FC2ブログ

#88 新米感覚

モトクロス・エンデューロのBlogに見えない?でしょうね。

作戦後のチョイノリR整備

あれからちょうど2ヶ月と数日が過ぎました。

                         
                         
                        
今年の剣山は、なんやかんやあったけどサイコーに楽しかった。

大将には悪いけどw





そんな剣山を走り終えたチョイノリRを、早速(?)整備するコトにした。








あれから、ざっくり洗車しかしていないチョイノリR。









どんどんバラしていく。






Rキットは、







ずいぶんベコベコになったなぁ~

元々か?


アンダーガードに小石やら葉っぱやら挟まっていた。





もう1年ぐらいイケるかな?


コレも大事に箱に入れて保管しておこう。







バラしただけという中途半端な状態ですが、剣山作戦のアフター整備終了です!
スポンサーサイト



  1. 2016/07/08(金) 21:13:36|
  2. 2016剣山攻略戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

第五次剣山林道全走破作戦 エピローグ ~突撃!となりのクロだま商会~

画像とか一切ありません。



家に帰るまでは剣山林道全走破作戦です。

まだ終わりまでに語るべきコトがたくさんありました。




剣山をアトにした、割と長距離移動な3人、オレとKSKとポンコツくん。

とりあえず徳島市内に向かい、地元スーパーで海苔を買い占めるKSK。

さすがミセスだ。


なんでも地元でフツーに食べられている海苔がお土産人気も高いらしい。

オレも1個だけ買って帰る。

あっこへのお土産はコレだけだ。




ハラが減ったので、せっかく四国・徳島に来ているのだからと、












ガストでハンバーグを食べる。

忙しかったのか、いろいろミセスをする店員。

じゃなくミスをする店員。




ファミレスなんかで席に着いたらポンコツくんのマシンガントークが始まるので、どんどん時間が過ぎていく。


急がないと風呂閉まっちゃうよ!



毎年、入山マエに身を清めに行っていた「あいあい温泉」へ。

石でできたいろんなモノが置いてあるコトで有名(?)な風呂だ。



閉店の24時ギリギリまで風呂に入ったら、ボク、、、もうなんだか眠いや。。。




ココで一旦解散。

各々の予定に従い動く。


オレは行きと同じく、橋以外は無料道路を使う。

2:00 淡路市のローソンで2時間ほど仮眠をとる。


4:00 淡路SAに向かうと、既にポンコツくんのカローラⅡとKSKのマイティボーイが停まっている。

結局みんな揃うが、ココで寝て起きたらKSKが消えていた。

今度は何島に渡ったのだろう?



淡路SAでポンコツくんと朝食。

時間に余裕があるとはいえ、止まらないマシンガントークによりちょい押し気味の出発となる。


向かう先は大阪、クロだま商会だ。


橋以外は無料道路を使うので、12時マエに着く予定が13時頃になってしまった。

途中、ポンコツくんが居眠りしそうな感じだったが、まああの程度の睡眠で無料道路70kmはキツイかもね。



最低10連休のGWだというのに、クロだま商会は営業中。

フライングクロ氏にはロードパルでの作戦成功を報告し、次なる作戦の準備にかかるよう要請する。



アレやコレやと話していると何時間でも経ってしまうのはポンコツくんの悪い癖(?)。

気が付くと8時間も喋りっぱなしだ。

閉店時間も過ぎていたので、メシにするコトに。


クロさん、ヤキニクご馳走様でした。


閉店まで喋りまくるポンコツくん。

喋ってばかりで食い物が口に入ってなかったんじゃないか?




閉店後、駐車場で朝まで喋りたおすポンコツくん。

かれこれ16時間ぶっ通し、移動マエ、移動中の休憩も合わせたら20時間は喋りっぱなしだ。


きっと黙ると死んでしまう生き物なんだろうね。

明石家さんまと同じだね。




意識もモーローとしていたので何を話したかなんて覚えちゃいませんが、とりあえずポンコツくんへの宿題がたくさん出されるコトになった。


・オフロードのセンスありそうなので、レース出てみ。
まずはカブでWEXだ!

・カローラⅡから軽1BOXに乗り換えよう。
税金も車検も安いから、今よりずっと自由だよ。
「まだ車検が残っているから」で足踏みするのは逆にモッタイナイよ。

・ウチのガレージの1区画借りちゃいなよ。
屋内保管できるばかりか、屋内で整備もできて、ブラストや電動工具も使いたいホーダイ。なんなら筍も掘りホーダイ。野菜も作りホーダイだ。

・もういっそ福井に来ちゃいな。
家賃も安いぜ。買っても安いぜ。
仕事なんて何とでもなるさ。
福井は幸福度高いぜ



新しいコトを始めるのは大変なコトだとは思う。

しかし、困難の先に幸せがあるんだよ。


剣山でも学んだコトだよね。




福井はキミを待っているよ。




忙しいのに(?)昼から朝までお付き合いくださったフライングクロ氏、うめだま嬢、サンキュ♪

そのうち棚とか作りに行くからね~






京都のローソンで仮眠をトリ、午前中には帰宅。

チョイノリを洗車し、洗濯を何回もしたら眠いのなんの。

剣山山中のように21時には眠りについた。




長い長い剣山林道全走破作戦はこうして幕を閉じた。


そろそろ例の作戦に向けて動き出します。
  1. 2016/05/09(月) 22:12:05|
  2. 2016剣山攻略戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

第五次剣山林道全走破作戦 ~作戦2日目編 その2~

さよならロードパル・・・ 谷底へ消えたあいつ


出発から82.9km、28時間46分(走行時間約10時間)をかけ、その間なんやかんやあり、4人、、、5人チカラを合わせ幾多の困難を乗り切り、















13:54 剣山スーパー林道終点到達 82.9km


すごい!

パル勢全滅の予感が何度もありながら、一人では乗り越えられないような困難に直面しつつも、普通のオフロードバイクでも難しい前線走破を達成した。



4人がココには来ないと踏んでドコかへ行ってしまった はちまる大将に電話し作戦成功と告げる。








ココからはリエゾン。

舗装路を走り上勝側の起点に向かう。

起点からベースキャンプに戻って、本当の全線走破が完了するのだ。


リエゾンとはいえ過酷なラリー。

そうそうカンタンなモノではない。


イノシシがいたりサルがいたり、クマだって何度も見かける(アナグマ)。




国道が通行止めになっていて鵜飼い、、、迂回しなければならない箇所がある。


はちまる大将から迂回路の情報を得て、情報に従い進む。



15:30 激坂迂回路の頂上付近で はちまる大将と合流。 119.6km

激坂迂回路は交互通行になっていて、なかなか上ってこないロードパルが多大な迷惑をおかけしたコトを、お詫びを申し訳ございません。





国道迂回路を超えたらしばし休憩をトリ、次の迂回路に入る。

ココに来て今作戦最大の激坂上りになるとは思ってもみなかった。

パル勢は早々に足パワーを使いだし、チョイノリ勢も部分的に足パワーを使いながらもトコトコと超スローペースで上っていく。


16:35 かなり上ったトコロで日の当たる場所があったので、皆を待つコトに。 133.5km

すぐにバイクが2台来たので「あれ?思ったより早いな。」と思ったらセローとBMWだったりしながら待つ。

すぐに まつきち画伯が上ってきて、またパル勢がなかなか来ない。

まさかのパル勢全滅か!?


と思ったらKSKのパルフレイと、はちまる大将のジムニーがやってくる。











ポンコツくんのロードパルUを積んでいたw

やはり激坂はムリだったか。


幸いリエゾンなのでペナルティーはナシにしよう。

起点からベースキャンプまでは自走するとイイさ。



あと30kmぐらいをノロノロ進む3台。



緩やかな坂になるとビュ~ンと先に行ってしまうKSKが行き倒れていたので、













轢いたった。






まつきち画伯が






アナグマ発見!

オレはコレで4回目のアナグマだ。





17:36 





起点に到着! 

ポンコツくん待ってるかな?と思ったけど先に行ってしまったようだ。

空気を読まないヤツめ!










3人でウイニングラン。


途中で不完全燃焼の はちまる大将が壊れたロードパルでウイニングランに加わる。

大将、はしゃぎすぎである。





18:12 




ゴール! 165.2km

無事4人全員、全線走破を達成した。


コレも全て はちまる大将の尊い犠牲のおかげです。というコトにしておこう。





後始末をして








ノンアルコールビールで祝杯。

来年、再びココで会うコトを約束し、それぞれ帰路につく。


そういえば去年も約束したはずなのになぁ~











2016年 第五次剣山林道全走破作戦 作戦成功

右から

まつきち画伯 チョイノリ重装備

ミセスKSK パルフレイ

はちまる大将 ロードパル(リタイヤ)

ポンコツくん ロードパルUNK

88 サイドマシーン






3回目の参戦となる今回。

正直言って、今までで一番楽しかった!

去年は雨と道が消えていたコトで、完全走破を断念。

燃料云々の問題は雨さえなければ何とかしていただろう。


一昨年は初めての参戦で完全走破できたが、今年に比べるとすごくイージーだった。


今年は天候にも恵まれ、難易度は高かったが、普通なら超えられないが皆で何とかすれば超えられるという、とても達成感を得られるコースだった。

超おもしろかった~!!


リタイヤした はちまる大将には「クソつまんなかった。」と言っておいて、Blogで「おもしろかった~!」って書こうか? などと鬼のような計画もあったが、楽しかったオーラを隠しきれないのでヤメておいたw







2016年の剣山スーパー林道の旅は作戦成功で終わった。

しかし我々の旅はこれからもつづく。。。



ご愛読ありがとうございました。88先生の次回作にご期待ください。
  1. 2016/05/09(月) 18:32:46|
  2. 2016剣山攻略戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

第五次剣山林道全走破作戦 ~作戦2日目編 その1~

5月5日 作戦2日目の朝がきた。


8:00 起床





他のメンバーは既に起きて活動開始しているようだが、とにかく寒くて動けない。

オレ、寒いと冬眠したくなる生き物なんですよ。


テントが日に当たれば少しは暖かくなるだろうと粘るが、一向に暖かくならない。

仕方ないので起きてみると、オレのテントだけ日陰だった。

失敗した!







剣山山頂までもう少しだ!!(違)




テントを片付け、朝食をとり、出発の準備にかかる。






パルの燃費が悪く、それぞれの予備燃料は使い果たしてしまっていた。

オレのチョイノリも既に予備燃料1.5Lを飲み込み、満タンに少し足りていない状態。

この先の状況によっては、チョイノリでもガス欠の恐れがある。

こんなときに はちまる大将の母艦がとても助かる。

携行缶のガソリンを皆の燃料タンク・予備タンクに注いでいく。

ガソリンの1滴は血の1滴だというのに、予備タンクに一気に注ぐもんだから何度も溢れさせる。

こういうトコロが雑なんだから、大将は。。。




9:40 山の家を出発

ココから先はジムニーの支援を受けるコトができない。

はちまる大将は終点に先回りして、我々の到着を待つコトに。



9:55 ポンコツくん ロードパルU被弾




リアフェンダーが割れた。

万能なコトでお馴染みのインシュロックで縛り応急処置。


まつきち画伯は常に地味に被弾を続けているw





10:33  67.2km

落石で道が塞がれている!?


大将不在のため、状況判断はオレに任される。

オレの出した答えは「進め!」だ。

というか「進め!」以外の答えは用意していない。




ミセスKSKのパルフレイに乗るオレ。

14インチなら足も着かずに超えるコトもできる。




とりあえず全員無事に超えたが、この先に超えられない困難がナイとは限らない。

もし超えられない壁があったら、再びココを戻らなければならない。



しかし登山者が歩きで来ていたので、全く通れないというコトはナイだろうというコトで進んでいく。




11:05 67.6km

やっと超えたと思ったら、400m行ってまた道が塞がれている。





みんなで力を合わせれば超えられない困難などナイ!

歯を食いしばり障害を乗り越える隊員達。(やらせ)






ココ落ちたら持ってきた10m程度のロープでは助けられないね。



その後も






程度には差があるが、土砂崩れ、落石のオンパレード。

幸いにも、去年のように道そのものが崩れてなくなっているトコロはなく、努力と友情で勝利するコトができた。



ほんわかヘチョバイク林道ツーリングが、過酷なアタックツーリングになってしまった。

ちょっとしたアドベンチャーだ。






12:00 昼休憩 74.0km

2時間20分かけて10kmほどしか進んでいない。

平均時速4km/h 歩くスピードだ。






ポンコツくん、ぐったり。

既に皆、満身創痍だが、この地点に通行止めの案内が出ているので、ココから先はイージーだろうという希望が湧いてくる。





12:54 出発

この頃、はちまる大将は既に終点に着いて我々を待っていたが、3時間経って現れないのはおかしい、引き返しているに違いない!と山の家方面に向かっていたらしい。

なんせケータイの電波など飛んでいない山奥なので、連絡が取れないのだ。






もう何もないと思って進んでいると、たった1.5km進んだトコロで再び








土砂崩れ。

しかも規模は今までで一番かも?

幸い乗ったままでも、足つきまくり減点5でクリアできる。

14インチのパルなら足つきナシのクリーンだって狙える。







超過積載の まつきち号だけは、サポート付きで慎重に超えていく。




終点までの距離はそんなにはない。

もう最後だと思いたい。




しかし我々のマエに立ちはだかる鉄壁。

果たして4人の運命やいかに!


次回、最終回

「美しきロードパル!!・波間に消えたあいつ」


お楽しみに!

  1. 2016/05/09(月) 10:32:06|
  2. 2016剣山攻略戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

第五次剣山林道全走破作戦 ~作戦初日編 その3~

ファガスの森を出発して少し走ると、









13:30 徳島のへそ 28.3km

ファガスの森で既に見かけていたが、ココまでNinjaで来ている若者がいた。

オレ等もたいがいやけど、キミもたいがいやなぁ。




その後、ひたすら走る、走る、走る!


KSKが

「熊!」

と指差す先を見ると、すぐソコに小さな熊のような生き物がいる。

アナグマだ。

警戒心薄めなのは幼い個体だからだろう。





去年崩落して道が消えていた場所がドコだったかもわからないぐらいキレイに直っていた。

今年の林道整備は一味違うね。






15:00~15:30 休憩 46.7km

ココまでに、各自大きな被弾はナイが(はちまるを除く)






オレのサイドバッグが裂けた。

既に片方もダメになっていたので、いずれこうなるコトはわかっていたが、もう少し粘って欲しかった。


仕方ナイので、







万能なコトでお馴染みのインシュロックで縫い付ける。






一番の不安材料、ポンコツくんのロードパルUは







ステップゴムがなくなっている。

来年は可倒式のステップに溶接でポン付けしてくるとイイと思うよ。




まつきち画伯は







アンダーガードの補修に余念がナイ。

常に地面に擦りながら走っていたが、ある程度役には立っている。

サイドキャリアもボロボロだ。







急坂で足パワーを使わなくてはいけないKSK機だが、基本的には快調。

画像もブレるぐらいのスピードで走り抜ける。








急坂でリタイヤかと思われたポンコツくんも好調。

下りで追いかけてみると、けっこう頑張って逃げる。

抜けないまま上りになり逃げきられるコトもしばしば。


ポンコツくん、なかなかオフロードのセンスあると思うよ。

ぜひWEXなどのレースにも出てみて欲しい。












文句なしに好調に走るジムニー。

サポートがあるのは非常に助かる。

来年はハイエースぐらいの大きさの車でサポートしてくれるとイイな。









もう少し上れば今日のキャンプ地だ!






17:10 山の家に到着  64.2km

しばらくして まつきち画伯も到着。


17:33 KSK到着

しばらくしてジムニー、ポンコツくんも到着。


ファガスの森のパターンと同じだw


パル勢リタイヤするんじゃないかと思ったよw





山の家で











テン発見!

四国なのでホンドテンだろう。

5月だというのに冬毛だ。




ココまでテン以外にアナグマ、キセキレイ、ヒガラ、トビ、カケス、ホオジロなどを見かけた。

トビが路上から飛び立ったのを見て、「何かの死肉があるんだろうな。」と思ってはいたが、まつきち画伯によるとシカの屍があったらしい。

生き物と遭遇するのも林道の楽しみのひとつだ。






野営の準備を始めるが、だんだん風が強くなってくる。


テントが飛ばされるほど風が強くなる。


そんな中でテントを張っているとテントの骨が折れてしまった。

幸い はちまる大将が同じテントを持っていたため骨だけ貸してもらう。

はちまる大将はジムニーがあるからテント不要なのだ。



風が強く寒いのに、








ビールでカンパイ。

ココまでの4人の健闘を称えあう。



ビールを飲みメシを喰っていても、皆の口からは「寒い」以外のコトバが出なくなる。

コレでは全く話も盛り上がらない。




19:42 かなり早いが就寝。

風でテントが飛ばされそうだったり、寒かったり、ダレかのクシャミだったりで眠りが浅い。

眠りの質は悪いが長い睡眠時間をとるコトで誤魔化した。



一昨年同様、朝には風も収まっているコトだろう。
  1. 2016/05/08(日) 23:28:24|
  2. 2016剣山攻略戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

プロフィール

88hakaidah

Author:88hakaidah
FC2ブログに引っ越してきました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (253)
坂内2Daysエンデューロ (5)
レース (70)
チョイノリ (136)
ハスラー (31)
PV50P (12)
K90 (21)
ストリートマジックⅡ (21)
バーディー50 (8)
XR250R (38)
RMZ250 (5)
Djebel200 (14)
RM85L (3)
SEROW225 (33)
CRM50 (1)
RM125 (10)
オフロードのススメ (10)
車 (45)
2018坂内24h (5)
2017坂内24h (18)
2016坂内24h (21)
2014坂内24h (5)
2013坂内24h (7)
2012坂内24h (2)
2011坂内24h (7)
2010坂内24h (16)
2017剣山攻略戦 (7)
2016剣山攻略戦 (11)
2015剣山攻略戦 (5)
2014剣山攻略戦 (7)
鳥・生物 (43)
DIY (81)
林業 (9)
ライヴ (23)
整備 (30)
HIACE (21)
カレー (15)
酒 (8)
TOP (6)

ブロとも一覧


ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

フライングクロ

はちまるブログ

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

セカンドライフを堪能

ヴェクスターだから楽しい!...のか?

ヴェクスター乗ったことあります

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR