かかった。



ハスラーの燃費は約34.7km/L
オイルは580mlぐらい使ったので40:1ぐらいの混合比だね。




ハイエースはオレのじゃなくて、ガレージ仲間の ごじさんのモノ。

手間賃は貰ったけど、正直仕事を休みにしてハードな3日間を過ごした割には多くない。


ま、未知の国にも行けたし、ネタにもなったから吉としておこう。




これから、レースのときにはハイエース借りていこうかな?
  1. 2016/07/22(金) 00:18:58|
  2. ハスラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

夏のツーリング 未知国 その1

この夏のツーリング計画として、未知の国に行くコトになった。





「行くコトにした。」ではなく「行くコトになった。」である。






19日 9:00 









ハスラー50で出発。

アタリマエだが高額道路などは使わない。

「使えない。」だが「使わない。」である。


基本的にR8を進むが、舗装路はタイクツだ。

幸い、走ってさえいれば暑くもなく、雨は降らなさそうなのでタイクツ以外に問題はなさそうだ。





チョイと忘れ物があったので



金沢のDCMカーマで買い物。

タイクツな舗装路にも慣れてきた。


買い物以外で休憩も要らないので、そのままメシも喰わずに先を急ぐ。



富山で1回目の給油。

約150kmで5L弱。

31~32km/Lぐらいと、そんなに悪い燃費ではない。


GSを出てすぐにリアに異変を感じ、次の瞬間、グリグリと横滑りする。

なんとかコケはしなかったが、すぐに止めて見てみると、





パンクしている。




何か刺さってないか探してみると、





こんなん出ました。

かなり深く刺さっていた。



困ったコトにパンク修理の準備もスペアチューブも持ってきていない。

こうなる可能性があるのを、重々理解しているはずなのに持ってこなかったのは完全にオレのミスだ。




幸い、目の前にはGSと車屋がある。

GSに聞いてみると、わかる人は出ているとのコト。

車屋に助けを求めるが、外国の方がオークションとかで売買してるタイプの店なので整備らしい整備はできなさそうなうえに、わかる人は出ているらしい。


しかし日本の方もいて、親切なコトにタイヤ屋を呼んでくれた。


チューブレスと違い、一気に空気が抜けるので、アレだけのモノが刺さってたら何箇所も穴開いてるんだろうな。。。と思ったら、案の定ザクザク開いていた。



高い出張料も取られたがソレは仕方ない。

準備してこなかったオレが悪いのだから。。。


車屋さんには大変良くしていただき、タイヤ屋呼んでくれただけじゃなく、お茶やコーヒーまでいただいた。

「富山は悪い人おらんがやちゃ。」とのコトだ。

うん、富山の人優しいよね。



1時間ほどロスしてしまったので先を急ぐ。



30kmほど進んだトコロで、何か最近経験した感触が。


またパンクだ。


もしかして穴が残っていたのかもしれないし、新たな穴が開いたのかもしれない。

既に30kmも進んでいるので、さっきのタイヤ屋を呼ぶのも時間がかかりそうなので、最寄りのバイク屋まで5kmほどパンクしたまま走る。

タイヤやチューブに良くないのはわかっているが、悠長に押して歩いてなんかいられない。



入善駅近くのバイク屋(自転車屋)に着くと、






「自転車とカブ以外みないから。」





と断られてしまう。

せめてカブ用のチューブを売ってくれないかと聞いても、販売だけもしていないと。


ヤンチャな小僧が来たときにそうやって断るならわかるんだが、目の前で困ってる人がいて、近所に他にバイク屋などないの知っていて、助けるコトができる技術や道具があって、しかも多少ボっても文句言われない状況なのに見捨てますか?

富山の人は薄情だ。。。





他にバイク屋がないか探してみる。

一応5kmほど離れたトコロにもあるが、同じコトがあると困るので電話して聞いてみる。

もうパンク修理というレベルではないのでチューブの交換が必要だ。

チューブの在庫がなかった。。。




エリアを広げて探してみると、10kmほど戻って黒部まで行けばマトモそうなバイク屋があるっぽい。

10km戻るってコトは、パンクしたトコロからなら5kmぐらい戻ればイイだけじゃん。。。



なんとかゆっくりゆっくり走ってバイク屋に辿り着く。




田舎のバイク屋なのに、すごくオシャレじゃないか!

さっきの「バイクもついでにやってます。」な自転車屋とは比べものにもならない。

最初っからこっちに来ておけばよかった。。。






タイヤの再利用を試みるが、完全にダメになっていたため、在りモノの廃タイヤをいただくコトにした。










廃タイヤと言っても程度の良い中古。

コレが無料はありがたい。

サイズは2.25とフロントより細くなってしまったが、未舗装路を走るワケではないので問題ないだろう。


さすがにちゃんとしたバイク屋なので、キチンとした仕事をしてくれた。

料金もさっきのタイヤ屋よりも安かった。

富山の人は親切だなぁ~









今考えたら、最初っから「みんなのお抱え整備士、フライングクロちゃん」を呼べばよかったんじゃないか?


そうすればすぐに駆け付けてくれたに違いない!


テンパってたから気付かなかったわ~





ココまで行って戻ってで約200km。

家からは180kmぐらい。


なんやかんやで再出発したのが18:00。


9時間かけて180kmしか進んでいない。


平均時速20km/h。











チョイノリで良かったんじゃね?




まだまだ旅は続く。。。
  1. 2016/07/21(木) 22:55:30|
  2. ハスラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

夏のツーリングマシン



盛岡までは行きません。

我が家から約750km。


チョイノリだとツーリング平均時速で計算すると30時間かかる。

そんなに時間かけたくないなぁ。


なので、マシンはハスラーTS503にする。





ツーリング仕様にするため、




バッテリー直結でチョイノリRから外したUSBを付け、ナビを使えるようにした。

どうせ外すから、配線はやっつけだ。





行ったコトのないトコロまでのロングツーリングなので、







荷物を積むために、チョイノリRから外したRVボックスも載せる。


正直カッコ悪いが、どうせ未舗装路に入るコトもないからイイだろう。



オイルもガソリンも満タンにして、いつでも出発できる状態になった。



黄色ナンバーとはいえ中身は50のまま。

何時間かかるかなぁ?










とりあえずは明日、豊川まで行きます。


もちろんハスラーじゃなくてスクラムで。

ハスラー積まずにチョイノリ2台積んで。





ソレでは皆さま、豊川か浜松か花巻でお会いしましょう!






  1. 2016/07/16(土) 01:10:17|
  2. ハスラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

TS50-5 フロントフォーク分解

K90のマエのWEX用マシン、TS50-5のフロントフォークをオーバーホールしてみよう!



まずは分解だ。






TS50-5 1975ハスラー50からフロントフォークを外す。








ダストブーツも劣化してます。

もちろん交換です。








底のネジは+の3番。

普通キャップボルトだろ?

でも、ココは外さなくてOK。

というか、外さないほうがイイだろう。




フォークオイルを抜いてみると、










カフェオレ?

完全に乳化しちゃってますね。

いったい、いつから交換していなかったかも謎です。


フツー、入手して動かすときにヤっておけってハナシですが。。。








ココんトコロのスナップリングを、










外したらオイルシールは、












力ずくで引っ張り抜くのが正解らしい。






底のネジは、







アウターチューブの真ん中にある棒を固定しているが、この棒は特に何とも干渉してないのでこのままにしておくがイイだろう。

外してしまったら、ガスケット交換しなきゃいけなくなるしね。




分解したら、







一通り洗浄。

インナーチューブのサビは酷いが、引っかかりがナイ程度まで均すだけでガマンしておく。




つづく
  1. 2016/06/30(木) 21:16:07|
  2. ハスラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

88hakaidah

Author:88hakaidah
FC2ブログに引っ越してきました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (253)
坂内2Daysエンデューロ (5)
レース (70)
チョイノリ (136)
ハスラー (31)
PV50P (12)
K90 (21)
ストリートマジックⅡ (21)
バーディー50 (8)
XR250R (38)
RMZ250 (5)
Djebel200 (14)
RM85L (3)
SEROW225 (33)
CRM50 (1)
RM125 (10)
オフロードのススメ (10)
車 (45)
2018坂内24h (5)
2017坂内24h (18)
2016坂内24h (21)
2014坂内24h (5)
2013坂内24h (7)
2012坂内24h (2)
2011坂内24h (7)
2010坂内24h (16)
2017剣山攻略戦 (7)
2016剣山攻略戦 (11)
2015剣山攻略戦 (5)
2014剣山攻略戦 (7)
鳥・生物 (43)
DIY (81)
林業 (9)
ライヴ (23)
整備 (30)
HIACE (21)
カレー (15)
酒 (8)
TOP (6)

ブロとも一覧


ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

フライングクロ

はちまるブログ

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

セカンドライフを堪能

ヴェクスターだから楽しい!...のか?

ヴェクスター乗ったことあります

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR