FC2ブログ

#88 新米感覚

モトクロス・エンデューロのBlogに見えない?でしょうね。

新弟子?

坂内2Daysエンデューロのマエに、マシンのテストのためにフクイモトパークへ行ったという記事にこんなコメントがついた。





はじめまして!
FUKUI MOTO PARKに興味があるのですが、会員になるにはどうしたらよいでしょうか?



今までも整備についてなど、いろんな質問され、それに答えたりしてもお礼の一言もない。なんてコトがよくあったので、こういう一見さんには基本...





優しく教えてあげるコトにしている。



非公開コメントで連絡先を聞いたら、よほど早く乗りたかったのだろう、次の日には連絡を取り合い、更に次の日に走りに行くコトになった。



坂内2Daysエンデューロから1週間しか経っていないが、筋肉痛などそもそもなっていないし、そもそもそんなに乗っていなかったので、ちょうど乗りたくなってきていたので、ちょうどいい。



20191102 (1)


モトクロスコースを走るときは、やっぱりモトクロッサーがイイ。


フクイモトパークのメンバーの多くが坂内2Daysエンデューロに参加していたコトもあってか、ダレも来ていない。

コースは多少濡れてはいるが、まあ悪くないコンディション。



よほど楽しみだったのだろう。

オレより先にコース付近に来ていたNEKO軍曹くん。

20191102 (2)


オジサンに貰ったという1986年モデルのKX125を持ってきた。

いなべで少し走ったコトがある程度の、ホントの初心者。

装備も充分に揃っていない。


整備はできるようだが、オフロードの整備・セッティングがわかってはいないので、チェーンの張り、ハンドルの角度など、何ヵ所か直して教えてあげる。





20191102 (3)


本コースはまだ難しいらしく、8の字の練習を積極的にヤっている。

ストレート部分の開けっぷりは初心者にしては良く、ちゃんと「パイィ~~ン!」という2ストサウンドが聞こえる。

初心者にいくつも言っても一度にできないので、2~3点、フォームの改善や8の字の走り方をアドバイスする。


いきなり全部、完璧にできるようになるなんてコトはないが、指示したコトをちゃんとやろうという姿勢は伝わってくる。

まだ若いし、半年もしたら抜かれちゃうかもな?





翌週も走りたいというので、先に行って走っていると、エンジンがかからない!と。

やっぱりカワサキ...古いマシンは壊れるよね。

CDIを交換したら直ったそうだが、結局走りにこれなかった。

コンディション良かったのに。



この日は、やっと届いた


20191110 (2)


ISDN...じゃなくISDE日本代表レプリカジャージを着て、応援の意を示す。

ハカイダー(中の人)はISDE日本代表チームを応援しています!



そして、近々レースに復帰する


20191110 (1)

バーディーもテスト走行。

上りはトロいけど、下りは足も悪くない。

しっかりグリップもするので安心だ。






更に翌週。

先週の無念を晴らすべく、再度走りに行くコトに。

そういやオレ、テスト走行・坂内2Daysエンデューロ含めて5週連続乗ってるな。

マジメか!?


NEKO軍曹くん、あれからちゃんとウェアとブーツも用意してヤる気マンマンだ。

前日の雨で、コースコンディション最悪...とまでは言わないが、8の字は田んぼみたいになっていて新しいタイヤを履いていても練習にならない。

本コースはまだまだ難しいようだが、走らないで慣れるコトもない。

行ってこい!


途中、またエンジンがかからなくなり、「もう新しいの買っちゃいなyo!」と、みんなで寄ってたかってソソノカス。

プラグを交換したらとりあえずかかったが、カワサキ...古いバイクなので、また壊れるだろうし、部品も既に出ないらしい。


しばらくは騙し騙し乗るのもイイけど、早いうちに次のマシンだね。

きっとすぐ乗れるようになって、オレより速くなって、もっともっと楽しくなってくるよ。




兄弟子(?)にあたるチョイノリクラブジャパンのみんなもウカウカしてらんないね。
スポンサーサイト



  1. 2019/11/19(火) 12:10:30|
  2. バーディー50
  3. | コメント:3

バッテリー化

12月10日のWEX瀬戸に出ようかと、準備を進めてきたバーディー50(BA43A)。
                                    
                                     
                                     
                                      



ろくにテスト走行もできていなかったので、








フクイモトパークへ持ち込んでみた。

ほうのきスキー場ほど永くキツい上りではないが、ココも元はスキー場。

この程度の上りを上れないようでは瀬戸に持ち込んだトコロで走れないのは明らかだ。



平日の午後、貸し切り状態ノコースを走ってみる。

1速でならなんとか上っていく。

シフトダウンはやっぱりシーソーペダルの後側を蹴り下ろさないとできない。


なんとか走れるな~と思っていたら、2周目でエンジンが止まる。

下りで3速に入れていても再始動しない。

キックしても初爆はあるもののかからない。


坂は上れないコトはないとわかったので、問題はエンストだ。


なんとかするさ。


撤収して整備してみる。



この症状、先日、久しぶりにエンジンかけようとしたときの最初もこんな感じだった。



ガレージでエンジンかけてみたが問題なくかかる。

しかし、しばらくかけておいたアト、エンジン切って再始動しようとすると同じ症状。



思い当たるトコロといえばバッテリーレス化したコトぐらい。

コンデンサ程度では電力が追い付かないというコトなのか?


こうなったらバッテリーレス化したバーディー50のバッテリー化だ!(?)


カットしてしまったバッテリーケースに合うバッテリーが、たまたまストリートマジックⅡについていたのでバーディーに取り付けてみる。


キック1発でヨユーでかかる。

再始動も問題ナシ。

コースでテストしてないので絶対ではないが、どうやら大丈夫っぽい。



こんどこそバーディーでカブに勝、、、   てるとイイな。。。
  1. 2017/11/10(金) 23:49:24|
  2. バーディー50
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ヤってる場合かっ!? バーディー50改 後編

来週末はチョイノリ聖地巡礼があるというのに、やっと準備を始めた。

1号機は春にオイル交換しただけで、2号機(R)にいたってはGWの剣山攻略戦から帰って洗車もしたか怪しいぐらい汚れてる。

しかも明日から出張で淡路に行っている。

大丈夫か!?


そして出張は更に続く。

坂内2Daysエンデューロに向けてセローとストマジも整備しなきゃいけないのに、近々使う予定の全くないバーディー50を触ってしまう。

宿題しなきゃいけないのにスーファミしちゃうみたいな感じだ。


どうしても気になってしまうのだから仕方がナイ。



イロイロ課題の多いバーディー50。






バッテリーレスキットを取り付け、




カバーの出を少なくしたのにはワケがある。


この出っ張りが邪魔になるからだ。




ビジネスバイクをオフロード仕様にする場合、どうしてもしなきゃいけないワケじゃないけど、どうしてもヤりたくなってしまうのが、








アップマフラーではないだろうか。

K90にはバンバン90のマフラーを改造すればポン付けできる。

エンジンが同系だからだ。


しかしバーディー50となると、そんな都合の良いモノなどない。

ナイこともナイが、DR-Z50のマフラーなど見つかるコトはない。



何か情報はないか探しに探したが、バーディー50(BA43A)をオフロード仕様にしようなんて人は皆無らしく、何の情報もみつからない。


しかし、もっとマエの型 BA41Aにはカブのマフラーが付くそうだ。

そしてカブにはモンキーのマフラーが付くらしい。

ホンダの横型なら何でもイケそうだ。

果たしてソレが大きくモデルチェンジした未来のマシン、BA43Aにも当てはまるのか?




ダメ元で、





DAX用の社外品が新品でも安かったので買ってみた。



取り付け部分は、





同じようにも見えるし、違うようにも見える。

ダメなら埼玉に送って切り貼りしてもらえばイイか。



取り付けてみると、





バッチリ付きました。

バッテリー外して出を少なくしたカバーもまるで測ったようにバッチリ。


あとはテキトーにステーをつけて






生まれ変わったバーディー50。


完全にオフ車にしか見えない!(?)



ココまで仕上げても、速くもならないし、ほうのきの坂なんて絶対上れないんですけどね。。。



  1. 2017/09/10(日) 19:04:51|
  2. バーディー50
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ヤってる場合かっ!? バーディー50改 前編

来週末はチョイノリ聖地巡礼があるというのに、何の準備も始めていない。

1号機は春にオイル交換しただけで、2号機(R)にいたってはGWの剣山攻略戦から帰って洗車ぐらいしかしていない。

しかも来週は出張で淡路に行っている。

大丈夫か!?


そして出張は更に続く。

坂内2Daysエンデューロに向けてセローとストマジも整備しなきゃいけないのに、近々使う予定の全くないバーディー50を触ってしまう。

宿題しなきゃいけないのにファミコンしちゃうみたいな感じだ。


どうしても気になってしまうのだから仕方がナイ。



イロイロ課題の多いバーディー50。


まずは秋葉原(二ノ宮)へ行って、







電解コンデンサを買い込む。

ココまでの容量は必要ないだろうけど、全部で2センエンもしないのだから余裕を持って多めにしてみた。


コレを、







こうして、








ドーソ!!


バッテリーレスキットの出来上がり。



コレをバッテリーの代わりにしようかと考えているのだが、ウチのバーディー50はインジェクション搭載の未来のマシン。

電気がナイと燃料を供給できない困ったちゃんだ。

とはいえ、エンジンかけるときに燃料ポンプがチョイと動けばイイだけ。

きっとコレでなんとかなるはずだ! シランケド。。。





まずは、





バッテリーやらなんやら乗ってるケースを






取り除く。

キタナイな。。。

CDIとかは逆側に振るとして、やっぱりバッテリーレスキットを乗せる場所がないので、







ケースをぶった斬って、横の張り出しを少なくする。


このまま裸のままでは恥ずかしいので、カバーを付けたいが元のままの張り出しでは邪魔になる予定。

なので、





コレを、







こうして、








ドーソ!!


固定は穴開けてインシュロックで充分だろう。




何度かキックすればコンデンサに電気が貯まり、メインキーをONにすると燃料ポンプが少しだけ「ウィ~ン」と動く。

しかし、キックしてみてもエンジンはかからない。


仮に着けてみたときは一応かかったのにな。。。


フツーじゃないコトしたから、電気系のトラブルかなぁ?




で、調べてみたら、






こんなのが付いている。

このdnと書いてある、、、あ、違う!「UP」と書いてあるほうを上にしておかないと燃料カットされるらしい。

ちゃんと上になるようにセットしたらちゃんとエンジンかかった♪







だからと言って速くなったりしないんだけどね~
  1. 2017/09/10(日) 01:01:08|
  2. バーディー50
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ムダな足掻き

WEXウエストR5 ほうのきスキー場で惨敗したバーディー50。

次のWEXは大人しくストリートマジックK90で出るつもりだが、せっかく作り上げたのにこのまま終わるというのは諦めがつかない。

スキー場の激坂は上れないまでも、もう少し何とかならないもんかアレコレ考えてみる。


インターネットという便利なツールを使っても、バーディー50をオフロード仕様、特にWEXなどのクロスカントリー仕様にしたという情報は出てこない。

きっと世界中にそんなコトを考える人はダレもいないのだろう。


しかし、バーディー50についてではないが、インジェクションのアレコレは書かれていたりする。

その一部を参考に、







このカプラーを抜いてみる。

コレはO2センサーにつながっている。


よく、車でも「O2センサーが故障、または無くすとどうなるか?」というコトが問われていて、その答えはザックリいえば

・どの回転域でもガソリンが濃くなる。

とのコトだ。

ソレによりどのような不具合があるかというと、

・アイドリングが安定しないかもしれない。

・燃費が悪くなる。

といった感じ。

確かにスクラムのO2センサーがイってしまったとき、燃費悪くなってたなぁ。

実際、バーディー50のO2センサーを殺してしまってもアイドリングは問題ナシ。

燃費悪くなってもかまわない。

コレで少しは回るエンジンになったかもしれないし、何も変わらないかもしれない。

ヤったコトはカプラーを抜いたコトだけなので、そんなに大きな期待はしていない。


一応、裏のテストコースを上ってみたが、問題なく上る。

もちろんスキー場のような長く急な上りではないので、変化があったのかどうかはよくわからない。







バーディーにしてもカブにしても、ビジネスバイクはオフロードを走るコトを何も考えてくれていない。

アタリマエダ。





こんな鉄の棒にゴムのステップが刺さってるだけでは、走行中に外れてしまう。

なのでコースの中にチョイチョイステップのゴムが落ちているコトになる。


可倒式のオフ車ステップにできればサイコーだが、ソコまでじゃなくてもいい。


ステップの鉄棒を取り外し、








バチバチっとヤってもらい、






オフ車のステップに変身。






ゴムステップに比べて10mmほど高くなったので、シフトペダルを高くしたいが、






こんなペダルじゃ、まるでビジネスバイクみたいじゃないか!

なので、





このラインでカット。

ゴムを巻いて、





このような感じにしてみる。

ココまで上げておけばオフロードブーツでもシフトアップ ダウンができるだろう。

ウシロのペダルが下がるコトで、誤って踏んでしまい不意にシフトダウンするコトも減るだろう。

マエペダルだけで大丈夫そうならウシロは切り取ってしまおうと思うが、特に邪魔にならないようであれば緊急用に残しておいてもイイだろう。


ゴムを巻いてインシュロックで留めているが、そのうち何かしらのペダルゴムを入れてやるとしよう。



2日・3日、坂内でテスト走行だ!
  1. 2017/08/28(月) 00:45:16|
  2. バーディー50
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

88hakaidah

Author:88hakaidah
FC2ブログに引っ越してきました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (253)
坂内2Daysエンデューロ (5)
レース (70)
チョイノリ (136)
ハスラー (31)
PV50P (12)
K90 (21)
ストリートマジックⅡ (21)
バーディー50 (8)
XR250R (38)
RMZ250 (5)
Djebel200 (14)
RM85L (3)
SEROW225 (33)
CRM50 (1)
RM125 (10)
オフロードのススメ (10)
車 (45)
2018坂内24h (5)
2017坂内24h (18)
2016坂内24h (21)
2014坂内24h (5)
2013坂内24h (7)
2012坂内24h (2)
2011坂内24h (7)
2010坂内24h (16)
2017剣山攻略戦 (7)
2016剣山攻略戦 (11)
2015剣山攻略戦 (5)
2014剣山攻略戦 (7)
鳥・生物 (43)
DIY (81)
林業 (9)
ライヴ (23)
整備 (30)
HIACE (21)
カレー (15)
酒 (8)
TOP (6)

ブロとも一覧


ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

フライングクロ

はちまるブログ

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

セカンドライフを堪能

ヴェクスターだから楽しい!...のか?

ヴェクスター乗ったことあります

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR