FC2ブログ

#88 新米感覚

モトクロス・エンデューロのBlogに見えない?でしょうね。

2010 坂内2Days 24時間エンデューロ メンバー紹介

チーム 「おいでよ!多度エンジョイおっちゃん村」 。
 
ライダーは5人。
 
休憩時間などを考慮して、1回の走行を約1時間に設定。
 
ただただ同じ順番にして、1回走ったら4時間の休憩という方法もあったが、いろんなコトを考え時間割を作った。
 
 
 

 
 
スタートはオレ。
 

 
 
理由は「スタートおいしいから。」というのもあるが、一番慣れているというコトもありコース状況の下見も兼ねての1番。
 
夜を割と得意とするため、夜間はトラブル時の交代要員としてピットに待機。
 
 
 
 
 
第2ライダーでフィニッシャー、はっとり組長。
 

 
 
プロジェクトスタートから終わった後まで、整備を一手に引き受けてくれた。
 
そのへんのコトからも、チェッカーは組長に受けてもらいたいと時間割を組んだ。
 
多度以外のコースは坂内が初めてで、しかも夜間走行なんてしたコトもない。
 
トレール車もこのBAJAが初めてと「お初」づくしだったが、何とかなるもんである。 ま、イロイロあったけど。。。w
 
 
 
 
 
第3ライダー、やすみー。
 

 
夜勤明けで駆けつけてくれたにも関わらず、少ない仮眠で最後までがんばってくれた。
 
早めに長めの休憩を取ってもらい、少しでも寝ておいてもらおうと時間割を組んだが、結局少ししか寝なかったようだ。
 
始動性に癖のあるBAJAのエンジンを難なくかけるコトができ、終止安定した走りで長丁場には何とも頼もしい存在。
 
 
 
 
 
第4ライダー、ちゃんぷK山。
 

 
 
川渡りもあるというコトで投入したシニサロのブーツカバー。
 
ビンテージ未使用だから売ればイイのに。。。と やすみーが言っていたw
 
先月の走行会で傷めた靭帯もほぼ完治。
 
しかし、怪我のコトも体力的なコトも考え、本人の希望もあり走行回数を少なくした。
 
実際、脚がつりそうになって急遽ピットイン、交代というコトもあったため「もっと休ませたらどうか?」という声もあったが、本人も走りたいとのコトで、何かあったらオレが交代するつもりで走ってもらった。
 
 
 
 
補欠、、、ぃゃぃゃ、正規の第5ライダー、ori Taq。
 

 
 
若さ故の勢いはあるが、不安はイッパイw
 
若い故に、一回一回の休憩時間を短めに取らせてもらった。
 
おかげでみんな適度な仮眠が取れたんじゃないだろうか。
 
ぜんぜんピットにいないな~、と思ったら動画を撮りに行ってたらしい。
 
「始まる前から終わった後まで楽しもう!」の「終わった後」を大きく担ってくれた。
 
 
 
 
 
この時間割りには休憩時間の割り振り以外にも、実は深い意味がある。
 
ぃゃ、そんなに深くないかも。。。
 
 
何かと言うと、ちゃんとメンバー全員とバトンタッチできるように組んである。
 
現地で多少の変更はあったものの、そこは守られていた。
 
毎回同じ人から渡されて、同じ人に渡していくより「繋がり」を感じられるんではないでしょうか。
 
きっと誰も気付いてないでしょうけど。。。
 
 
 
この5人のライダーに、応援に駆けつけてくれた人、サポートしてくれた人、全て入れてチームだと思っています。
 
まだまだレポートは続くみたいです。
スポンサーサイト



  1. 2010/10/31(日) 18:16:45|
  2. 2010坂内24h
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

2010 坂内2Days 24時間エンデューロ 第一周

いよいよスタート。
 
コースを一周まわってきてスタートに並ぶが、思いっきり遅れたため前にはダレもいない単独走行。
 
なので、道なりに行けばいい山の中はイイが、下りてきてからの平地のコースがよくわからないままショートカットでスタートラインにつく。
 

スタートはル・マン式。
 

 

 
各車一斉にスタート。
 

 
 
 
オレはドコだ?
 
ココだ。。。
 
 



なかなかエンジンがかからず、TOPから約30秒ほど遅れてのスタート。

「慌てない、慌てない」
と言いながらも、動画で見ると焦ってる風だったw
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
余裕の最後尾スタートし山から無事下りてくると、フォーメーションラップでショートカットしたためコースがわからない。
なんとか他のバイクが通ったであろう跡をたどり進むと、チャンプが誘導してくれたのでそっちに向かう。

 

 
 
石畳の斜面を斜めに上り、
 

 
 
 

ちょっとひと休み?
 

 
 
 
 
 
いやいや、実は目の前で地獄絵図が繰り広げられていた。
 
 

 
 
 
別角度から。
 
 

 
 
 
目の前で繰り広げられる惨劇に、正直 「オレに行けるのか?」 と思った。
 
 
 
ラインを塞いでいるマシンも一掃し、巻き込まれる心配もなくなったのを見計らって発進。
 
難なくクリア。
 
 
さっきの惨劇はなんだったんだろう?
 
 
動画で見ると、その惨劇の凄まじさに笑うしかできないw
 
仮面なんとかライダーwもまくれて、他を巻き込み、下敷きになり、砂利を浴びせの正義のヒーローにあるまじき行い。
 
その、仮面なんとかライダーwが脱出したのを見計らってオレがクリアしていた。
 
その動画がコチラ
 
 

2010坂内24Hスタート1周目の渋滞
 
 
こんなのがあと23時間40分ほど続くらしい。
 
 
チーム「おいでよ!多度エンジョイおっちゃん村」 大丈夫か?
  1. 2010/10/30(土) 13:31:13|
  2. 2010坂内24h
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2010 坂内2Days 24時間エンデューロ 序

まるで先々週のコトのように今でもハッキリ覚えてる、オレ達の坂内24時間エンデューロ。



2010年10月16日(土)

オレの戯言から始まった「坂内24時間エンデューロへの道」いよいよレーススタートの日。


朝3時(朝に3時などという時間はない)に起き、4時に福井を出発。

6時前に坂内に到着したときには、8年前にはほとんど居なかった前泊組の車がズラリ。

その中にゼッケン88、我々の乗るXLR250BAJA改を発見。






その横にあるのはもちろん はっとり組長の車。

そしてその横が「多度サファリパーク」の車である。




コースは相変わらずドコがコースだかわからない状態。






しかし、9月の走行会のときに比べると、明らかに整備されているのがわかる。



7時半頃ゲートオープン。

申し込み順にパドックに入り設営が始まる。






我々は26番と最後のほうだが、場所はドコだってかまわないので問題ない。



奥のほうとはいえ充分にイイ場所を確保でき、(いや、むしろ手前よりイイ場所だったと思う。)ピット設営。






これが「おいでよ!多度エンジョイおっちゃん村」のピット。

和むねぇ~



憩いの場を設営したらXLR250BAJA改の整備。






まさか現地で当日オイル交換するとは。。。

古いバイクなのでオイルには気を遣い、油膜の強いオイルを調達。

ありがとうT氏!






ゼッケンをオレのXR250Rの88から22に付け替えて準備完了。




他のチームのピットを覗いてみると、






仮面なんとかライダーの乗るようなバイク発見!


もちろん乗るのは、






仮面なんとかライダーw


マエはどっから見えるんだろ?




イロイロ理由もあって第一ライダーはオレ。

主な理由は「スタートっておいしいじゃん。」というコト。


12時スタートだと思って余裕かましてたら、少し前倒しでやるとのコト。

慌てて準備にとりかかる。






この日のために用意したゼブラ柄に身を包みコースイン。

ゼブラ柄好きなんだよねぇ~




                  つづく
  1. 2010/10/29(金) 23:10:22|
  2. 2010坂内24h
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

坂内24時間エンデューロへの道 Vol.9  受理書が届いた

遅いよCLUB OFFさん。

みんなにコピー渡したいトコロだけど、我がチームは福井、三重、愛知の多国籍チーム。

当日まで渡すチャンスがありません。

なので、注意点をいくつか画像を交えて書いてみます。




16日 AM7:00 パドックOPEN

受付ナンバー順に入ります。

我々の受付ナンバーは「26」です。






画像の赤いトコロで待機してください。

オレも早めに行って並びます。



前泊する人は、パーキングⅠ、Ⅱ、Ⅲを使ってください。

ただし、パーキングⅠは一般駐車場のため、16日 AM7:00以降の使用はできません。



パドックの場所取りはOPENしてから、入った順になります。







パドックには車2台、テント1張りまで。

あとはバックヤード、もしくはパーキングⅡ、Ⅲに停めてください。


レースが始まると車の出入りはできません。

遅れて来る人はパーキングⅡ、Ⅲを利用してください。


パドック内はストーブ以外の火気厳禁です。

火を使う場合はバックヤードになります。


なので、できる限りバックヤード側のパドックを取りたいけど、26番では無理だろうな。。。




チームプロフィール、メンバープロフィールというのを書かなくてはいけないそうです。






当日でも大丈夫ですが、写真の用意はしておいたほうがイイかも。



4時間毎のレポート、今でもやってるそうです。

必ず全部、誰かしら書くようにしましょう。



坂内24時間エンデューロまで、あと4日!

忘れ物がないか、今一度二度三度チェックしてください。





あとは体調管理をしっかりお願いします。


2001年、風邪ひいて熱あるのに走って、帰って寝込んだバカもいましたからね。




  1. 2010/10/12(火) 20:40:24|
  2. 2010坂内24h
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

坂内24時間エンデューロへの道 Vol.8   要る物リスト(随時更新)

9月末にエントリーし、受理書はまだ届いていないが、ゼッケンは発表された。


チーム「おいでよ!多度エンジョイおっちゃん村」









ゼッケン22




多度エンデューロも終わり、、、 そういえばレースレポート書いてませんでしたね。

ガレージはっとりでマシンの調整、メンテナンス中。

月曜日に最終チェックの予定だそうです。



いよいよ1週間後、10月16日 12:00スタートです。


チームとして必要なモノ。あったほうがイイ物などリストアップしていきます。


随時更新していきますので、何度も確認してください。



まず、個々で要る物。


★装備品 

普段モトクロスに使っている物でOK。

できればゴーグル、グローブぐらいはスペアを持ってきたほうがイイでしょう。

ナイトランや雨天時など、冷えるコトもありますので、風を遮るような薄手のジャンパーなどあったほうがイイかもしれません。

予備は多いに超したコトはありません。



★ハイオクガソリン 

各ライダー20リットル  (やすみー +10リットル)

余るかもしれないし、足りないかもしれない微妙な量です。

できれば応援に来てくれる方も持ってきてくれると助かります。



★水 

水道はありますが、センターハウスまで行かなくてはいけないので汲んできたほうがイイかも。

水はいろんなコトに使いますので、たくさんあっても困りません。




★食べ物、飲み物

短い休憩時間に、着替えて、食事して、寝て、着替えて、手伝ってしなければいけません。

なるべく簡単、且つ重くないものがイイでしょう。

オレは肉など持って行きません。

飲み物は3倍に薄めたスポーツドリンクがお奨めです。

もしキャメルバックなど背負うならお茶がイイでしょう。



★防寒具

冬用の上着など用意しましょう。



★雨具

傘、合羽、長靴など、使わないに超したコトはないけど用意しておきましょう。



★イス、テーブル (88、チャンプ)

テキトーに持ってきてください。

テーブルは全員持ってくる必要ありませんが、イスは持ってきましょう。



★ハンディライト

ピットで使うもの。走行中に携帯しておくもの。

明かりは多いほうが安心。



★寝具

夜は冷えると思います。

寒くないように冬用の装備で。



★救急箱

湿布、包帯、テーピング、サランラップなどがあるといいかと思います。



★デジカメ

始まる前から終わった後まで楽しめるよう、各自の視点でイロイロ撮りましょう。




ココからチームで要る物


★タープ  (88、チャンプ、はっとり)

何張り必要になるか、どれだけスペースが取れるかわかりませんが2~3で大丈夫だと思います。 オレも1張り持っていきます。

横幕用のブルーシートはたくさんあります。



★バケツ  (88、はっとり、 )

ピットに必ず水入りバケツを2つ置いておかなくてはいけません。

更に、ゼッケンの泥を落としたりするのにも使うので3~4つ要ります。

2つは持っていきます。



★ストーブ  (88、?)

夜は寒いコト間違いなし。

サードアイズで借りていきます。

1つで充分なのか、2つあったほうがイイのか、オレには判りかねます。



★灯油  (88)

36リットル持っていきます。間違いなく余ると思います。



★工具  (88)

オレが持っていきます。

手に馴染んだ工具がイイという人は持ってきてください。

また、コレがあると便利だよって物があったらヨロシクお願いします。



★時計 (やすみー)

ピットの目立つところに置いとく用。



★ボード  (88、はっとり)

時間割用。

サイン用のホワイトボードはオレが持っていきます。



★発電機

ダレか持ってませんかね?



★照明器具  (88、やすみー)

いつもの蛍光灯は持っていきます。

延長コードもたくさんあります。



★部品取り用XR250R (88)

直っていたら念のため持っていきます。

きっと出番はありません。

というか、直らないので持っていけなさそうです。



★応援団  (Ori taq)

カワイイ女のコを何人かOri taqが連れて来てくれたらイイのにな~




他に何が要るかな?

思い出したら追加していきます。


アレは?コレは?と思ったモノがあれば教えてください。

追加していきます。


チームで要る物で、持ってこれるものがあったら教えてください。

リストに名前を入れて完成させていきます。
  1. 2010/10/10(日) 00:42:25|
  2. 2010坂内24h
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

工具を買ったよ。

エンジンをバラすにあたって、今の工具ではあまりにも貧弱だというコトで工具をいくつか購入。


もちろん「SNAP ON」!  と言いたいトコロだが、そんな予算はナイ。


なので国産「KYOTO TOOL」の「nepros」。   だったらイイのにな~


フツーにKTCです。   と言ってみたい。



滋賀の某HCの工具市で見かけたコトがあり、ネット上でも割と良い評価を得てる


SIGNET






1990年創業という新しいカナダの会社。

見た目も美しく、使い勝手も良い。

特にギアレンチは逸品らしい。 買ってませんが。


もちろんSNAP ONには及ばないが、充分な性能らしい。

それでいて驚くほど安い!

「こんなに安くて大丈夫なの?いろんな意味で。」

と思ってしまうほど安い。



他にもSIGNETのドライバーとPBのピックツールを購入。






これだけ買っても1万円しない。


と言っても1万円近くする。。。


金もないのに、人間の衝動というものは怖ろしいものです。



そんな工具が届いたのはエンジンをバラし、そしてほとんど組んだアト。



六日の菖蒲、十日の菊、一日の工具。。。


しかし、せっかくなのでエンジンを積むまでやるコトに。


組んだエンジンを積もうと思ったら、ヘッドが邪魔で入らない。

仕方ないので、再びヘッドを外して積む。

現状でできるトコロまでやった。

画像はない。






さて、明日から多度、来週は出張なのに「うっかり」食材を大量に買ってしまった。

今から大量のカレーを作るとします。
  1. 2010/10/01(金) 22:16:46|
  2. 整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

88hakaidah

Author:88hakaidah
FC2ブログに引っ越してきました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (253)
坂内2Daysエンデューロ (5)
レース (70)
チョイノリ (136)
ハスラー (31)
PV50P (12)
K90 (21)
ストリートマジックⅡ (21)
バーディー50 (8)
XR250R (38)
RMZ250 (5)
Djebel200 (14)
RM85L (3)
SEROW225 (33)
CRM50 (1)
RM125 (10)
オフロードのススメ (10)
車 (45)
2018坂内24h (5)
2017坂内24h (18)
2016坂内24h (21)
2014坂内24h (5)
2013坂内24h (7)
2012坂内24h (2)
2011坂内24h (7)
2010坂内24h (16)
2017剣山攻略戦 (7)
2016剣山攻略戦 (11)
2015剣山攻略戦 (5)
2014剣山攻略戦 (7)
鳥・生物 (43)
DIY (81)
林業 (9)
ライヴ (23)
整備 (30)
HIACE (21)
カレー (15)
酒 (8)
TOP (6)

ブロとも一覧


ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

フライングクロ

はちまるブログ

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

セカンドライフを堪能

ヴェクスターだから楽しい!...のか?

ヴェクスター乗ったことあります

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR