FC2ブログ

#88 新米感覚

モトクロス・エンデューロのBlogに見えない?でしょうね。

ご安心ください。

今週末に向けて、
                                                                  
                                                               
                                                              
ガレージの冷蔵庫の中は、





























こんな状態です。






贅沢に皆さんが普段飲めないようなプレミアムモルツですが、「こんな薄いの飲んでられるかぁ!」とお怒りの fastさんのために、



















皆さんが普段飲めないような高価なウィスキーも用意してあります。



ただ、まつきちさんに残念なお知らせですが、










ウィスキーのウシロの黒龍の中でも特別な酒「しずく」「火いら寿」「八十八号」の箱は全て空です。


でもね、ご安心ください。

ソコまで高価ではありませんが、黒龍の季節限定のモノをちゃんと用意してあります。






もう一つ残念なコトに、







焼酎はわからないので買ってありません!

ゴメン、らくだ少佐!






もちろんお茶も緑茶と烏龍茶を用意させていただいてますので、ご安心ください。
スポンサーサイト



  1. 2015/05/28(木) 00:57:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:11

いろんなゴミを処分した話

いよいよ今週末ですね。


カンペキな状態で皆様を迎えるコトはできないまでも、カンペキを目指さないと作業が進まない。


ガレージとしての機能云々は追々でイイとして、ゴミやゴミのようなモノぐらい何とかしないと!




まず、






軽く分別してある金属ゴミ。

この画像から更に増えてトンデモナイ量になっていた。




このまま置いてあってもタダのゴミ。

しかし売りに行けばお宝だ。




スクラムを養生しステンレス、銅、アルミ、電線を積んでいく。








単価高めの金属ばかりなので、コレだけで10年マエのレートで0.5チョイノリぐらいになる。




次に、







直せば使えるやも知れないけど、絶対に直さないから今に至るなジャンクエンジン等、工業雑品を運ぶ。

1個1個がやたらと重いため、荷室はスカスカなのにさっきと同じぐらいの重さになる。



やはり単価が安くなったため、さっきの半分にもならなかった。



残ったのは鉄ばかり。

鉄は最近暴落しまくっていて売るのを躊躇っていたが、置いといても邪魔なだけ。

底値から若干ではあるが回復した今のタイミングで売ってしまったほうがイイだろう。



鉄は量も多く重いので、ひとまず半分だけ持っていく。

同じ手間なのに更に半分以下にしかならない。。。


あぁ、銅ばっかりならイイのに。。。




それでもいくらかの足しにはなり、金属ゴミが占めていた場所もほとんど空いた。




更に、割れたガラス、マエの住人が使っていたカーペット、マエのガレージで使っていたカーペット、風化し始めてるブルーシート、工場にたくさんついていた蛍光灯などを鯖江クリーンセンターに持ち込む。

残念ながらコッチは金を払うゴミだ。

とは言っても58円/10kg。

全部で370円で済んだ。

オレが出したゴミじゃなくても、オレがヤらなきゃ残ったままだから仕方ない。




更に、大量のダンボールと雑誌を近くのホームセンターの駐車場にある古紙無料回収所に運ぶ。

雑誌なんて100%オレのじゃない。

しかしオレがヤらなきゃ。。。




不要なモノはまだまだ残ってはいるが、それでもかなりスッキリした。




今週末に向けて、まだまだヤるコトはイッパイだ~!!



でもBlogに上げてないだけで着々と進んでいます。

週末来たら

「なんというコトでしょう!」

と言ってくださいね。

お楽しみに~
  1. 2015/05/26(火) 01:53:42|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

NEWマシン投入!? Vol.3

我が家の周りには金木犀、桜、山茶花、躑躅、栗、竹、、、いろんな木が生えている。

当然落ち葉もハンパない。



山の竹も放っておくと、


タケノコが、、、













こ~んなに伸びて、どんどん竹が増えていく。


そのうち竹が家を持ち上げるんじゃないかと心配なので、適度に間引かなければいけない。



軽く間引いただけでも、






こんな竹の葉の山が2つ3つできてしまう。


ここまではVol.2で紹介した、




コレが非常に役立った。

この程度の量の竹でも手作業だと骨が折れる。 骨折はしない。




しかし、葉の処理はコレではできない。

放っておくと竹の枝はなかなか分解されないので邪魔なばかりか、竹の葉がそこかしこに散って困る。

どげんかせんといかん!






そこで登場するのが、











リョービのブロワーバキューム 「RESV-1000」

なんか998ccぐらいのバイクみたいだが、見てのとおり車輪はナイ。




コレで乾燥した竹の葉を吸うと、適度にファンで粉砕される。

手作業ではとうていできないほどの集葉力(造語)。





集めた竹の葉は、







畑の隅に置いた木箱にブチ込んでおけばイイだろう。


ちなみにウシロのマイティーボーイはオレのではない。

直る日は来るのだろうか?








ここまで紹介してきた新型機。


紹介し損ねた零号機、




エンジン式 刈払い機も含め、全て RYOBI



オレ、ホントはマキタ派なんだけどな。。。

でもマキタ高いから。。。




どれも安い割にちゃんと仕事をしてくれる、コストパフォーマンスに優れたマシンだ。


次はRYOBIの芝刈り機かな?



  1. 2015/05/23(土) 11:39:29|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

壁に穴を開けろ!

ガレージの外壁は何でできているんだろう?

そんな疑問がアタマから離れない。



だったら穴を開けてみればイイじゃないか!



幸い、ウチのガレージには何でもある。

早速、












ハンマードリルにホールソーをセットしガガガガガーンと穴を掘る!!









バババーンと穴が開く。



外壁から内壁までの厚みは約180mm。

かなりの厚みがある。


壁なのでALCかと思っていたが、この年式でALCはまだ少ないんじゃないだろうか?

素材はコンクリートで縦に孔が走ってる。

あ~、コレ、コンクリートブロックだ。



コンクリートブロックの外にセメントが塗ってある。

内壁には発泡が入っている。


コンクリートブロックの縦孔と発泡で、ブ厚い空気の層ができているコトになる。


なるほど、冬でもさほど寒くないワケだ。


コレなら夏もそう暑くないんじゃないかな?




謎は解けたので、今夜はグッスリ眠れそうです。



開けた穴は、そうだな~


何かテキトーに詰めておくとします。






  1. 2015/05/22(金) 10:05:02|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

88家の生き物たち Vol.3

初夏にもなると、いろんな生き物が活発に動いています。

我が家にも次々新しい仲間が現れます。














トノサマガエル

夜中にゲコゲコうるさいが、慣れてしまえば何てコトはない。

街中の騒音やアパートの上の階の中○人とは違い、心地よく感じられるほどだ。









アカガエル

鳴き声の判別はできていないが、コレやアマガエルも夜中にゲコゲコ鳴いているだろう。

聞き比べてみるのもイイかもしれない。








カナヘビ

トカゲと比べるとスマートでカッコイイね。



他にも爬虫類や両生類はいるだろうが、今のところヘビは見かけていない。

いてもおかしくないので、あっこにヘビの識別方法ぐらい教えておかないとね。

ま、わざわざ捕まえたりしないだろうからイイんだけどさ。





地球上の生物の8割が昆虫だと言われるように、我が家にもいろんな昆虫がいます。







コブヤハズカミキリ?

地球上の生物の8割が昆虫。。。

日本に900種以上いるカミキリの仲間なんて、正確に種の特定なんてできるか!!





カミキリ以外にも、







なんとかカレキゾウムシだと思うんだけど。。。

日本に1200種以上いるゾウムシの仲間なんて、正確に種の特定なんてできてたまるか!!

コレが何ゾウムシなのか、教えておじいさん。教えてアルムのもみの木よ。




900種とか1200種って、まじウケル。


昆虫にもハマりそうだ。


音信不通になったら、アマゾンかチベットで新種探しでもしてると思ってください。

しないけど。

  1. 2015/05/21(木) 01:58:37|
  2. 鳥・生物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

イソヒヨドリ(越前海岸)

海岸線でよくみかける鳥、






イソヒヨドリ

何か咥えてるな~とよく見てみるとムカデでした。


イソヒヨドリは警戒心がナイというか、人間との距離を見切っているというか、割と近くまで寄ってきてくれます。


チョイノリで日本一周している ゆみおきさんが「夏の鳥」だと思っていたようですが、北海道では確かにそのようですが、こっちでは冬でも見られる鳥です。

冬はこんな感じですけどねw



  1. 2015/05/11(月) 00:50:15|
  2. 鳥・生物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

第四次剣山攻略戦 3日目後半戦 5/4

ベースキャンプの朝は早い。

みんな急ぐ必要もないのに早起きだ。


最終日は片付けをして解散。

帰るだけだ。



ホント、みなさま












おつかれサマンサ。









走りもしないのに来てくれた まつきち画伯。


ケータイも通じない山の中なのでドコにいるかもわからないのに、よくぞ嗅ぎ当てました。


終点で待ってたらダレも現れなかったから、終点に行っててくれても面白かったかもw

で、ダレも来ないからとベースキャンプに来てみたら、既にみんな帰ったアトとかねw




来年は新たなコンセプトのR機で参加してくれるコトでしょう。



作戦に加わったみなさま、ありがとうございました。

また今月末お会いできるのを楽しみにしています。






帰りは敦賀まで高速を使う。

特に渋滞も混雑もなくスムーズに進む。


チョイノリ日本一周旅をしている ゆみおき氏を敦賀で見つけ、残り50kmを一般道で帰る。



ベースキャンプまでの移動 片道410km

剣山攻略戦走行距離 153km

チョイノリ平均燃費 約36km/L

米消費量 6合


こんな感じでした。





あれから何日経っただろう。。。


チョイノリは未だスクラムの中。。。



さて、これから降ろして洗うとします。





  1. 2015/05/09(土) 09:33:56|
  2. 2015剣山攻略戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

第四次剣山攻略戦 2日目後半戦 5/3

残念なお知らせです。


2日目後半戦、ココからは画像が一切ありません。


全く撮ってる余裕ナシ!




道が寸断されていた場所から引き返し、大きく迂回して寸断されていた少し先に合流。

全線走破というのは無理になってしまったが、なるべく最低限のカットだけで済ませたい。





山の中、雲の中を進んでいくと、問題発生。

ムーミンさんの機体が確実にガス欠になるコトが判明。


他の3人はまだ予備ガソリンには手をつけていない。

オレはリザーブに入って10kmぐらい、はちまる団長とkoroさんは5kmぐらい。


どう頑張っても全員が終点に辿り着くのは無理だ。


迂回でたいがいな距離走ったもんなぁ~




いくつかの案がはちまる団長提示される。



・行けるトコロまでガス欠覚悟で突っ走る!

当然却下だ! オレは無事還ると誓って来たんだ!



・次の分岐でダレかの1台だけに予備ガソリンを入れて、ガソリンスタンドまで走ってもらう。

この方法だと確実にスタンドには辿り着くが、往復に数時間かかる可能性があり、給油してもらえる予備タンクが少ないため戻ってきたところで全員に充分なガソリンを供給するコトができない。


・予備ガソリンを少しずつみんなでわけて、全員でガソリンスタンドを目指す。

辿り着くマエに全員ガス欠になるリスクもある。
なので予備ガソリン全部をわけてしまうのではなく、無くなったら1本、また無くなったら1本と入れていき、最後の1本を残してなくなってしまったらソレを1台に入れてガソリンスタンドまで走ってもらうというのはどうだろう?


というワケで、去年のキャンプ地には向かわず、舗装路で山を下りる。



ケータイの電波をキャッチしたトコロで最寄のガソリンスタンドを検索してみる。

しかし、あるからといって開いているとは限らないのが田舎のガソリンスタンド。

そんなときに便利なアイテムがある。


電話だ。

電話してみよう、そうしよう。


なんかね、開いてないっぽい。。。


しかし、田舎のガソリンスタンドは個人商店。

人さえいればなんとかしてもらえないコトもない。

行ったら開けてくれるコトに。



小雨の中、30分ほど走ったらガソリンスタンドに到着。

全機満タンにする。



何L入ったのかよく覚えていない。






再び林道に戻り、残りを走破するという選択肢もあったが、

1、オレのマシンの上り絶不調。

2、雨の野営はキツイ。

3、キャンプ地の先も通行止めになっていて、強行突破できるかどうかもわからない。

などの理由によりベースキャンプに戻るコトに。





舗装路で無難に帰りたいトコロだが、残念ながら舗装路のほうも通行止めになっている。

ベースキャンプ→木沢村の第1未舗装区間を戻るしかない。


木沢村までは舗装路だが、そのほとんどが上り。

オレだけ大きく遅れる。


雨もだんだん強くなってくる。


午前中のように、みんなが止まって待っていてくれるコトはほとんどナイ。


木沢村ではさすがに待っていてくれているだろうと思ったが、ダレも待っていてはくれなかった。



上りの未舗装路が続く。

雨は降り続く。

だんだん薄暗くなってくる。




すると前方に一人、待っていてくれる人がいる!?

ムーミンさんだ。


待っていてくれたワケではなく、ハンドルがポキっとね。とイってしまったそうだ。

上りでスピードも出てなかったのが幸いして、コケはしなかったのでカラダは無事だ。

残り12km、担いで歩くムーミンさん。


え?違う?



先に行った はちまる団長がジムニーで回収してくれるらしい。

オレもリタイヤの誘いを受けたが、どんどん調子悪くなってくるとはいえ自走可能な状態なので、ムーミンさんを一人残して先を急ぐコトにする。




舗装路まで辿りつき、ベースキャンプまで4kmぐらいで はちまる団長とkoroさんの車と会う。


オレも回収するつもりで2台で来ていたが、オレは自走するので はちまる団長だけが回収作戦に進み、オレとkoroさんはベースキャンプに戻る。

19:30頃、11時間かけて生還。




ベースキャンプに着き、2人の生還を待たずにメシの支度を始める。


というのも、この11時間ほぼ飲まず喰わずで、たいした休憩も取らずに走り続けていたため、カラダがとにかくメシを求めていたから。

2人が帰ってきたらすぐに喰えるようにしておかないとね。






何時だったか覚えてないが、無事ムーミンさんを回収し還ってくる。


2日続けてケータイも繋がらない山の中での宴会。


まるで5日マエのコトのように何を話したかもよく覚えちゃいないが、とても楽しい時間だったコトだけは覚えている。




来年再び会うコトを約束し、、、


そのマエに聖地巡礼で、、、



ぃゃ、そのマエに今月30日、福井で必ず会おうと固く誓い明日に向けて眠るコトに。




つづく



  1. 2015/05/09(土) 00:47:16|
  2. 2015剣山攻略戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

第四次剣山攻略戦 2日目前半戦 5/3

前泊の車中は去年に比べると寒くなく、割と快適に眠るコトができた。


みんな朝が早い。

オレはまだまだ寝ていたいのに、周りでゴソゴソ動かれるもんだから目覚めてしまう。



昨夜の残りモノをメインに朝食を取り準備を済ませる。


ちょうど8:00過ぎ、剣山攻略戦の火蓋が切られる。


スタート前の画像は はちまる団長しか持っていないので掲載するコトができない。




スタートして数kmは上りの舗装路が続く。

わかっていたコトだが、オレのサイドマシーンは上りが弱い。

ムーミンさんのチョイノリRS(仮)がF12丁・R29丁でも難なく上っていくのに、オレだけ取り残される。


チョイチョイ止まって待っていてくれるが、オレが追いつくと出発なので、オレだけ休憩も取らずに走り続けるコトになる。



やがて未舗装路になり、標高1200~1300mに達すると未舗装の下りになる。

オレの時間だ!



と調子に乗って はちまる団長を追い掛け回していると、リアが跳ねて転倒!

また画像撮ってないや。。。



大きなダメージもなく作戦は続行。




木沢村のトンネルに辿り着き、舗装路を少し下ると、今度は未舗装の長い上りが続く。

みんなはグイグイ上っていくが、オレだけトコトコ景色を楽しみながら(?)上っていく。


そして辿り着いたのは、






ファガスの森。

いつもOPENしているとは限らないらしいが、去年に引き続き今年もOPENしていた。

去年はココで朝昼兼ねたメシにしたが、今年は朝からガッツリ肉も喰ってるし、まだ時間も早い。

なんでこんなに早いんだろ? と思ったら、スタートも早めだったし、去年って小トラブルが多発してたからだね。

今年のほぼ無トラブルが奇跡的なコトなんだろね。

それともコレから起こる事件の前兆か。。。




さすがにコレだけ山の中だと、いろんな野鳥を見るコトができ、ファガスの森にも







こんな看板があったけど、色褪せてるなぁ。

ココに載っていないヒガラかコガラ・ホオジロ・シジュウカラなら見かけたけど、ココに載ってるのは見るコトはできなかった。

もっと時間があれば見られるモノもあったかも?


結局、せっかくOPENしていたファガスの森では何も喰わず、短い休憩だけで先を急ぐコトに。

今年の はちまる団長は鬼です。





30分ほど走り、ちょうど11:00ぐらいのトコロで、













道が寸断されている。


山側の斜面を歩いて渡ろうと試みる はちまる団長。

チョイノリ程度ならソコから渡すコトも不可能ではないだろう。

しかし命綱ナシでは人的被害が出てしまう可能性も小さくはない。

人なら何とかよじ登れるかも知れないが、誤ってチョイノリを落とそうものなら回収は困難を極めるであろう。




「立体機動装置の機能を生かすには絶好の環境だ!」




しかしそんな装備は我々にはない。。。










11:07、標高1408mのこの地点で全線走破を断念するコトになる。



来た道を引き返し再びファガスの森に寄るが、やはり何も喰わずに立ち去る。


国道まで戻り、舗装路を下り迂回する。


途中には






こんな景色の良い場所もたくさんあるが、今回の作戦の目的にはないため全て素通りだ。







険しい山では、時に野生動物でさえ命を落とすコトがある。

はちまる団長が何かを見つけた。










カモシカの骨だった。

このアトみんなで美味しく、、、いただいてません!

もう肉とか残ってませんから。






割と短い時間で標高500mぐらいから1300mぐらいを上ったり下ったり。



朝は快晴とまではいかないものの何とか天気は良かったが、14:30 山の中は










雲の中だった。

視界は悪く、まだ弱いが雨がパラつき始める。






まだまだ先は長い。

この先どうなるコトやら。。。





つづく









  1. 2015/05/08(金) 11:16:23|
  2. 2015剣山攻略戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

第四次剣山攻略戦 1日目 5/2

世間はGWらしいですね。 オレもです。


GWといえば全国的に剣山攻略戦ですね。



今年はご存知のとおり(過去記事参照)ヤるコトがイッパイイッパイで、準備にかかったのも本番の数日マエ。

5月2日、6:40 不安要素満載のまま、いざ四国へ!




今年はKSKが不参加のため、徳島までは一人。

なのでケチってなるべく一般道を使う。


GWで交通量は多めだが、朝早くに出発したので大きな混雑もない。


と思ったら敦賀R8で事故による混雑発生。

2車線道路だから何とか流れたが、事故った車が1車線ふさいでいた。


オレの進む先で事故ってんじゃねぇよ!




準備不足のため足りてないモノ、あったほうがよさそうなモノを福知山のPLANT-3で買い足す。

知り合いがいるかと思ったが、その日はいなかった。


更に一般道を進むが、四国に渡るためにはドコかで有料な道路に乗らなくてはならない。


時間的にも混みそうな一般道を避けたくて、割と早めだが滝野社ICから乗るコトにする。


淡路島に渡ってすぐ事故による混雑が発生。

幸い2km程度の混雑で済むが、オレの進む先で事故ってんじゃねぇよ!



途中、ICで進行方向を間違えたのであろう車を見かける。

合流手前で止まっているので、「??」と思って見てたらバックしていった。

最近、高速逆走のニュースをよく聞くが、だからといってバックすればイイってもんじゃないだろ?

オレの進む先ではないので事故ってしまえばいいんじゃないかな?



なるべく一般道を使おうと思っていたので、淡路島に入ってすぐのICで下りようかと思ったが、上を使ったほうがほんの30分ほど早く着きそうだとナビが言うので、ほんの30分のために金を払うコトにした。


もう少しで淡路島を脱出するというトコロで事故渋滞につかまる。

渋滞は7kmほど続くらしい。


ピクリとも動かないまま10分経過。

はちまる団長に渋滞情報をメールする。


ピクリとも動かないまま30分が経過したあたりから、ほんの僅かに動き始める。

この時点で一般道を使ったほうが早かったコトになる。


せっかく渋滞情報を送り、下を使ったほうがイイと促したのに、はちまる団長も渋滞につかまる。

何ヤってんだか。。。






結局1時間半ほどかかり渋滞脱出。

高所作業車が倒れていた。

オレの進む先で事故ってんじゃねぇよ!




やっと四国・徳島入り。


どうせ はちまる団長は渋滞につかまってるし、他もまだまだ遅れるだろうから、入山に備えて去年と同じ






あいあい温泉で身を清める。

ココにはなぜか石でできたいろんなモノが置いてあるが、どんなモノがあるかは来年の剣山攻略戦の時にでも確認してみてください。





サッパリしたら剣山スーパー林道を目指す。






起点に着いたのは去年より確実に早く、まだ明るい。


ココから数km進んだトコロがベースキャンプになる。


舗装はされているが、荒れた細い道を数km進むのは、初めての人は不安になるだろうな~






ベースキャンプに着いてチョイノリRと荷物を降ろし、寝床の準備をする。

なんやかんやヤってると、渋滞を抜けて はちまる団長が到着。




新兵の二人を待ちながらメシにする。

もちろん二人を待つコトなくビールで乾杯だ。



今回、米は必要以上に用意した。










いや、みんながオレぐらい米好きであれば、コレでも足りないぐらいだ。

いろんな銘柄があるので食べ比べてみたい。

まずは「北海道産ゆめぴりか」にしてみた。


正直、飯盒で炊いて外で喰う米は何でも美味しく感じてしまう。

成功しても失敗しても同じようなもんだ。

だから米の銘柄なんて何でも同じだ。


高い「こしひかり」など用意せず、「ななつぼし」ばっかりでよかったかも。






この先は400kmドライブ後のビールのため記憶は曖昧だが、新兵のkoroさんが到着。

改めてビールで乾杯。


koroさんはBlogで紹介していた









ちょい海苔を持ってきてくれた。

「たれ」は食べたが、いつのまにか「しお」と「やき」は無くなっていて食べていない。




肉と米と海苔とビールが進む。



何時かわからないが新兵ムーミンさん到着。

改めてビールで乾杯。




みんなロングドライブや渋滞で憑かれているはずなのに、話が盛り上がり24時を回っているコトに気付かない。


みんな元気だね。


まだまだ話は尽きないが、翌日の作戦に向けて就寝。


おやすみなさいzzz




つづく




  1. 2015/05/06(水) 21:57:01|
  2. 2015剣山攻略戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

88hakaidah

Author:88hakaidah
FC2ブログに引っ越してきました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (253)
坂内2Daysエンデューロ (5)
レース (70)
チョイノリ (136)
ハスラー (31)
PV50P (12)
K90 (21)
ストリートマジックⅡ (21)
バーディー50 (8)
XR250R (38)
RMZ250 (5)
Djebel200 (14)
RM85L (3)
SEROW225 (33)
CRM50 (1)
RM125 (10)
オフロードのススメ (10)
車 (45)
2018坂内24h (5)
2017坂内24h (18)
2016坂内24h (21)
2014坂内24h (5)
2013坂内24h (7)
2012坂内24h (2)
2011坂内24h (7)
2010坂内24h (16)
2017剣山攻略戦 (7)
2016剣山攻略戦 (11)
2015剣山攻略戦 (5)
2014剣山攻略戦 (7)
鳥・生物 (43)
DIY (81)
林業 (9)
ライヴ (23)
整備 (30)
HIACE (21)
カレー (15)
酒 (8)
TOP (6)

ブロとも一覧


ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

フライングクロ

はちまるブログ

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

セカンドライフを堪能

ヴェクスターだから楽しい!...のか?

ヴェクスター乗ったことあります

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR