FC2ブログ

#88 新米感覚

モトクロス・エンデューロのBlogに見えない?でしょうね。

サイドボックスを開けると、、、








中には







ほたるいか。


日常、よく見られる光景ですね。

そう、ココでは。




仕事でちょほいと志摩まで行った帰り道、ブログでお付き合いさせていただいてる とらいるGO!GO! さんの店に遊びに行ってきた。


初めて遭った とらいるさんは、イメージどおりと言いますか、ブログ見たまんまといいますか、なんともインチキくさいお兄さんでした(褒め言葉)。

オレが到着してから1時間半ほどして フライングクロさんとその彼女もご来店。

フライングクロさんは根からのバイク、しかも旧車、さらにスズキが好きな変態野郎でした(最上級の褒め言葉)。

7割がた とらいるさんが喋り、2割程度オレが喋り、1割だけフライングクロさんが喋る、話題の尽きない楽しい約9時間でした。


そろそろ24時間起きていて、計400kmほど運転して身ですので、今日はこのへんでカンベンしてください。

3時間ほど寝て仕事行きます。


とらいるさん、フライングクロさん、たのしい時間をありがとうございました。

また24時間耐久でお会いしましょう!!



おやふみなさi。。。


スポンサーサイト



  1. 2014/02/28(金) 06:53:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

イソヒヨドリ (世久見湾)


 
 
昨日「メス見てない」と書いたトコロですが、早速今日見ました。
 
イソヒヨドリのメス。
 
当然スリムw
 
そして地味w
 
海で見たからすぐわかったけど、コレが他の場所で同じようなサイズの鳥に混じっていたら何かわからないだろうな~
 
 
今日は天気が良いというコトで仕事のついで(仕事1:探鳥4の割合)で福井県の嶺南にある三方五湖周辺を探索。
 
初めて見るカモ、たまに見る猛禽、久しぶりに見るカモメなども見たが、残念ながら薄曇とカメラの性能と腕のせいで写りのイイものは少なかった。
 
そんな中、あまり警戒心のないイソヒヨドリが数メートルの距離に止まってくれた。
 
きっと昨日の日記を読んでくれたんだろう。
 
 
仕事を終わらせ三重に向かう。
 
三方五湖行ってからの仕事じゃなくて、仕事サッサと終わらせての琵琶湖でも良かったかも。
  1. 2014/02/26(水) 22:50:44|
  2. 鳥・生物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イソヒヨドリ (富山港)






海の近くで年中見られるヒヨドリの仲間、、、ではなくツグミやマミチャジナイと同じヒタキ科の鳥。

オスはこんな色だが、メスは地味な茶色。

そういえばメスを見た記憶がナイ。

海の近くで鳥見てたのなんて、子供の頃のコトだから忘れてるだけかな?


見てわかるように丸々と太った鳥、、、ではなく、寒いので羽を逆立たせて空気を含ませて保温してるだけ。

この羽毛の中は、マエの日記のマミチャジナイのようにスマートです。


しかしこの丸さ、何か違う生き物みたいでカワイイかもw
  1. 2014/02/25(火) 23:30:05|
  2. 鳥・生物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マミチャジナイ(犬山市)



主に旅鳥として通過するが、暖地では越冬するものもいるという。


ちなみに漢字で書くと 
 と書く。

眉が茶色いツグミ的な鳥という意味らしいが、眉白いじゃん。

むしろ「眉だけ茶じゃない」で「マミチャジナイ」じゃないか?


そんなコトはさて置き、はじめはシロハラかアカハラだと思っていたが、シロハラにしては脇が赤っぽい。

アカハラにしては赤みが薄い。

しかしマミチャジナイは旅鳥で、秋や春にしか見られないはず。


こんなときに便利なのはインターネット。

検索かけてみると、いろんなマミチャジナイの画像がある。

比べてみるとマミチャジナイの特徴と一致。

便利ですね、インターネットって。

みなさんも始めてみるとイイですよ。


小鳥や飛んでる鳥は、なかなかゆっくり観察できないので識別に至らない場合も多い。

だけど、こうやって画像があるとアトで識別できるからイイね。

せっかくチョット珍しい越冬マミチャジナイを見れたのに、珍しくもないシロハラかアカハラと認識してしまうトコロだった。

とはいえ、そんな珍しくもないアカハラを未だ見たコトがないんですけど。。。


  1. 2014/02/24(月) 21:56:40|
  2. 鳥・生物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミコアイサ(冨岩運河環水公園)







カモの仲間ではあるが、一般的なカモと違い魚を食すため、するどいクチバシを持つアイサ類。

その中でも、ひときわカワイイのがミコアイサ。

パンダ模様なのがオス。

地味なのがメスなのは鳥の世界ではよくあるコト。

渡ってきたばかりのオスもメスと同じような色しているらしく、「なんだ、メスばっかりじゃん。」と思いがち。


富山の駅北にある冨岩運河環水公園では、ミコアイサをはじめ10種類以上の鳥が見られる。

朝のほんの1時間ほどだけでも15種類は確認できた。

おかげで仕事には遅刻してしまったが気にしない。



元々あった運河を利用したとはいえ、街の中心部にこのような公園があるのは素晴らしい。

やるじゃん、富山。

福井にもこういうセンスがあれば。。。
  1. 2014/02/22(土) 00:15:25|
  2. 鳥・生物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ヘラサギ(米子水鳥公園)


 
 

 
 
 
冬になるとやってくる、とても珍しい鳥「ヘラサギ」。
 
名前に「サギ」とつくが「トキ」の仲間。
 
冬鳥のくせに寒いのがニガテらしく、九州など南のほうに渡ってくるが数は少ないらしい。
 
 
ココ「米子水鳥公園」はヘラサギやツクシガモといった南の冬鳥から、オオハクチョウやオジロワシなどの北の冬鳥も訪れたりする面白い場所。
 
昨日は朝早くにドコかへ飛んでいって、寒かったからか夕方になっても帰ってこなかった。
 
今日の朝には確認ができなかったらしく、もしかすると昨日はドコかでお泊りしたのかも?とのコト。
 
仕事を早く終わらせると、晴れていて昨日よりも暖かい。
 
もしかすると?と思い閉館まで残り僅かな米子水鳥公園に戻る。
 
予感的中、帰ってきていた。
 
せっかく米子まで来たんだから、やっぱりヘラサギに会っておかないとね。
  1. 2014/02/20(木) 20:13:24|
  2. 鳥・生物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イソシギ(下呂温泉)




先日、仕事で下呂に行ったとき、宿の窓から見える川に何種類もの鳥がいて、イソシギが毎日宿から最も近い同じ場所をウロウロしていた。

下呂といえば中流域。

磯どころか海ですらない。

なのに「イソシギ」。

海から中流域まで幅広く、いつでも見られる地味な小型のシギ。


構図としては、岩を中心に置き、水面の映りこみを取り入れ、イソシギを端にするコトで動きを表現していてなんとなくアートっぽい。

たまたま手ブレでセンターから外れただけなんだけどさ。。。
  1. 2014/02/13(木) 21:13:02|
  2. 鳥・生物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオサギ&ダイサギ(風早池)






まるで昭和のアイドルDUOのような対称的な動き。

絶対にカメラ意識してるとしか思えないw
  1. 2014/02/11(火) 22:15:12|
  2. 鳥・生物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ジョウビタキ(風早池)








冬になると北からやってくる、わりとドコにでもいるスズメ大の小鳥。

ドコにでもいるのに、最近見かけるのはメスばかり。

メスはもっと地味で、久しぶりに見たときにはすぐにジョウビタキのメスだと判らなかったりもしたもんだ。

やっとオスが目の前に現れたのは三重の久居。

ドコにでもいるのに。。。

急に来たので、あまりズームにできなかったが、ソレが幸いしてかバックのボカシがイイ感じではなかろうか。




  1. 2014/02/10(月) 22:32:40|
  2. 鳥・生物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アオサギ (風早池)

先週の下呂の仕事から、岐阜・愛知で遊び、日曜に福井へ帰ったと思ったら、翌月曜には三重に来て仕事しています。
 
風が冷たかったり、雪がチラついていたりしていても、基本的に天気イイから帰りたくなくなっちゃうよね。
 
 
現場から数百m離れた場所に風早池という池があったので、昼休みに行ってみた。
 
池には数種類の水鳥、水辺の鳥がいた。
 
 
 

 
どこにでもいる大型のサギ「アオサギ」
 
首を縮めている状態からの、
 
 
 
 
 

 
ビュッ!!
 
 
図鑑には絶対載らないひとコマでした。
  1. 2014/02/05(水) 21:48:47|
  2. 鳥・生物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

88hakaidah

Author:88hakaidah
FC2ブログに引っ越してきました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (253)
坂内2Daysエンデューロ (5)
レース (70)
チョイノリ (136)
ハスラー (31)
PV50P (12)
K90 (21)
ストリートマジックⅡ (21)
バーディー50 (8)
XR250R (38)
RMZ250 (5)
Djebel200 (14)
RM85L (3)
SEROW225 (33)
CRM50 (1)
RM125 (10)
オフロードのススメ (10)
車 (45)
2018坂内24h (5)
2017坂内24h (18)
2016坂内24h (21)
2014坂内24h (5)
2013坂内24h (7)
2012坂内24h (2)
2011坂内24h (7)
2010坂内24h (16)
2017剣山攻略戦 (7)
2016剣山攻略戦 (11)
2015剣山攻略戦 (5)
2014剣山攻略戦 (7)
鳥・生物 (43)
DIY (81)
林業 (9)
ライヴ (23)
整備 (30)
HIACE (21)
カレー (15)
酒 (8)
TOP (6)

ブロとも一覧


ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

フライングクロ

はちまるブログ

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

セカンドライフを堪能

ヴェクスターだから楽しい!...のか?

ヴェクスター乗ったことあります

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR