FC2ブログ

#88 新米感覚

モトクロス・エンデューロのBlogに見えない?でしょうね。

2011.5.29 TADOエンデューロ2011 R1

先週のアリーナクロスに続いて、今週もいつものモトクロスランド多度でレース。


いつものように前日入りしてみると、






ダレもいない。。。


唯一いたのは、






犬。



そりゃアリーナクロスじゃないし、台風が近づいているらしく雨降ってるからダレもいないのもあたりまえ。

みんなに営業電話してみるも、みんな当日入りとのコト。


仕方ないので、独りで







土曜日はプレモルで外飲み。



そうしてるうちに、モトクロスランド多度村の村長と側近(?)B宮家が帰ってくる。

ご一緒させていただいて 「こんな日に来るバ○、他にいないよね~」 とか言ってたらポツリポツリと人が集まってくる。

やっぱりモトクロスとかやってる人達って。。。





そしてレース当日。

今回は3時間エンデューロ。

いつもエンジョイクラスで競ってるチャンプK山と組むコトにした。

チーム名は「米チャンプ」(やすみー命名)。

マシンはチャンプK山のYZ250F。





いつもより少なめとはいえ、多くの人が集まってきた。






こんな天気なのに、○カですねぇ~



午前中は初心者2時間と90分のレース。

残念ながら外は使わなかったので波乱はなかったようだ。





午後からの3時間のために、雨の中コース作りをするスタッフ、





と、エントラント達。(オレンジのがカケヤを振るうオレ)


レース前のウォーミングアップも終わりレース開始。


スタートはル・マン式。

慣れないバイクなので始動に不安があったが、奇跡的に一発始動。

まさかの好スタート。

5、6番ぐらいにつける。


しかし、1周目第2コーナーでエンスト。

RM125ならそのまま惰性で再スタートできるところだが、YZ250Fではそうもいかず立ちゴケ。

すぐに起こしてキックするもかからない。

スタートのときに始動運を使い果たしたようだ。。。




助けに来てくれたチャンプに代わってもかからない。

押しがけしてもかからない。

結局5周以上、もしかすると10周ぐらいの差をつけられての再スタート。


激しく体力を消耗したはずだが、アリーナクロス同様、激しく追い上げる。


3時間エンデューロなのにスプリントのように走る。






自分のマシンじゃないのに。。。


慣れない4ストモトクロッサーながらも、いつもが扱いにくい古い2ストなのでなんとも乗りやすい。

脚もエンジンもイイので、ジャンプも楽に跳べる。

トラクションが良く、コーナーが安心。

ドロドロの外でも簡単にフロントが浮く。






コレは面白い!






けっこうなペースで走り続けた相方、チャンプK山。





独走態勢!? リンタローは全日本レディースに参戦中のユカちゃんと組む。





スモールホイールでも速い、ユカちゃん。








#95 チーム ノーメンテJr. たける&ひろただ

多度キッズの熱い走りにマシンが耐えきらなかったか?



マシントラブルに見舞われるも、チーム関係なくみんなでピット作業。

結局直らず、多度でキッズチームだから許される裏技で再スタート。

見事、完走を果たす。








チーム ○モスパッツ やすみー。

雨なのにハードタイヤ。





チーム ホ○スパッツ K松。 

掘るか掘られるか!? 何周にもわたるバトルが熱かった。







#14 先週のアリーナクロスで奮闘したI南さんも友人と参加。

こんな60代にオレもなりたい。





急遽、チーム 多度サファリパーク 第1ライダーとして走るコトになったワーディー。

参加を予定していたJNCCに比べれば楽勝なコースだったコトでしょう。






チーム 多度サファリパーク oritaq。

いつものようにテンション低かったが、走り出すと元気なもの。

一度抜かれたので、抜き返して引き離してやった。






後半、給油の際にエンジン切ったらかからなくなったり、マフラーのボルトがが外れてしまったり、止まっている時間が長すぎたためTOPに28周も差をつけられて5位に終わった。

フリークラス優勝したのは#16 チーム 多度サファリパーク。

2位は#14 I南さんのチーム。

3位は#83 チームホモ○パッツ(仮称)。

終始スプリントのように走ってたから、もしかして優勝だったらどうしよう?なんて思ってたのにな~


ちなみにフリークラスでビリから4位ですが、なんと総合だと、やっぱりビリから4位。。。

全ての80クラスとトレールクラスに負けました。。。




TADOエンデューロはトロフィーもなければ賞状もない。

何位だろうがパンと、お菓子と、花と、フルーツが貰えるだけ。

だからというワケでもないが、勝つコトが目的ではなく、完走するコトが目的、、、でもなく、楽しむコトが唯一つの目的。

アリーナクロスや他のレースも、最大の目的は楽しむコトに違いないんだけどね。


前夜から乗り込み、朝から肉焼き、「ヒャッホー!」と叫びながら走り、適度なトラブルに見舞われ、楽しくバトルし、ちゃんと完走でき、終始笑っていたオレが、全エントラントの中で一番楽しんでいたんではないかと思う。

そういう意味では勝ったのはオレといえるだろう。


いや~、ほんと楽しかった~



洗濯は大変だったけど。。。






次のTADOエンデューロも楽しみにしています。


その前に来週のアリーナクロスだね。



スタッフの皆様、エントラントの皆様、関係者の皆様、ギャラリーの皆様、YZ250F、コレを読んでくれているアナタ、ありがとうございました。
スポンサーサイト



  1. 2011/05/30(月) 23:26:20|
  2. レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

床張りを済ませたハイエース。





となると気になるのがタイヤハウス。


やはりココには箱を作るべきだろう。


寸法を測り、定規1本で図面と材料の切り出し方を書き出す。




材料はカバ集成材をチョイス。

1800mm×300mm×18mmが、福井ローカルのホームセンターで980円。

コレを7枚、ほぼピッタリ使いきる。

通常、パネルソウで1カット50円も取られるが、コネクションを利用して無料で切ってもらう。






コレを組み立てていく。

多少の現場合わせも発生するが想定の範囲内。







壁にはイロイロ詰め物。




少しは静かになったり、暑くなかったり、寒くなかったりするだろう。




こんなトコロに、





スピーカーを付けてみる。








コレにタイヤハウスの蓋を取り付ければ完成。

箱の上の黒い部分は合板にビニールレザーを張ったモノ。

まるで元々こうだったかのように見えないコトもナイ。




5mほど離れて見ると、まるでプロが作ったかのように見える。

あまり近くで見て、粗を探さないでくださいね。

  1. 2011/05/30(月) 00:14:41|
  2. HIACE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

床張り

なんともヒネリのないタイトルで、読む前に何をしたかわかってしまいますが、、、そうです。

床張りしました。








敷いてあったウレタンで型取り。

ウレタンと壁の隙間分を足して墨を引き直し、ジグソウでカット。







ちゃんとした型があるわけではないので多少のズレはあるが、ほとんどが隠れてしまう場所なので気にしない。





今度はカットしたパネルを使ってクッションフロアの型取り。







キレイにできました。







床を這う配線など、大事な部分を避けてパネルをドリルビスで固定。

もう完全に後戻り不能。


そして、




クッションフロア用接着剤をまんべんなんく塗り、放置するコト約10分。


そして一気に



貼る。 

そしてよく押さえます。。


仕上げに、





アルミのアングルで粗を隠してw、出来上がり。


コレでバネットの時より快適な空間ができあがりました。




さて、明日5月29日はTADOエンデューロ。

雨ですね。。。

もう梅雨だってね。

どうなるコトやら。。。

  1. 2011/05/28(土) 08:24:11|
  2. HIACE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Living

バニング! という声があったので、改めて「バニングとは何ぞ?」とWikipediaで調べてみる。


バニング (Vanning) とは、ミニバンやライトバン等のワゴン車を用いたカスタム手法(和製英語*)。

中略

カスタマイズの特徴
・ 外観
エアロパーツを装着して外観を大きく変える。派手な形状のリアスポイラーやエアダムを装着する例が多く見られる。
フロントと前ドア以外の窓を全て埋め、外観をフラットにする。または縦長や円形、星形、ハート形などに窓を開け直す。
デコトラのパーツを流用することもある。

。。。



Wikipediaによると、こんな感じにするコトらしい。




















ナシ!

バニング、ナシ!



というコトで、オレのやっていくコトはバニングとは呼ばず、トランポ化するというコトで 「トランピング」 もしくは、生活空間化するというコトで 「リビング」 と呼ばせてもらう。

奇しくも横に「Living Saloon EX」と書かれているコトだし。









というワケで 「Living」 開始。




まずは、





コレを







後部座席を取っ払い、床を剥き出しに。

ウレタンはそのまま使えそうかな?


更に、






内装も剥いでしまう。


無駄なモノは外し、あったほうがいいモノは残していく。

まずはその選別していかなきゃ。


中央に見えるのはリアヒーターユニット。

無駄な出っ張りだ。。。

右のほうに見える青いのはカーテンコントロール。

スイッチでカーテンが開閉するのは便利だが、コレにつくカーテンを新しく買うと高そうなのでいらない方向で。



しかし、内装剥いでみるとバンとそう変らんもんだね。
  1. 2011/05/27(金) 20:43:51|
  2. HIACE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ハイエース、こんな車

12月にバネットを失い、車屋をやってる友人にキャラバンorハイエースを探してくれるように頼む。

予算はナイのでなかなか良い物件が見つからない。

ディーゼル・4駆が絶対条件だと言っているのに「2駆のボンゴブローニーならある。」と寝ぼけたコトを言う友人。

そして「ワゴンならすぐあるんだけど、バンはなかなか出てこない。」などと言うので、とにかく早く欲しいオレはワゴンでOKしてしまう。

ホントに早まった。。。


2月始めに決めたのに、修理だなんだで時間がかかるという。

「10日に部品が届くから、届いたらすぐや。」が、3月になり4月になり。。。

手元に無い車のローンを3回ほど払った頃、やっと見える場所に持ってきた。




ハイエース ワゴン 3ナンバー ディーゼル 4WD 走行距離166200km 年式古い






3列シート。 2列目は回転するらしい。 カーテンはスイッチで開閉。





3列目を前にスライドさせると広い荷室が確保できちゃう。

もちろんリアAC・ヒーターもあり、後部座席も快適空間。







なんと、屋根が開いてしまう快適機能搭載。






嗚呼、、、何もかも無駄機能だ。。。


ハイエース ディーゼル 4駆であるコト以外、何も良いトコロが無いじゃないか!


でも、ハイエース ディーゼル 4駆であるだけでイイんですけどね。

  1. 2011/05/26(木) 21:57:51|
  2. HIACE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

夢の車

小さい頃から車やバイクが大好きで、いつかはスーパーカーに乗りたいと思っていた。











美しいフォルムは正に芸術品、フェラーリ・ディノ。











数々の伝説を作り上げてきたランチア・ストラトス。











スーパーカーの代名詞、ランボルギーニ・カウンタック。











モンスターパワー、ブガッティ・ヴェイロン。









小さな頃から憧れていたコレ等のスーパーカーなど買えるはずもなく。。。




しかし、大きくなってからずっと欲しかった車を手に入れるコトができた。



























今までエブリィを2回、キャラバン、バネットとトランスポーターを乗り換えてきたが、とうとう夢の車ハイエースを手に入れるコトができた。

もちろん中古。

しかもワゴン、8人乗り、3ナンバー。。。





さて、コレをどうしたモノか。。。
  1. 2011/05/25(水) 19:29:57|
  2. HIACE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

2011.5.22 多度 アリーナクロス 第3戦?

3月に予定していた第2戦は中止になり、2月から3ヶ月ぶりのアリーナクロス。

今回からハマーの働きによりダンロップが協賛してくれるコトになり、名前も


DUNLOP杯 HAMMERの多度アリーナクロス2011 第1戦

と変わった。



地方選手権などの影響もあってか、参加台数は35台とかなり寂しい。

そんな中、大人のクラスには7名がエントリー。


クラスは統合されたかと思ったらまたクラス分けが行われ、スーパーエンジョイとエンジョイの2クラス。

当初混走の予定が、時間に余裕があったからか別々に行われるコトに。


エンジョイクラスのエントラントは3名。

#913改め#13 チャンプK山





#14 元気な60歳代 I南さん





#88 オレ







2010最終戦から、約半年ぶりのRM125。

タイムはイマイチだったが、はっとり組長との差を考えるとそんなもんかな?



各クラス練習走行が終わり、プロ85のヒート1が始まる前に予報より早い雨が降り出し、すぐに止むかと思ったら大雨に変わる。

コース内にも雨水が溜まり、最終コーナーイン側が池と化す。






そんな中ヒート1

いつものようにスタートはゆっくり。

最下位からのスタート。

コース内は水撒きすぎ、、、ではなく雨の影響で水溜りができていて、前を走る2台の跳ね上げるドロをモロに受ける。

一番のパッシングポイントの最終コーナーイン側が使えないのでなかなか抜くコトができない。

まさか、このまま最後まで!?と焦って、4周目に3コーナーでTOPに出る。

後半になると#13、#14共にペースが落ちてきて(と思ったが、タイムを見ると思ったより落ちていなかった)、みるみる差が広がっていく。

ラストラップでベストラップを出すも、逃げになるとあまりペースも上がらないのでイマイチなタイム。

それでも1位でフィニッシュ。


レース中、HAMMERが最終コーナーのコース整備をしてくれていた。




おかげでヒート2には最終コーナーイン側も使えるようになっていた。






昼は「カレーハウス88」と「Shop88」をOPENさせるも、雨のせいで客が入らない。

商売上がったりだ!


カレーとタンドリーチキンで腹イッパイになり、もう動けない状態でヒート2。

今度はスタートで余裕かますのはヤメておいた。

#14 I南さんと並んで第1コーナに入り、そのまま前に出る。

いつもならすぐに引き離すはずなのに、今回のI南さんは乗れている。




しばらくこの状態が続き、一時たりとも気が抜けない。

数周走ると、いつの間にか後ろは#13 チャンプに替わる。

しかも、ぜんぜん引き離せない。

が、やはり後半、JOJOにペースが落ちてきて差が広がってゆく。

またも最終ラップにベストラップを出すが、やはりタイムは予選にも届かない。


結果、ヒート1 1位、 ヒート2 1位、 総合1位。









全体的に寂しいレースだったが、やっぱり多度は楽しい。

社長も死ぬまで続ける宣言してくれたし、HAMMERもいろいろ働いてくれているし、ダートスポーツの取材も来ていたりする。

オレにできるのは、ただただ楽しむコトだけ。


来週のTADOエンデューロもチカライッパイ楽しみましょう!
  1. 2011/05/23(月) 23:45:54|
  2. レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

エントリーします。

ご無沙汰してます。


多度アリーナクロス第1戦から、バイクに乗ってないばかりか、整備どころか洗車すらしていないという体たらくのためBlog更新できませんでした。



今週末のJNCCエントリーは断念しましたが、そろそろ活動再開しないと欲求不満が爆発してしまうので、急遽エントリーを決めました。




もちろん場所はモトクロクランド多度。




そうです




TADOエンデューロ2011 第1戦 5月29日



永遠のチャンプ、K山氏と組んで出ます。



マシンはたぶんYZ250F。



打倒、チームNoメンテ!



みなさん一緒に楽しみましょう!




  1. 2011/05/10(火) 21:19:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

88hakaidah

Author:88hakaidah
FC2ブログに引っ越してきました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (253)
坂内2Daysエンデューロ (5)
レース (70)
チョイノリ (136)
ハスラー (31)
PV50P (12)
K90 (21)
ストリートマジックⅡ (21)
バーディー50 (8)
XR250R (38)
RMZ250 (5)
Djebel200 (14)
RM85L (3)
SEROW225 (33)
CRM50 (1)
RM125 (10)
オフロードのススメ (10)
車 (45)
2018坂内24h (5)
2017坂内24h (18)
2016坂内24h (21)
2014坂内24h (5)
2013坂内24h (7)
2012坂内24h (2)
2011坂内24h (7)
2010坂内24h (16)
2017剣山攻略戦 (7)
2016剣山攻略戦 (11)
2015剣山攻略戦 (5)
2014剣山攻略戦 (7)
鳥・生物 (43)
DIY (81)
林業 (9)
ライヴ (23)
整備 (30)
HIACE (21)
カレー (15)
酒 (8)
TOP (6)

ブロとも一覧


ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

フライングクロ

はちまるブログ

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

セカンドライフを堪能

ヴェクスターだから楽しい!...のか?

ヴェクスター乗ったことあります

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR