FC2ブログ

#88 新米感覚

モトクロス・エンデューロのBlogに見えない?でしょうね。

3号機 いちおう完成

ひととおり、基本的な整備は昨日済ませた3号機。


ココに並べてみたのが



左が1980ハスラーの45丁。

真ん中が1975ハスラーの39丁。

右がチョイノリの36丁。



重ねてみると、





これぐらいの大きさの違い。


ひょっとして?

と付けてみたら、




ピッタリ♪

穴位置も内径もピッタリ同じ。


チョイノリをローギヤにするという、未だダレもやっていない試み。

コレがどんな影響を及ぼすか、コースを走ってみないとわからない。





もちろんタイヤは、






フロントが、ダンロップ GEOMAX MX52F 60/100-10

リアも、ダンロップ GEOMAX MX52 70/100-10

公道不可のモトクロスタイヤ。

XR250RやRM125にも履いていないNEW MODELだ。


扁平率こそ100だが、細いので






3.00-10と比べると明らかに小さい。

コレがどんな影響を及ぼすか、コースを走ってみないとわからない。







ホイールベアリングに高いグリスをたっぷり押し込んで、新しいシールを入れてやる。


コレで足回りはカンペキだ。




どうせなら、オフ車らしく。





グリップも交換。

昔からよくある、掌のあたる部分には何もなく、指のかかる部分には凸があるヤツ。

WEX会場で安かったので買っておいた。





外装は、





カウルが割れていたので、






アルミテープベタベタで補修感出しつつ、且つカラーリングにもしてみた。






ライトも外し、ウインカーも外しこんな感じに仕上げてみた。




チョイノリステッカーの横には





メ?

チョイノリメ?


いちおうオフロードコース専用コンペ仕様チョイノリ「チョイノリクロス」という感じです。

もちろん名前は白いカラスです。



あとはゼッケンをつけたらいつでもレースに出れます。

まだレースの予定はありませんけど。。。





さあ、やっと2号機(サイドマシーン)にとりかかれるぞ。

スポンサーサイト



  1. 2014/07/30(水) 22:48:52|
  2. チョイノリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

3号機 整備開始

次は2号機だとか言いながら、ついつい3号機に手をつけてしまった。

まだ出番は未定だというのに。。。






先日、choisantaさんに譲っていただいた黒いK3。



カムは換えてあると聞いているが、他がどんな状況か聞いていなかったので、一通りヤっていく。


バルブクリアランスをチェックするために、マフラーを外しヘッドを開ける。






マフラーは例に漏れずサビ・腐蝕が進んでいるので、ワイヤーカップとサンドブラストでザックリ磨いてから耐熱塗装で黒く塗りなおす。

塗ったアトの画像はナイが、昨日の1号機のと同じような感じだ。




ヘッドガスケットからオイルが滲んでいるため、いつもなら換えないトコロだが、こんなコトもあろうかと部品を大量購入してあったので交換。









エアクリーナーを開けてみると、






スポンジがナイ。




そんなコトもあろうかと




部品を大量購入してあったので新品投入。




昨日も似たような絵があったが、





オイルも交換。

もちろんMOTULを惜しみなく入れる。

銅ワッシャーが入ってなかったが、こんなコトもあろうかと部品を大量購入してあったので無問題。








ギヤオイルも惜しみなくMOTULのトランスオイル。





キックを




スタンド立てずにキックできるように、アドレスV100だか110だかのキックを付ける。


が、




外れた。。。

ジャンクをつかまされたようだ。

しかたがナイのでノーマルに戻す。




特に必要でもないんだが




エンジンガードもつける。

最低地上高が低くなるので、擦りやすくなってダメかもしれない。




カウルには





こんな感じの割れがある。






別角度。


どうせ割れてもおかしくないコトに使うんだから、交換はしないで何かで誤魔化すコトにする。






いつ使うかわからない3号機はコレぐらいにして、そろそろ2号機も触らないと。

ソレにはまず生まれ変わったRキットが必要不可欠。

そしてもう一つのアレも速くできてこないかな~
  1. 2014/07/30(水) 00:04:06|
  2. チョイノリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

1号機 そして林道へ。。。

前回、前々回、走りなれた道を約70km走ったので、こんどはあまり走りなれていない道に行くコトに。


ちょっとした冒険は夏休みにヤっておかなきゃいけないコトだしね。



今回のルートはこんな感じ。






青いラインはいわゆる林道。

しかし1号機はRでもなければ、タイヤもGP110ではない。

なので分岐の未舗装林道の誘惑を振り切り、既舗装林道のみを走る。


道にコケが生えてたり、石や枝が落ちてたり、韓国のサーキットのように荒れていたりするが巡行用タイヤでもなんとかなる。



さすがに標高700mぐらいまで上るような林道では20km/h以下に失速するコトもあるが、それでも緩やかになれば加速もするし、今にも止まりそうになるコトはない。




しかし、★マークのあたりでエンジンが止まってしまう。


チェックしてみると、







ガソリン?

あ~、ドレンが緩んだんだね。

剣山でもヤったヤツだ。


そんなときはドライバーで、、、



持ってない。。。


短距離ツーリングとナメてた。。。



ココは山の中。


止まる直前と止まった瞬間にバイクとすれ違ったり抜かれたりしたが、その後まったく誰も通らない。







ウグイスのようなお馴染みの鳴き声から、里ではなかなか聞けないカケスの声などが聞こえてくる。

のどかだな~



待つコト数十分。

やっと通った車を止め、車載工具を借りる。

と思ったら、最近の車ってドライバーも積んでないのな。

確かに車載工具なんか使うコトもないし、車載工具で直るようなトラブルもないもんな。


せっかく止まってくれたのに、そのままお見送り。


幸い10分もしないうちに次の車が来た。

やっぱり車載工具が見当たらない。

やっと見つけた未開封の車載工具からドライバーを借りてドレンを締める。


問題なく直り走り出すが、止まったトコロから数十mがテッペンで、何ならソコから重力に引かれて落ちていけば下界に辿り着けたのに。



ガレージに帰るマエに給油。

88kmで1.83L。

キツイ上りやドレンからダダ漏れもあって48km/L。

ま、そんなもんか。


今日は60kmぐらいのつもりだったのに、終わってみれば90kmも走ってしまった。


コレでエンジンOHから230km。


まずバルブクリアランスの再調整。



特に問題ない範囲だったが、キッチリ0.05に調整。


マフラーも外したついでだ、






磨きなおして塗りなおし。



そしてオイル交換。





230kmも走っていればコレが普通なんだけど汚いな。


新たに入れるオイルは











MOTUL H-TECH100 4T 10W-40 API-SM JASO-MA 100%合成(G3)


100%合成といっても300Vのようなエステル系ではなく最近の主流と言ってもいいグループ3で、ライセンス生産の業務用。

高級なオイルであるコトにかわりはナイ。

20Lもあるのでチョイノリにも惜しみなく入れる。


というか、チョイノリだからこそ良いオイルを入れるべきだとオレは思っています。

フィルターも無いし、強制空冷でもないし、非力故に常に全開走行だし。



とはいえ20Lもあったら66回もオイル交換ができてしまう。

距離にして19800km。

オレのこの1年の走行距離が約1200km。

16年分もあるね。




欲しい人いたら小分けします。

安くしとく~よ~~




コレで一旦1号機は終わり。

あとは専属ライダーに渡して自主練習させて聖地巡礼に挑むだけ。


やっと2号機にかかれます。
  1. 2014/07/28(月) 23:12:58|
  2. チョイノリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

1号機 こんどは海だ!!

先日、約2時間ちょっとで約70kmちょうどのノンストップツーリングは大野・勝山と山のほうに向かった。


なので今日は海のほうに向かうコトにした。


海といえば、ほぼ裸の若い女性などいるやもしれない。


とかなんとか言いながら、



案の定、


だいたい60kmをちょうど2時間チョイでノンストップで走ってしまった。


海水浴客とかもいたみたいだが、少なくともほぼ裸の若い女性の姿は視界には入ってこなかった。




ルーティングしてくれるアプリがあったので使ってみた。



今回のルートはこのような感じ。







山を超えて幼少の頃を過ごした旧越廼村へ行き、海岸線を北上し鷹巣海水浴場へ。

そこから、行きよりはアップダウンの少ない道で福井市街地へ向かう。

初めてヘルメットを脱いだのはサードアイズモーターサイクルに着いてから。

珍しく営業していたw


しばし雑談をして、残り10km弱を走る。

出発から66km、前回の走行の70kmを足して136kmで、エンジンを組んでから初めての給油。

福井語でいうトコロの「つるつるいっぱい」まで入れて2.52リットル。

54km/L という何のヘンテツもない燃費だった。

回転抑えて走ってるから、もう少し良いと思ったのにな~




もう一度同じぐらいの距離を走ったら、ちょっと早いが初めてのオイル交換の予定。

次はドコをノンストップで走ろうか?
  1. 2014/07/28(月) 01:32:50|
  2. チョイノリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

TS50-5 タンク燃料漏れ

入庫した頃からタンクに腐食の痕跡はあった。


WEX爺ヶ岳後の整備中に






ポタリ、ポタリと垂れてくる。


そしてみるみるウチに、











ジャ~~~


触らず見ていただけなのに、こんなになってしまいました。

なんてはしたない。。。







タンクを外し燃料を抜く。

コックを外す。






他にも今にも漏れてきそうな箇所がいくつも。。。






ディスクグラインダーにワイヤーカップを装着し、明らかに腐食しているあたりの塗装とサビを落としていく。









この穴から漏っていたようだ。

塗装とサビを落としたら、新たに小さな穴がたくさん開いた。




更に、









デカぃ!



コレはもうダメかも。。。

  1. 2014/07/24(木) 23:46:15|
  2. ハスラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

新生1号機 慣らし兼テスト走行

仕事が終わってから、セル付きに生まれ変わったチョイノリ1号機の様子見のためにチョットだけ走ってきた。


福井市→大野市→勝山市→永平寺町→福井市という、仕事でもよく通るルート。

適度に上り下りがあり、信号は少なめ。

なるべく回転低めに抑えて走る。


ちょうど2時間ちょっとで、だいたい70kmジャスト。

信号待ちと一旦停止以外ノンストップ。

ただただ走り続けただけでした。


なのでもちろん画像などナイ。

たった70kmでは給油もナシなので燃費計算もまだ。


ガレージに戻ってオイル漏れなどないかチェックするが、当然そんなモノはない。













こんな風なオイル漏れなど断じてナイ。



漏れてたのは元々1号機に搭載されていたセル無し1号エンジンのほう。

コレもバラしてやらなきゃだね。
  1. 2014/07/23(水) 23:02:18|
  2. チョイノリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

TS50-5 更なるローギヤード

単にギヤ比の問題だけではないが、上りで苦い思いをしたWEX。


できるだろうと思っていたが、あえてヤっていなかったコトも今更ながらヤってみる。











右がTS50-5(1975)についていた15丁。

左がTS503(1980)についていた12丁。


ノーマルだと15:39のところを前後ともスワップするコトで12:45にまでローギヤ化できた。

2時間56分も短縮できる。(違)



3丁も短くなったので、チェーンは当然







ダルダル。


そりゃそうだ、3丁も小さくなってるんだからね。



ちなみに15:39のときのチェーンでは、もう少しが届かない。


仕方ないので





激安くてチャネスポさん曰く「厚くて丈夫」なKMCの新品に交換。

加賀産じゃないけどまあイイか。




もうね、コレでダメなら違うマシン投入だね。




そんな整備を珍しくレース直後にヤっていたら、









タンク下部からガソリンがポタっ、ポタっと。。。


次の日記はタンクのコトになりそうです。
  1. 2014/07/23(水) 01:46:53|
  2. ハスラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2014.07.20 WEXイーストR3 爺ヶ岳スキー場 40min

梅雨も明けないまま夏休みに入りました。


ま、大人には関係ナイんですけどね。


先月に続き今月もWEXに出場しました。


前夜、会場に着いた頃は、まだ雨も降っていなかったが、夜中にけっこう激しく降る。

コースは完全にマディだ。


一昨年の4月にもココのWEXに出ているが、そのときは雪解け水でマディだった。

そのときはXR250Rだったので何てコトはないイメージだった。



例の如くハスラー50に乗り、例の格好で出走。

今回はモペット50で問題なく走らせてもらえた。


スタートして最初の長い上りで、モペットクラス全員苦戦。

特にモペット50の3台はまぁ進まない。


あとの2台がなんとか上りきったアトも、ほんの数十メートルとはいえ上りきれずに足掻く。


1速全開だと溝が泥で埋まってスリックタイヤのようになったタイヤは空しく空転するばかり。

しかし1速全開にしないと回転数が落ちてエンジンが止まる。


なんとか上りきったときにはエンジンから少しイヤな音がし始めるが、幸い少し休ませながらだと音は消えていたのでそのまま走る。

後半は最初の上りとは土質が違いウッドチップ状なので、泥でタイヤの溝が埋まるコトもないので上りもなんとか進んでくれる。

しかしワダチが深くなりやすいので走りにくい。

小径ホイールのマシンはなおさらだろう。


やっとの思いで1周してきたときに35分経過のアナウンスが聞こえる。

マシン的に無理なのでゴール少し手前で40分が過ぎ、トップのライダーがチェッカーを受けるのを待つ。


なんとか1周完走。

何台走っていたのか知らないが、完走した中ではほぼビリと思われる総合56位。

モペット50クラス、5台エントリー中3台出走、当然3位。


完敗です。

ローギヤードも特に効果ナシ。。。





レースの結果だけで言えば、なんともツマラナいレースになってしまったが、久しぶりにリンタローとも走れた(と言っても一切絡んでいない)し、20歳のころ一緒にレース活動してたヤツとも10数年ぶりに会えたし、いつも旧車で出ている常連とも仲良くなったし、安く買い物もできたし、レースクイーンかわいかったし、お祭りとしては楽しめたので良かった。



今回、ゲストライダーとして有名ライダーがたくさん来ていたが、中でも、














三橋 淳 選手に

「一緒に撮らせてもらってイイですか?」

と言ってもらえたコトがとても光栄でした。

画像も三橋 淳 選手のBlogからいただきました。(了承済)


まさか三橋 淳 選手を知らない人はいないとは思うが、一応ザックリ紹介しておくと、10数年マエまではライダーとしてパリダカなどのラリーに参戦。

日本人としてはかなり上位に入るほどのライダーだった。

10年ほどマエからは4輪に転向し、現在はトヨタオートボデーのランドクルーザーを駆る。

今年のダカールでもクラス優勝を果たしている、世界的にも有名な凄い人です。


今年もダカールは全てチェックしてましたとも。

まさかそんな人のツイッターやフェイスブックやBlogに顔を出せるなんて、、、



あ、顔出してないや。。。





次は聖地巡礼のマエの週にWEXイーストR5 GAIA。

大丈夫か??
  1. 2014/07/22(火) 02:44:26|
  2. レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

信濃大町 破砕帯天然水サイダー



黒部ダム建設時、大町トンネル工事の際にぶつかった長さ80メートルにおよぶ破砕帯。




北アルプスの地下に位置するその破砕帯から湧き出す摂氏4度の冷たい天然水からつくったサイダーです。







その名も









まんま


















ハサイダー!!










思わず買っちゃいました。
  1. 2014/07/20(日) 21:52:50|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

TS50-5 ローギヤード

たった6psしかない非力なハスラー50(1975)。


1速でも上り坂で失速してしまう。


フラットなコースなら何とかなるんだろうが、ハスラーはWEXなどのクロスカントリー用。

上りが弱すぎるんでは話にならない。


なので思い切ってローギヤにするコトに。







右がTS50-5(1975)についていた39丁。

左がTS503(1980)についていた45丁。

どう見てもハブの形状とか同じなのでイケるだろうと思って外してみたら、内径、ネジ穴ともにピッタリ。

さすが流用、共通部品を得意とするスズキだ。(昔はどこのメーカーもそうなのかもしれないが)



つけてみる





チェーンが届かない。。。


そりゃそうだ、6丁も大きくなってんだからね。



どうせTS503のほうにはスプロケが付いていない状態なので、チェーンもそのまま拝借するコトに。






チェーンサイズどちらも420。

左はTS50-5に使っていた激安品。

右がTS503に使ってた高級江沼チェーン。

チェーンの街、石川県加賀市で作られたモノだ。

作りからして違うのが一目でわかる。



コレをつければ






ほらピッタリ。


おそらくスイングアームも同じ設計なので、ドリブンスプロケが同じならついて然りだ。



コレでどれだけ登坂能力が上がったかわからないが、やらないよかマシなんじゃないかな?



日曜日はWEXイースト Gヶ岳。

楽しんできます。


  1. 2014/07/15(火) 23:37:34|
  2. ハスラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

プロフィール

88hakaidah

Author:88hakaidah
FC2ブログに引っ越してきました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (253)
坂内2Daysエンデューロ (5)
レース (70)
チョイノリ (136)
ハスラー (31)
PV50P (12)
K90 (21)
ストリートマジックⅡ (21)
バーディー50 (8)
XR250R (38)
RMZ250 (5)
Djebel200 (14)
RM85L (3)
SEROW225 (33)
CRM50 (1)
RM125 (10)
オフロードのススメ (10)
車 (45)
2018坂内24h (5)
2017坂内24h (18)
2016坂内24h (21)
2014坂内24h (5)
2013坂内24h (7)
2012坂内24h (2)
2011坂内24h (7)
2010坂内24h (16)
2017剣山攻略戦 (7)
2016剣山攻略戦 (11)
2015剣山攻略戦 (5)
2014剣山攻略戦 (7)
鳥・生物 (43)
DIY (81)
林業 (9)
ライヴ (23)
整備 (30)
HIACE (21)
カレー (15)
酒 (8)
TOP (6)

ブロとも一覧


ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

フライングクロ

はちまるブログ

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

セカンドライフを堪能

ヴェクスターだから楽しい!...のか?

ヴェクスター乗ったことあります

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR