FC2ブログ

#88 新米感覚

モトクロス・エンデューロのBlogに見えない?でしょうね。

2011年 最後のレースに向けて

12月4日は「いなべモータースポーツランド」で行われる「いなべエンデューロ」。

その1時間のクラスにエントリーした。

思えば一昨年、マシントラブルや雨に泣き、卒業できないまま久しくエントリーしていなかった。

そして今回、週間予報では金土と雨。

日曜には晴れだがコースはマディ必至。

またこんな目に遭うのか?









このときはRM125で、タイヤもFハード、Rミディアム。


今回は






真ん中は坂内24時間でブロックが飛びまくったIRCのソフトタイヤ(廃)。

左がDUNLOP MX-51

そして右がDUNLOP MX-31 ソフト用 新品


フロントも





真ん中が、やはり坂内24時間でブロックが欠けてしまったタイヤ(廃)。

右がミシュラン エンデューロコンペ3

そして左がRと同じくDUNLOP MX-31 ソフト用 新品


もちろんマシンもXR250Rなので、一昨年よりはマシな走りができたらイイな。。。


XR250Rを買ったときに付いていなかった




チェーンガードを取り付け、





汚れたツインエアーを純正エアクリーナーに交換。


フェンダーを赤に戻し、ゼッケンを貼り、各部のチェックをして準備完了。






やっぱり88じゃないとね。



さあ、今年最後のレース、楽しむぞぉ~
スポンサーサイト



  1. 2011/11/30(水) 00:00:03|
  2. XR250R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初・いなべモータースポーツランド

名古屋で観劇のアト、DVDも続けて2本観賞したせいで一睡もしないまま向かったのは「モトクロスランド多度」。

27日(日)は卒業生・ちゃちょうスクールのため一般走行不可。

どうせ積んできたのはXR250Rなので、あまり多度は走りたくはないから問題はない。





今回の講師はIA入りが決まった右京選手。

参加者はこの時点でわずか9人。





スクール出席率が成長の秘訣か?はっとり組長。

見習わなければいけないよな~






WR250Rで多度初走行。おいどんさん。



そんな多度をアトにし、向かった先は「いなべモータースポーツランド」。

運営が変わって、コース名も変わってから走るのは初めて。




幸い銀河団も来ていたのでアウェイ感もない。

速い人達も多く心配だったが、午前2クラス、午後3クラスに分けられたので問題ナシ。

初めて走ってみた感じ、ほんの数箇所だけ跳ばないようにするだけで、アトはXR250Rで思いっきり跳んでも問題ないようなところが多い。

特に危険に感じる箇所もなく、大人の初心者にも安心なコースになっている。


コースコンディションはベストと言っていいぐらい。

砂埃も立たず、濡れていて滑るコトもない。

散水したトコロは滑るが、程よい程度。


幸い天気も良く、風も吹いていない。

11月も終わりとは思えない暖かさ。


エンデューロコースに入ってみると、コーステープがトコロドコロ切れていて迷子になる。

テキトーにショートカットして脱出したが、きっとレースになったら大渋滞になるであろうポイントがたくさん。


午後の部、最後の走行のとき、ギンちゃん(中1)が「ちょっとエンデューロコース走ってみぃ。ウシロから見ててやるから。」といった風なコトを言うので終始エンデューロコースを走らされる。

ギンちゃんは最近、エンデューロに目覚めたようだ。

必死で逃げるオレを追い回すギンちゃんだが、終わったアトのアドバイスとかはない。

純粋に自分が楽しみたかっただけのようだ。



休憩中も、何が面白いのかオレのXR250Rで遊ぶギンちゃん。




マシン、デカっ!



ソレを見守るご両親。





いつまでもこんな感じでいてくださいね。



無事来週の「いなべエンデューロ」のエントリーも済ませた。

もちろんゼッケンは88。

週間天気予報によると日曜日当日は回復するものの、金土と雨らしい。

いなべのマディはイヤだな~


福井も天気の悪い日が続く。

なんとか曇ってる今日のウチに、洗車と整備を済ませておくとしよう。
  1. 2011/11/28(月) 14:10:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

かざかみパンチ

カムカムミニキーナ 2011年本公演 「かざかみパンチ」 名古屋公演を観に行ってきた。







恥ずかしながら「カムカムミニキーナ」という劇団を知らなかったが、「八嶋 智人」だけは知っていた。

そう、あの「ココリコ ミラクルタイプ」に出ていた面白い人ですね。


しかし、「八嶋 智人」が出てるからという理由で観にいったワケではナイ。

目当ては、福井を代表する役者。

そう「久ヶ沢 徹」である。

TVでもCMやドラマで見かけるコトはあるが、その面白さは舞台でこそ生きる。

そんな「久ヶ沢 徹」をアニキと慕っている。


アニキの使い方が一番上手いのはKKP、そしてサモアリナンズだと思っているが、「八嶋 智人」のような面白い人がいる劇団なら、きっとアニキのキャラを上手く使ってくれるだろうと思って期待していた。

KKPと違い袖はあったものの、サモアリナンズのように自由すぎはしなかったものの、ちゃんとアニキらしさを損なわない役だった。


逆に自由すぎる「八嶋 智人」をはじめカムカムミニキーナの主要メンバー達。

涙ナシには笑えない場面が多数ある、とても面白い作品、、、ぃゃ、とても面白い劇団でした。

もちろん作品も面白かった。

ただ個人的には、最後の重さはあまり好きではなかった。

今は多くの劇団が採用しているだろうネタだが、オレはあまり好きではなかったりする。

できれば、一番沈んだところから、もう少しでいいからハッピーなエンディングが良かったと思えてしまう。

それでも面白かったからイイけどね。




終わって物販に行ってみると、アニキが出てきてくれていた。

なので、ずーずーしくも「生写真買いますんでサインしてください。」とお願い。

アニキはココロよくサインしてくれて、オレのアトに並んでた人達にも同じように生写真にサインしていた。


出演者の生写真の中で、アニキが一番売れていたんじゃないだろうか。


せっかくなのでとパンフも買ったら、アニキの載ってるページにもサインしてくれた。







嶺南・嶺北の違いはあるものの、同じ福井から来ていて、女性ファンが多いであろう中に男というコトできっと覚えてもらえたコトだろう。



アニキ、噂に違わぬ、見た目どおりのイイ人でした。



その後、夜通し「SWEET7」と「LENS」を観てしまった。

アニキ三昧な素晴らしい1日でした。










  1. 2011/11/28(月) 13:07:54|
  2. ライヴ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

THE TOUR OF MISIA JAPAN SOUL QUEST





2年ぶり2回目となるMISIAの福井ライヴ、「THE TOUR OF MISIA JAPAN SOUL QUEST」に行ってきた。

音響があまりよろしくないと噂のフェニックスプラザなので、2度目はナイんじゃないかと思っていただけに嬉しい来福。


狭いステージながらも派手なセットに派手な衣装に派手なダンサー。

その歌声だけで充分なエンターティメントなのに、そういったトコロまで手を抜かず演出してる真のエンターテナーだと思う。


毎度、セットリストなど覚えちゃいないが、「前回のセットリストを見てたら歌ってなかったから」という理由で「つつみこむように」を歌っていた。

前回は「星空のライヴV Just Ballade」だったので、バラード中心だったからだね。


前回「福井は瑞々しいイメージ」とコメントしていたが、やはり今回も「福井は瑞々しい」だそうな。

なんでも、大阪からの移動の電車から、海沿いの線路をまたぐように虹がかかっていて、それをくぐって来たとか。

大阪⇔福井に海沿いの線路?

ソレはもしかして琵琶湖のコトではないですかぃ?

瑞々しいのは福井じゃなく滋賀のようです。。。



音響の残念さと、福井のノリの良くなさはさて置き、MISIAの歌はやっぱりサイコーだ。

アルバム「SOUL QUEST」を聴いていただけでは、もちろん嫌いではナイし大好きではあるが、特別ってほどでもないと感じてた「明日へ」とかがサイコーに好きになってしまう。

もちろん他の曲もまた、生で聴くとサイコーに好きになる。

あの小さなカラダのどこにあんなパワーがあるんだ?と思わせる力強い歌声。

ただ「上手い」歌手はたくさんいるが、これだけのアーティストはそうはいない。

そう改めて感じるライヴだった。


その歌声の力強さだけでなく、想いの強さもすごく伝わってくる。

そんなMISIAは愛知で行われたCOP10(生物多様性条約第10回締約国会議)の名誉大使を務めているため、こういったモノが配られたりもした。






全問正解すると、







こんなポストカードが貰えた。

自分、生物トクイですから。



とにかくサイコーだったMISIAにライヴ。

来年のアリーナツアーも行きたいトコロだが、今回も無理しての参加。

次のツアーまで我慢しなきゃな。。。
  1. 2011/11/27(日) 23:50:33|
  2. ライヴ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原因判明

買って1年も経っていないのに、長い代車生活を何度も送ってきている。

夏マエから聞こえてきていた異音。

最初は発進時に「ゴンッ!」といった感じで単発で鳴ったり鳴らなかったり。

だんだん鳴る頻度が高くなってきて、「ゴンゴンゴン」と数回連続で鳴るようになってきた。

そして加速時にはほぼ必ず「ゴゴゴゴゴゴゴン」と連続で鳴るようになり、上り坂などの負荷がかかる状態でも鳴るようになってきた。

そんな状態になるまで、ただただ放っておいたわけではない。


一応、車で食ってる友人に診てもらったが、ことごとく見立て違い。

そのおかげで、この原因以外の不具合も見つかったからイイが、とにかく直ってこない。


先日、「ドライブシャフトとプロペラシャフトがダメだ」というコトで交換。

しかし、「何か違う音がする」と言うので乗って聞いてみたが、同じ音が同じようにしていた。


すると、もう少しウシロから音がすると言い出す。

原因はトランスファだと。


もうほとんど信じちゃいないが任せておくコトに。


新品を買うとAssyで18万とかいうのでリビルド品を取り寄せる。

しかしトランスファだけでは無いらしくミッション込み。




トランスファを外したAT。 アイシン製。






問題のトランスファ。


ホントにコレが悪いのか???



交換して試走。


まるで直っているかのように異音がしない!

そーゆーのを直ってるって言うんだね。


やっと原因が正解。 

やっと直りました。


まだまだ細かな不具合盛りだくさんなハイエースだけど、とりあえずバイクライフ復活できそうです。
  1. 2011/11/21(月) 00:50:48|
  2. HIACE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2011.10.30 DUNLOP杯 HAMMERのアリーナクロス2011 最終戦

連休3日目はモトクロスランド多度でアリーナクロス最終戦。

今回は最終戦なのにカレーもなければ売るモノもナシ。

純粋にレースの日。


ココまでのシリーズポイントはオレが128Pで1位。

続いてチャンプK山が117Pで2位と、充分にシリーズチャンプを狙えるところにいる。

R3のとき、ダートスポーツのコメントで、最終戦のはオレに勝つと宣言したチャンプK山。

もしチャンプK山が1位・1位で、オレが4位・5位とかだったら逆転されてしまう。




今回は常連5人がエントリー

#2 CRF150R2 M瀬さん















「抜かしちゃダメ!」と言われたけど、そんなワケにはいきません。





#13 YZ250F チャンプK山












フィニッシュ前のフープスを3・3・2で跳んでいけるのは、エンジョイクラスではチャンプK山だけ。

強敵である。





#42 YZ250F フープス大好きK松さん













オレには「ランキングに関係ないから道譲る」といいながら、
他では「勝つ!」と言っていたらしい。

走るマエから情報戦が始まってるんだね。






#83 カメラマン やすみー (不参加)

画像ありがとう!!


#88 RM125 オレ
















3年連続最終戦優勝を飾りたい。

前日のスクールでフープスも何とかなりそう。

ちょっと赤が足りなかったかな?








#93 YZ250 親熊さん













ホールショットの達人。

前日のスクールも受けて他もバッチリ?





ヒート1

1位で逃げ切らないといけないチャンプK山がホールショットを取るというので、オレは最後尾から追い上げる作戦をとる。

スタートはわざと出遅れて、ほどよくバラけてきてから1台づつ抜かしていくという、いつもの勝ちパターンを狙う。


スタート!

3台が勢いよく飛び出す。

3台???

振り返るとホールショットを取る予定のチャンプK山がスタート失敗している。

完全にリズムを乱されてしまうw

逃げる3台を追うが、フープスでやってはいけない失敗をし転倒。




すぐに再スタートをきるがスプリントで転倒は致命的。

2度と追いつくコトはできない。

、、、と思っていたが、チャンプK山をパスし、M瀬さんをパス。

1位2位を走るK松、熊を目前に捕らえるも、わずかに届かず3位に終わる。



ヒート2

もちろん余裕の最後尾スタートを決めるはずが、こんどはヒート1で1位を獲ったK松さんがスタートミス。

2ヒート続けてオレの遅スタート作戦が潰されてしまう。

そのままK松さんのマエを走っておけばよかったものを、譲って最後尾からの追い上げを狙う。


やすみーが動画を撮ってくれたので載せておこう。そうしよう。



父上の応援そっちのけで遊んでいる小熊が見ドコロですw

フープスは何度か成功していて、動画でも2回目が成功。

しかしマエに跳ばない人がいると跳べないし、パスしようとインをつくと跳べないばかりか差がついてしまう。

観ていた人に言われたが、「上手くいくときと失敗して危ないときの差が激しい」と。

はい、自覚してます。


順調に前に出て行きトップを走るK松さんに迫るも、ちょっとしたミスで差が広がったりで、なかなか仕掛けるまでに至らない。

結局逃げきられ2位でフィニッシュ。


スタートでマエを譲ってしまったコトを悔やまれる。

オレに対して「勝つ気がない」と言っていた、情報戦の勝利といえよう。



総合

1位 1位でK松さんが優勝

3位 2位でオレが2位

2位 3位で親熊が3位


なんと今回、優勝者にはタイヤが贈られた。

DUNLOPさん、ありがとう。

だけど、優勝できなかったからステッカーとTシャツしか貰えない。。。

それでもDUNLOPさんありがとう。

ちゃんとDUNLOP履いてるから来年もヨロシクね♪



コレで少し早いが、今年の多度アリーナクロスは終了。

コレでシーズン終了とするのは物足りないから、もう1戦ぐらいエンデューロでも出ようかと思う。

いつにしようかな?

ダレか何か出ません?
  1. 2011/11/02(水) 22:13:18|
  2. レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

連休2日目 HAMMERのナイトスクール

名古屋のライヴから一夜明け、モトクロスランド多度へ。

朝から多度入りするも走行はナシ。

タープを張り、バイクの整備を済ませレースの準備万端。


レースに備えおやすみなさいzzz


というコトはなく、珍しくスクールに出てみる。

ココんとこXR250RにかかりきりでRM125には乗っていなかったため、久しぶりのRM125の感覚がなかなかつかめない、、、なんてコトもなくフツーに乗れる。

その程度のレベルだからね。


スクールは台数が多く、走ってる時間より待ってる時間のほうが長かったし、アタマではわかっていてもなかなかできないコトばかり。

しかし、意識的にやるコトでなんとなくわかってきた気になれる。

きっと気だけで、実際は全然できてないんだろうけど。。。


最後のフープスを3・3・2で跳ぶという課題も、もうちょっとでできそうなトコロまでいったが、ちょっとズレるとトンデモナイ事態になる。

イイ感じにカラダも温まってスクール終了。

コレでレースのほうもバッチリだ! ったらイイのにな。



スクールのアトはNB北野選手のお父さんの、本職のようなヤキソヴァが振舞われる。

いつも美味しいヤキソヴァありがとうございます。


行列のできるヤキソヴァを堪能したアトは、熊親子とoritaqと銭湯に。

銭湯から出るときに、これから入る多度っ子に本名フルネームで呼ばれる。

そんな場で個人情報晒さないでよね、虎鉄。


多度へ戻るときにイナズマンのハナシをしていたら、小熊が「視てみたい。」というのでオレの車で一緒に視るコトに。

最初「イナズマ11」と勘違いしてたらしいが、違うとわかってもソレはソレで楽しんで視ていた。

東京が破壊されるシーン(模型爆破)で

「コレって本当にあったのかな~?」

とか言っていた。

カワイイったらありゃしない。

こうやって、今では失われてしまっている石ノ森スピリットを、次世代に受け継いでいければと思う。


そのアトひとりで「イナズマンF」を視たが、やっぱり石ノ森章太郎はイイなぁ~

ギャバンが30年ぶりに登場とか騒がれているが、そんな「ほら、懐かしくてイイでしょ。」みたいなのに踊らされてはいけない。

イイ作品は「懐かしい」からイイんじゃなく、いつみてもイイ作品だからイイんだ。

さて、次はアクマイザー3でも視ようかな。 DVD出てたっけ?
  1. 2011/11/01(火) 22:16:35|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

88hakaidah

Author:88hakaidah
FC2ブログに引っ越してきました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (253)
坂内2Daysエンデューロ (5)
レース (70)
チョイノリ (136)
ハスラー (31)
PV50P (12)
K90 (21)
ストリートマジックⅡ (21)
バーディー50 (8)
XR250R (38)
RMZ250 (5)
Djebel200 (14)
RM85L (3)
SEROW225 (33)
CRM50 (1)
RM125 (10)
オフロードのススメ (10)
車 (45)
2018坂内24h (5)
2017坂内24h (18)
2016坂内24h (21)
2014坂内24h (5)
2013坂内24h (7)
2012坂内24h (2)
2011坂内24h (7)
2010坂内24h (16)
2017剣山攻略戦 (7)
2016剣山攻略戦 (11)
2015剣山攻略戦 (5)
2014剣山攻略戦 (7)
鳥・生物 (43)
DIY (81)
林業 (9)
ライヴ (23)
整備 (30)
HIACE (21)
カレー (15)
酒 (8)
TOP (6)

ブロとも一覧


ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

フライングクロ

はちまるブログ

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

セカンドライフを堪能

ヴェクスターだから楽しい!...のか?

ヴェクスター乗ったことあります

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR