FC2ブログ

#88 新米感覚

モトクロス・エンデューロのBlogに見えない?でしょうね。

ME06 三角スタンド穴

本来、サイドスタンドがついているXR250R(ME06)。

しかし、オレのには付いていない。

何でなんですかね?ちるだ師匠?

コレがとても不便。


GWに金沢のME06オーナーにゃかむりゃ~さんのところに、ME06乗りが集まり整備大会(?)するというので持って行った。






スタンド取り付け部分があったであろう箇所はわかる。


ココに、適当な厚みの鉄を適当な形に整え





バイスプライヤーで固定。



そして、





溶接!


裏からも





溶接!


とても良い感じにできた。






ちゃんとウレタン塗料で塗装して、





できあがり。

まるで最初からこうだったかのよう。

ぃゃ、ココだけキレイなので違和感バリバリw

どうせならフレーム全部塗装したいもんだ。


そのときは、高岡から見えていたME06オーナー殿下さんが塗装屋さんなのでお願いするとしよう。


次に ろくべさんの限りなくXR250Rに近いXLR250R(MD22)が雨の日に調子が悪いというコトで診てみるコトに。

どこかのハイエースみたいなXLRだ。。。

あいにく(?)の晴天のため、症状の確認もできないが、考えられるコトを挙げてみる。

結果、怪しいのはタンクではないかという結論に至る。

どういう対処をするかの選択肢はいくつかあったが、ME06のポリタンクを取り付ける方向で決定。

ステーを切ったり足したり、普通なら躊躇してしまうコトをアッサリやってしまう。

ちゃんとした技術がある人は違いますね。

どこからどう見てもXR250R(ME06)なXLR250R(MD22)のできあがり。

あとは前後サスペンションぐらいですね。




一通り整備が終わったらメシを喰って林道へGO!

トライアラーでもある にゃかむりゃ~氏先導のため、ときおりトライアルセクションも設けられながらの約30km。

久しぶりの林道もまた楽し。





XR250R林道ツーリングのはずが、ME06は一台だけで、ME06のようなMD22、XLR125のエンジンを積んだCR85R、ハスラー50というメンバー。

だって、殿下さんのは にゃかむりゃ~氏のガレージに入庫中だし、オレのは公道走行不可だから。


にゃかむりゃ~氏のME06(改)に乗らせてもらったが、オレのとはまるで別物。

もの凄い改造が施されているワケではないが、バランス良く、ちゃんとセッティングが出てるだけでパワフル且つXRの良さを損なっていない。

レースのとき貸してもらわなきゃw




スポンサーサイト



  1. 2013/05/21(火) 03:23:13|
  2. XR250R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「月光カノン」 劇団ジャブジャブサーキット

こんなオレですが、観劇なんてコトもしています。

きっかけは岐阜の友人が女優として所属している劇団ジャブジャブサーキットの芝居を観に行ったコト。

ソレまでも他で何度か観に行ったコトもあったが、「面白い」「また観たい」と思えるモノには出会ってなかった。

映像で観たモノに面白いモノはいくつかあったが、劇場まで足を運ぶまでには至らなかった。

ジャブジャブサーキットの芝居を観に行くようになってから、他の芝居も観に行くというのがあたりまえになり、気になる作家、演出家、役者の芝居全部を観に行けるなんてコトはないが、観劇のために愛知、大阪、東京などなど足を運ぶようになった。


そんな観劇の楽しさを教えてくれた劇団ジャブジャブサーキットの第52回公演

「月光カノン」





今回は友人の女優復帰記念公演(?)。

行かねばなるまい。

公演は三重と大阪しかないとのコトで、三重公演に行ってきた。

(が、実は東京・名古屋も予定しているコトをなんとなくは知っていた。)


まず舞台を見て、セットを観察してしまうのは大工の悪い癖。

今回のキャストは見たコトない人が多い。

特に若いコが多く、そういうコ等をメインどころに置いている。

なんでもオーデションで選んだそうな。


内容については特に書かないが、作・演出の はせひろいち氏が自身で言っているとおり、想像力をいつもの3倍働かせなくてはいけないような、言えば複雑で難解な作品になっている。

理解力・想像力の乏しい人には楽しめないやもしれないが、オレ的には今までの作品の中で1番と言ってイイぐらい面白かった。

複雑なの大好きですから。


終わったアトは、いつもなら作・演出の はせひろいち氏と誰かのトークイベントなどが行われるが、今回は実験的に岐阜の演劇人3人によるアドリブ劇が行われた。

あらかじめ観客から出されたキーワードが3つあり、それぞれが劇中でそのキーワードを言うというルール。

「月光カノン」の後日、同じ場所でソレゾレ面識のない業者の人達という設定で始まる。

初対面でお互いが何者か知らない者どうし、探りを入れながら会話を進めていく。

キーワードにつながるように話を持っていっているのにソレにまったく気付かず、挙句、何の脈絡もなくキーワードを言ってみたり。

特に内容というほどのモノもないが、コレがなんともグダグダで面白かったりする。

やっぱり演劇の人はアドリブに弱いもんなんでしょうかね。





そんな劇団ジャブジャブサーキットの「月光カノン」、大阪、名古屋、東京でまだ観るコトができます。

絶対オススメなので、まだの方はぜひ観に行ってくださいね。


★大阪公演
2013年6月14日(金)~17日(月)

★名古屋公演
2013年9月19日(木)~23日(月)

★東京公演
2013年10月24日(木)~27日(日)







  1. 2013/05/20(月) 07:39:49|
  2. ライヴ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013.4.28 WEX-R3 シーサイドバレー糸魚川

書くコトはたくさんあるのに、ずいぶん更新をサボってしまった。

去年同様、新年初レースはウィークエンドクロスカントリー(WEX)。

今回、WEXとしては初となるシーサイドバレー糸魚川。

天空のクロスカントリーと称されるだけあって、こんなにも絶景。







こんな時期のスキー場は、まだまだ雪が残っていたりする。

去年の同時期の爺ヶ岳では、雪解け水でコースはグチャグチャ。

結果的には楽しかったから良かったが、想定よりコースの難易度は上がってしまっていた。


今回は1週遅いのと、新潟なのと、何よりコース整備のおかげでコース上に雪は無い。




週間天気予報がコロコロ変わって、前日は雨の予報だったが、前日の朝までに小雨が降ったり降らなかったり程度。

レース当日は晴れ。

トコロドコロにぬかるみはあるものの、イイ感じのコースコンディション。




このコース、困ったコトに駐車場とピット・本部が非常に離れていて、ゲレンデをバイクで登っていかなければならない。。

前日のうちに受付を済ませたが、そのためだけに





軽く一レース終えたよう。





レースは40ミニッツから始まる。

コースレイアウトは90ミニッツと同じだが、参加するマシンが










普通のオフロードバイクの中に、BMWやKTMといったBIGバイク、すごく古い50ccオフロードや、カブ、ダックス、モンキー、スクーター各種が混ざっている。

よく見ると通勤サラリーマンまでいる。






和むねぇ~

次はこのクラスも出てみたいもんだ。




さて、次は90ミニッツ。

オレの出るクラス。

今回は友人も彼女も来ていないので、画像なんかありゃしない。


スタート直後、前方で転倒しているバイクに道を塞がれ出遅れて出遅れてしまう。

当然ゴーグルに泥がかかり視界も悪くなってしまう。

が、去年に比べれば何てコトない。

轍やニュルニュルな路面の箇所もあるが、基本的には荒れていないハイスピードコース。

速いバイクを追いかけ順位を上げていく。


コースは大雑把に言えば、ひたすら上ってひたすら下る感じ。

景色はイイが、そんなモノは見ている余裕はない。

下りのヘアピンは、コースアウトしたら空を飛んでいける発射台のようでビビる。

ビビって硬くなってしまったのだろう、発射台に吸い込まれそうになって止まっているバイクがたくさんいた。



WEXでは高い集計機が使われているため、周回してくるとチェックポイントを超えたあたりに、ゼッケンと順位と前のバイクとの時間差が表示されている。

3周目あたりで初めて確認できたときはエントリー33台中(不出走含む)10位。

悪くはないがまだまだ上を狙いたい。


と思っていたら、その周の上りの轍にフロント取られて転倒。

なかなかエンジンがかからず、再スタートした直後にさっきまで追いかけていた2台にラップされてしまった。



1:06で止まっているのがオレ。

邪魔で申し訳ない。。。



周回してくると順位は27位まで落ちていた。


そこからジョジョに順位を上げていくものの、去年の爺ヶ岳と違いコースコンディションが良かったため、コケない人はコケないままに終わってしまい、大きく順位を上げるコトはできなかった。

ソレでも各周少しづつ順位を上げ33台中 17位。

上からも下からも17位。。。


まだまだ走り足りない。

体力も残っている。

次は120ミニッツかダブルエントリーかな?






昼からの120ミニッツは観戦せずに帰宅準備。

レースでは走り足りなかったが、帰り道のR8、5時間耐久はキツかった、、、というほどのコトもなく帰宅。



次のR4 GAIAも出たいけど予算がナイので、何とかR5 爺ヶ岳には出たいと考えている。

まだ未定ですが。。。













  1. 2013/05/16(木) 23:28:51|
  2. レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

88hakaidah

Author:88hakaidah
FC2ブログに引っ越してきました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (253)
坂内2Daysエンデューロ (5)
レース (70)
チョイノリ (136)
ハスラー (31)
PV50P (12)
K90 (21)
ストリートマジックⅡ (21)
バーディー50 (8)
XR250R (38)
RMZ250 (5)
Djebel200 (14)
RM85L (3)
SEROW225 (33)
CRM50 (1)
RM125 (10)
オフロードのススメ (10)
車 (45)
2018坂内24h (5)
2017坂内24h (18)
2016坂内24h (21)
2014坂内24h (5)
2013坂内24h (7)
2012坂内24h (2)
2011坂内24h (7)
2010坂内24h (16)
2017剣山攻略戦 (7)
2016剣山攻略戦 (11)
2015剣山攻略戦 (5)
2014剣山攻略戦 (7)
鳥・生物 (43)
DIY (81)
林業 (9)
ライヴ (23)
整備 (30)
HIACE (21)
カレー (15)
酒 (8)
TOP (6)

ブロとも一覧


ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

フライングクロ

はちまるブログ

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

セカンドライフを堪能

ヴェクスターだから楽しい!...のか?

ヴェクスター乗ったことあります

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR