FC2ブログ

#88 新米感覚

モトクロス・エンデューロのBlogに見えない?でしょうね。

XR250R フロントフォークOH

レース前の週、あわてて整備。
 
エンジンを復活させ慣らしを済ませた頃、フロントフォークのオイル漏れを発見。
 
昨年の坂内24時間耐久に向け、XLR-BAJAにXRのフロントフォークを取り付けるべく、新たにヤフオクで購入した少し新しいカートリッジ式のフロントフォーク。
 
オークションで購入しておきながら無整備で使っていたというのが大きな間違いですね、はい。
 
 
OHといっても用意したのはフォークオイルとオイルシール・ダストシールだけ。
 
 
オイルを抜いてみるとサイショは透明でキレイなオイルが出てきたかと思ったら、沈殿していたのかだんだん汚くなってくる。
 
更にはキラキラ金属粉が混じってくる。
 
抜いたオイルの状態や、分解した状態の画像がどこかへいってしまったので無い。
 
 
金属粉が混じっているというコトは、
 
 

 
右が内側のテフロンコートも剥げて削れてしまっているガイドブッシュ。
 
なので新品(左)を追加注文。
 
本来ならフォークチューブブッシュも交換すべきところだが、今回は無交換。
 
 
新しい部品を組み込みフォークオイルを注ぐ。
 
 

 
オイルはサードアイズ推薦、ホンダ純正 ULTRA CO SPECIALⅡ 5W
 
倒立フォーク(カートリッジ)用で普通のURTRA COに比べ消泡性に優れているらしい。
 
持っているマニュアルはノンカートリッジのXRの物なので、ネットでカートリッジ式の量と油面を調べてみると、492ml、128mm。
 
1Lだとちょっとオツリがくるので若干多めに入れてフォークチューブとピストンロッドを何度もゆっくり圧縮。
 
 
 

 
そのまま一晩寝かせる。 寝かせると言っても立てておく。
 
 
よく安定した状態から油面調整。
 
 
で組みあがったモノが
 
 

 
 
走り終わったアト見てみたら、ちゃんと気をつけて組んだはずなのにオイルが少し滲んでた。
 
シールを入れるときに塗ったオイルだと信じたい。
 
 
次はリアサスOHかな?
スポンサーサイト



  1. 2011/02/22(火) 22:23:53|
  2. XR250R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2011.2.13 多度 アリーナクロス 第1戦

今回はパウダースノーの長野に後ろ髪引かれながら多度に向かう。

ま、ボードも持っていかなかったし、金もナイから滑りになんていけないんだけどさ~



雪のチラつく多度。

今回は50台以下という少なさ。

足をやっちゃってるプロ85(旧スーパー85)、2009チャンピオンゆかちゃん。

手首をやっちゃってるプロ65(旧スーパー65)、すずかちゃん。

足をやっちゃってるフレッシュマン、oritaq。

鎖骨をやっちゃってるエンジョイ、やすみー。

腰痛こじらせた組長。

よっぽど多度が好きなんでしょう。

走りもしないのに来てくれてました。 よくわかります。


今回は 「無事完走!」 と目標を高く掲げて臨みます。

もちろんマシンは、





XR250R(ME06)


目標は完走ですから。



全体に少ないなか、大人のクラス「エンジョイクラス」だけが11台。


ほぼフルグリッドでのスタートとなる。


ヒート1

スタートが下手だからではなく、マシン的にスタートで出遅れる。

当然、ほとんどのマシンにおいてけぼりをくらう。

少し前を走っていた#19 カワサキのHくんが2コーナーで転倒。

余裕でかわせるぐらいの車間もあったのに、ついつい転倒したバイクに意識が行ってしまい、吸い込まれるように突き刺さる。

転倒はしなかったものの脱出に15秒のロス。

ソレが響いてか、トップ3台にラップされ背後には2010年エンジョイおっちゃんシリーズチャンピオン#93 熊さんが迫る。

しかし、いくらマシンのハンデがあってもラップされるワケにもいかない。

何とか逃げ切って8位でフィニッシュ。
 



今まで8台以上なんてコトもなければ、8位なんてコトもあるわけないから知らなかったけど8ポイントGET!





今回も、そして今回は岐阜から友人達が来てくれていた。

昼のメニューは




溶かしたチョコレィトにいろんなモノをつけて食すという、いわゆるチョコレェトフォンデュ。

決して「どろソース」ではありません。


そういえば今日はSt.バレンティヌスの命日ですね。

ま、諸説あって、ドレも後付けっぽいんですけどね。



ヒート2

だいたいヒート1と似たようなもの。

前を走る#2 M瀬さんを追い続け、周回遅れと絡んだ隙に前に出る。
 



必死に追い、必死に逃げたのでヒート1よりましなタイムは出ただろうと思っていたが、ヒート1よりコンマ2秒しか速くなかった。

いつものRM125にタイムより2~3秒も遅い。

やはりXR250Rではこんなもんかな。。。

でも、2010年 第6戦では60過ぎのライダーがXR250RでRM125のオレより速いタイムで走っていた。

そんなXR使いにオレはなりたい。


#2 M瀬さんから逃げていると、前に#19 カワサキのHくんがいたので、ヒート1の調子から周回遅れだと思っていたら違ったらしい。

そんなコトならもっと仕掛けておけばよかった。

ギリギリでトップにラップされずにフィニッシュ。

ヒート1と同じく8位、8ポイント。


ゼッケン88が8位8ポイント、8位8ポイントと8づくしな結果になりました。

これは米の国の人にとってみれば「おいしい」と言わざるを得ません。


多度の常連が表彰台に乗れなかったエンジョイクラス。

次はRM125で出れるかなぁ~?



レースが終わって積み込み。






ファンカーゴに積むというネタは今回限りにシタイモノです。


しかしファンカーゴ、スゴイな。

コレならカレー屋できるかも?








  1. 2011/02/14(月) 16:27:40|
  2. レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2010.12.5 多度 アリーナクロス 第7戦 (最終戦)

雪のチラつく中、2011アリーナクロス第1戦も始まったというのに、今ごろになって2010最終戦日記。
 
もうすっかり忘れてしまっていますが、確かこんな感じ。
 
 
前夜にアヤトパパと酔っ払いの戯言、半分冗談で「スタート時に余裕で腕組んで待って、みんながスタートしたのを確認してからスタートすればイイ」と言っていて、まさかホントに腕組みで待ちはしないもののあえてスタートは最後尾狙い。
 
どうせスタートは下手だし、逃げるより追うほうが楽しいし、ポイントランキングでも負けは決まっているし。
 
 
ヒート1・ヒート2共に同じようにスタートを遅らせる。
 
調子が悪いのに最終戦は走りたいと無理して出てたチャンプK山と同じぐらいでスタート。
 
そしてヒート1・ヒート2共に、M瀬さんを抜き、93YZ250熊さんを抜き、エグザイルになりたい男・K松さんを抜きヒート中盤にはクラストップに躍り出る。
 
更に前にはフレッシュマンのoritaqがいるが気にしない。
 
 
速くなったが荒削りなoritaqに絡んでロスしたくないしね、6戦みたいに。。。
 
 
トップに出たあとは2位以下にどんどん差をつけ余裕のフィニッシュ。
 
1位・1位の総合優勝いただきました。
 
 
 
これで2010年、2度目の優勝。
 
フル参戦だからというコトもありますが、このクラスで2010年2度優勝はオレだけです。
 
しかも2009年と同じく、真のチャンピオンを決めるチャンピオンカーニバルでもある(?)最終戦を優勝で飾る。
 
 
これで2010年のトロフィーは
 

 
 
これだけになりました。
 
 
同じ優勝でも最終戦だけ大きいのは、やはり最終戦は特別というコトです。というコトにしておこう。
 
 
 
シリーズポイントはトップの93YZ250熊さんに9ポイント及ばず!
 
 
「if」を言っても仕方ないが、もし第6戦で2ヒートともコケずに優勝していればひっくり返った数字だけに、惜しいと言えば惜しいが2位に甘んじるよりも、あくまでも1位を狙いにいった結果コケたというコトは間違ってなかったなと思った。
 
 
レース結果に満足し、カレーも美味しくいただけ、SHOP88も繁盛し、2010年最後にとても楽しいレースができました。
 
 
 
 
この翌週に事件が起こり、今日、2ヶ月ぶりに復帰を果たしました。
 
結果はどうなったか?
 
 
次週「2011.2.13 多度 アリーナクロス 第1戦 」に続く!
  1. 2011/02/13(日) 23:17:03|
  2. レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

1月末~

モトクロスをお休みして2ヶ月が経ちました。

その2ヶ月の間に、バイクに乗りもしないのにモトクロスランド多度に行くコト4回。

先月末、29日にも行ってきました。


とにかく福井を脱出したかったのと、観劇のために名古屋へ行くためと、エントリーのため。







トランスポーターの目処が立っていないのにエントリーしてみました。


正直、出られるかどうかわかりません。

アメリカに行ってきたカイカイママからのお土産もいただきました。

懐かしいアメリカの味がしました。




名古屋で観劇の後は、みどり楽器に整備のお手伝いに。

と思ったら、あまりの寒さのため整備はナシというコトになり、ただただ泊めていただくコトに。

昔持っていたが、無くしてしまったガルルがたくさん。




89年2月号には




10年ほど前に乗っていたRMX250が





92年8月号には





持ってたけど、まともに乗るコトもなかったRMX250Sや






昔乗っていたXLR250BAJAが載っていて懐かしかった。

ま、懐かしいといっても、今まさにこの頃のバイクに乗ってるワケで、大事にとっておけばよかったなと悔やむばかり。



毎度のように「帰りたくねぇなぁ~」と言いながらも30日の夜には福井に帰る。

すると福井は大雪。

R8の上り阪で動けなくなったトラックがいたらしく全く進まない。

イヤな予感がしたので渋滞に巻き込まれてすぐ、後ろに車が少ないうちにUターンするが、あとから聞いた話だと北陸自動車道も通行止めになり、R476も通行止めになったらしい。

そんなコトも知らずにオレが選んだルートは海沿いのR305。

海沿いなら雪も少ないだろうと選んだルートだったが、吹雪で視界が悪い。

山に比べれば少ないだろうが、積雪もかなりのもの。





走っているとライトにまで雪が積もり、更に視界悪化。






隅々まで知り尽くした越前海岸の道も、吹雪と積雪でまったく知らない道と化していた。


そんなこんなで予定より2時間、40kmの遠回りで帰るコトができたが、駐車場も雪で埋もれていた。

これだから福井に帰りたくないんだよ~~~




そんな大雪から1週間が経ち、少しは雪も減ってきてはいるものの、除雪した雪の行き場というのも限られていて







倉庫にしてるキャラバンの周りは雪置き場と化していた。


カンベンしてよね~


早く暖かくなんないかなぁ~


  1. 2011/02/07(月) 20:31:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

プロフィール

88hakaidah

Author:88hakaidah
FC2ブログに引っ越してきました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (253)
坂内2Daysエンデューロ (5)
レース (70)
チョイノリ (136)
ハスラー (31)
PV50P (12)
K90 (21)
ストリートマジックⅡ (21)
バーディー50 (8)
XR250R (38)
RMZ250 (5)
Djebel200 (14)
RM85L (3)
SEROW225 (33)
CRM50 (1)
RM125 (10)
オフロードのススメ (10)
車 (45)
2018坂内24h (5)
2017坂内24h (18)
2016坂内24h (21)
2014坂内24h (5)
2013坂内24h (7)
2012坂内24h (2)
2011坂内24h (7)
2010坂内24h (16)
2017剣山攻略戦 (7)
2016剣山攻略戦 (11)
2015剣山攻略戦 (5)
2014剣山攻略戦 (7)
鳥・生物 (43)
DIY (81)
林業 (9)
ライヴ (23)
整備 (30)
HIACE (21)
カレー (15)
酒 (8)
TOP (6)

ブロとも一覧


ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

フライングクロ

はちまるブログ

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

セカンドライフを堪能

ヴェクスターだから楽しい!...のか?

ヴェクスター乗ったことあります

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR