FC2ブログ

#88 新米感覚

モトクロス・エンデューロのBlogに見えない?でしょうね。

聖地巡礼2015に向けて Vol.6

もちろん聖地巡礼には一見カンケーないと思われがちなコトしか書きません。



                                                      
                                                      
                                                  








サンドブラスト キャビネットが出来上がったので、















こんな箱に入ったモノを用意した。

大きさはイナズマンと比較してもらえばわかりやすいだろう。






中には、パワーアップしたロボット刑事Kのような赤い











直圧式サンドブラスト 5ガロン

ガロンと言われてもピンとこない。

砂漠でガソリン買うときはこの単位なんだよね?






夏らしく、











高校野球について英語で書かれているようだが、残念ながら英語は読めない。




もちろん、











説明書もちゃんと英語なので安心だ。






特に問題もなく、






キャビネットに接続。







ガレージ入り口付近のコンプレッサーからエアを引っ張るのは、30mもあり現実的ではないので、









使っていなかったコンプレッサーのオイル交換して復活。


このコンプレッサーに見覚えがある人がいるはずだ。

奇しくも同じモノだったりする







直圧式なので、タンクの中にメディア(砂)を入れる。

砂にもイロイロありまして、目的や値段で選ぶと、











アルミナの80番にしました。

コレを選んだ一番の理由は「安かったから」です。









さあ、サンドでブラストしてみよう!









at言う間に曇って何も見えなくなる。


コレでは作業ができないよ~







エアはすぐなくなるし、視界は悪くなるしで、長い時間の連続作業はできないが、










一応キレイにはなるっぽい。

うん、悪くナイ!
スポンサーサイト



  1. 2015/08/29(土) 23:38:50|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

聖地巡礼2015に向けて Vol.5

聖地巡礼の準備は進んでますか?



コレを見ているアナタ!


「どーせ、聖地巡礼とカンケーないコト書くんだろ?」


なんて思ってませんか?



そういうコトは最期まで読んで言ってくださいね。







バラバラにしてキレイにした1号エンジン。


ほぼ部品もあったので、








こんな感じからの、





このやうに、ほぼ完成といっても差し支えないトコロまで組み上げた。

事実、アトは部品が足りていなかった、スプロケのトコロのオイルシールを交換するだけだ。



どこぞの工場ほどピカピカではないが、新車のようにピカピカだと言っても過言ではないだろうか。



このエンジン、今のトコロ何に載せるか決まっていない。



本調子じゃない2号機に積もうか?

何度出ても勝てない3号機に積もうか?

それとも4号機に積んで高値で売ろうか?

意表を付いて、何の問題もナイ1号機に戻そうか?









というコトで、


正解でした!
  1. 2015/08/28(金) 21:56:34|
  2. チョイノリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

聖地巡礼2015に向けて Vol.4

聖地巡礼に向けて、みんな着々と準備を進めている。

もちろんオレも例外ではない。




                                                              

今年の聖地巡礼のために去年から用意していたモノがあったが、バタバタしていて手を着けるヒマがなく、ようやく引っ張り出してきた。











梱包の大きさはキカイダーと比較してもらえればわかるだろう。

コレぐらいの大きさだ。








開梱してみると、











赤さはロボット刑事Kの青さと比べてもらえればわかるだろう。

コレぐらいの赤さだ。






ちゃんと説明書も入っている。














ちゃんと英語で書かれている。。。





ま、見なくてもなんとかなるか。。。










当然の大陸製なので











こんな程度のクオリティーなのは想定内。

プライヤーで直してやれば問題ナイ。









組み立ての手順とかはKSKのBlogを参照してもらえればイイだろう。




ちゃんとKSKのBlogに倣って、コーキングを駆使し、手が届かないトコロはガレージ仲間に手伝ってもらい、















こんな感じにカタチになっていく。


そうです、サンドブラスト キャビネットというヤツです。




マエのガレージで使っていた、






こんなのとは比べものにならない大容量。






ちゃんとコーキングを使ったとはいえ、やはり砂っぽいコトに変わりはないので、










木工スペースに置くコトにする。



でも、ココって「屋根アリ外」だから、グローブの中に虫とか入ってきそうだよな。。。


カバーも作らないと。
  1. 2015/08/27(木) 23:54:27|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

聖地巡礼2015に向けて Vol.3

聖地巡礼まで1ヶ月を切った。

モタモタしているヒマなどない!


                                                                       
                                                                       







3.7個。


コレはみなさんが持っているスペアエンジンの平均個数です。


平均を極端に上げている人が数人いるのでこの数字ですが、ソレを除いても2.3個という数字になります。


全て憶測です。




ウチには平均より少ないものの、








2個のスペアエンジンがあります。

どっちが何のエンジンだったか覚えちゃいないが、左のほうが見た目にはキレイだ。





なので、こいつを







作業台のエンジン。

もう逃げ場などナイ。

追い詰められた状態です。






早速バラしていくと、












割とキレイだなと思ったら、穴の中に何か見える。


外してみると、










砂ダラケ。

いったいドコを走ったらこんな風になるんだ!?




さくさくバラしていく。













カム周りは驚くほど減っていない。

コレは交換されているね。



ソレに比べて、







ヘッド周りのカーボンはヒドいね。




バラしながらパーツを一つ一つキレイにしていく。









全部バラしてキレイにした。


記憶の糸を手繰ってみる。




最初に貰った部品取り車のエンジンがセル付きだったため、OHして1号機に積んだ。


そして、その1号機エンジンをOHして2号機に積ん、、、







でナイ!


そうだ!

2号機エンジンのほうが程度良さ気だったので、そのまま2号機エンジンをOHして2号機に積んだんだ!



分析(憶測)の結果、ジェネレーターに詰まっていた砂は、浜松のジャパン ヒートXのモノと一致しました。

そういえば、チョイノリX初参戦って、1号機でエンジン載せ替えるマエだったもんな~



カムが減っていないのも納得。

購入して直す際に、一式を後期型に交換しているから。

載せ替えるまで、そんなに距離も走ってナイし、オイル交換もchんとしてきたから当然だ。





確か、ハイエースを売った金を注ぎ込んで買った純正部品が、まだ1台分あったはず。

全部あればイイけど、無かったら完成は先延ばしになりそうだ。



聖地巡礼に間に合うだろうか?







ま、1号機にも2号機にも関係ないエンジンなんだけどね。
  1. 2015/08/26(水) 14:31:56|
  2. チョイノリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

XR250R そろそろ復活?


さて、ちょうど3週間チョイに迫った「チョイノリ 聖地巡礼旅2015 ~そして伝説へ~」に向けて準備を始めるコトにした。














ふと思いついて、










XR250Rのフロントフォークをバラしたのはイイが、部品を用意してないコトに気付き放置するコト1ヶ月チョイ。


部品はとっくに揃っていたが、セロー直したりチョイノリ4号機(仮)直したりで手をつけていなかった。



バラして置いてあるのも邪魔なので、






トットト組むコトにした。









フォークオイルはホンダ純正の倒立(カートリッジ)用。

1Lでチョイ余るぐらいなので丁度イイ。




半分入れて何度もピストンしてエア抜き。

更に半分入れて、よくエア抜きしたら、










気泡が抜けるように一晩寝かせておく。

ぃゃぃゃ、一晩立たせておく。











その間に、










スペアのリアホイールのベアリングとシールを交換する。



買ったときからガタがヒドかったが、構わず乗っていた。

さすがにマズいだろうと去年には部品を用意してあったが、なかなか手をつけられずにいた。










カンペキ♪


スペアじゃないほうも少しだけガタがあるので、そのうち交換してやろう。







で、こうやってXR250Rの整備しても聖地巡礼には何の関係もナイばかりか、聖地巡礼があるので乗ってもいられない。


またしばらく眠らせるコトになりそうだ。。。
  1. 2015/08/26(水) 01:03:33|
  2. XR250R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

聖地巡礼2015に向けて Vol.2

ちょうど1ヶ月を切った「チョイノリ 聖地巡礼旅2015 ~そして伝説へ~」に向けて準備を始めている。


聖地巡礼といえば苦行だ。

苦行といえば体力が必要になってくるだろう。



というコトで、





















ふくい健康の森 けんこうスポーツセンターに行ってきた。


我が家の敷地内と言って差し支えナイほど近所にあるが、バタバタしていて行ってるヒマがなく、もったいなく思っていたので思い切って行ってみた。



ココには温水プールあり、スライダーあり、トレーニングジムあり、エアロビスタジオあり、屋内トラックあり、体育館ありと何でもござれだ。

外にはゲートボールはもちろん、マレットゴルフなど多種多様なスポーツが楽しめる施設がある。




そんな我が家のスポーツ施設、ふくい健康の森に行って何をしたかというと、
















バドミントン。


ラケットとシャトルを新しく買ってしまいました。

なぜか今月に限って金あったしね。

そうやってアレもコレも買っていくうちに赤字になってやしないか心配だ。。。



新しく買ったラケットは、元々ガットが張ってあるタイプの安いヤツ。

それでも30年マエの3倍もの値段したモノより質は良い。

遊びで使うなら充分な品質だろう。


黄色いのがオレので、オレンジぃのが あっこのなのはチョイノリと一緒だ。




オレは一応バドミントン経験者。

中学の頃、バレーボールと水泳とバドミントンしか選択肢がない田舎だったため、バレー部より断然楽で、水泳部のようなバカな部員や顧問がいなかったから選んだだけで、特に好きなワケでもなく、特に上手いワケでもないが、一応できるので大人になってからもチョイチョイoff会やお遊びレベルのサークルで遊んだりしていた。

しかし、7~8年ぐらいヤってない。

ちゃんと打てるか心配だ。。。







なんてコトは思いもせず、問題なく動ける。

うん、オレは問題ない。





さて、問題の(w)あっこだが、遊び程度でヤったコトがあるだけで、部活やサークルでの経験はない。

そういう人はまともに打てないのが普通だったりする。



ところが、決して上手とは言えないまでも、ちゃんと打ち返せる。

意外~w



もちろんフットワークってなんぞ?ってな動きしかできないし、バックハンドはテニス打ちするし散々なもんだが、ムダな空振りは少ない。


もしかして天才なんじゃね?



今回は初めてというコトで、現状を見て、直したほうがいい優先度の高いトコロから教えて、適度な運動程度で済ませた。



せっかく敷地内(違)にこんな施設があるんだから、チョイチョイ利用していきたいと思う。



そして、3年で全国が狙えるような選手に育てたいと思います!(ぇ?)

  1. 2015/08/23(日) 19:36:46|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

4号機!?

5月にフライングクロ氏が持ってきてくれたチョイノリ。





右から2番目のホワイト機は状態はあまり良いとは言えず、というか悪く、復活させるより部品を取ったほうが妥当と判断し、既に部品取りとしてバラし済み。



左から2番目のブラック機を、ふと思いつきチェックしてみると、







距離は800kmほどだが、タイヤの減り具合から確実に1周はしてるだろう。

シートはツヤがなく硬くなってるが、まだ敗れてはいない。

カウルに割れや大きなキズもない。

タンク内のガソリンは多少腐った臭いはするものの、見た目にはまだガソリンで、タンク内はサビてもいない。

タンク内のガソリンが腐った臭いしているので、当然エンジンもかからない。


キャブだけなんとかすれば、とりあえずはかかりそうな予感がする。






早速キャブをバラしてみる。


当然ガソリンは腐って臭い。



エアクリーナーのスポンジはお約束のボロボロだ。


キャブをバラすと、







予想してたぐらいに汚いが、幸い予想を上回ったりはしなかった。




バラしたキャブを、











中も外も、上も下もキレイにして組み付ける。















あ!










っという間に









復活♪


さて、コレをどうしたもんか?

ウチには用途別で3台あるので、コレ以上必要はナイ。

売れるようなら売ってしまうのもアリかも。


いただいたモノを売ってしまうなんて、フライングクロ氏には言えないなぁ。

ナイショにしといてくださいね。
  1. 2015/08/22(土) 15:27:58|
  2. チョイノリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

聖地巡礼2015に向けて Vol.1

今日のラッキーアイテムは

                                          

                                       
                                        

    











「うちわ」 だそうです。

モノタロウレーシングうちわが目の前にあって、Blogに使えるという程度のラッキーはありました。







さて、ちょうど1ヶ月とチョイに迫った「チョイノリ 聖地巡礼旅2015 ~そして伝説へ~」に向けて準備を始めるコトにした。




まずは、                                                      
                                                        
                                                         














林道ツーリングで汚れたセロー225の洗車。

イロイロ不具合が発見できたので、整備のマエにキレイにしないとね。



セロー225の整備は追々ヤるとして、聖地巡礼の準備にかかろう。



聖地巡礼に向けて用意したモノがいくつかある。



先日のチョイツーで初めて使った














コミネのメッシュジャケット。

バイクに乗るときは基本的に長袖着用がアタリマエだと思っている。

あくまでも「基本的に」であって「絶対に」ではないが、安全のためになるべく着用するべきだというのはダレも異論はナイはずだ。


長袖で暖かい時期のロングツーリングに向いているモノを持っていなかったので、思い切って購入。

なぜか今月に限って金あったからね。


左がオレの、とても安いヤツ。

右が あっこの、チョイとだけ高いヤツ。

両方ともに、各部にプロテクター入り。

ガッツリ固めているほどではナイが、入ってないよりは断然マシだろう。

メッシュなので、走っていれば夏でも暑くはない。

お盆もコレで快適だった。


オプションで防風・防水・防寒ソレゾレのインナーが売っている商売上手。

思わず追加注文してしまった。


コレを着ていると、まるでフツーのバイクでツーリングするライダーのようではないか?




個人の自由ではありますが、チョイノリといえどフルフェイスかジェットヘル程度のヘルメット、軍手程度でもイイのでグローブ、プロテクターは入ってなくても長袖・長ズボンを推奨する。


車や地球とケンカしても勝てるワケがないので、なるべく自分の身は守ってくださいね。






ライダーの装備はコレでカンペキ!(?)


チョイノリの装備もグレードアップしよう。




今まで、











SONY nav-u という古いナビを使っていたが、やはりマップも古く感度もよろしくないので、














某ヤフオクで新たにクソ安いホルダーを購入し、車で使っているパナソニック ストラーダポケットを使えるようにした。



2010年製の最新モデルだが、マップは2009年のデータなので、今のマップとは大きく異る。

まだ沖縄がアメリカなんじゃないかな?




なので本体の当時価格の2/3もの金を出してマップデータを更新。

なぜか今月に限って金あったからね。




コレで




渚園まで迷わず行けるぞ!
  1. 2015/08/21(金) 00:55:34|
  2. チョイノリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

お盆恒例 その2

お盆ですね。

お盆といえば、みなさん必ず行っていると思いますが、我が家も例外なく行ってきました。
                                                          
                                                            
                                                          






そう、




















林道ツーリング。


トランポで現地付近まで行き、林道だけバイクで走るのが一般的な林道ツーリングです。



石川・富山の人達とご一緒させていただいたため、集合場所は富山の「道の駅 福光」。

我が家から130kmほどあるため集合時間の2時間マエ、6:00に出発だ。


仕事だと絶対に起きたくない時間だ。



「道の駅 福光」に着くと、そこから更に100kmほど移動して、岐阜県の「ひるがの高原」に向かう。

ツーリングのマエに車で230km、時間にして4時間、高速料金2500円ほどかけたコトになる。






ちなみに我が家から「ひるがの高原」は一般無料道で130km、3時間半で行ける。


「ひるがの高原」ならもっと早く教えてよねぇ~


 






今回のメンバーはオレを含め6人。

年式・型式は違うがセローが3台、XRが3台だ。



車を停めバイクを降ろし、身支度をしたら林道に入る。








駐車場から国道(右にチラりと見える道)を渡り林道に入ると、いきなり未舗装路が始まる。



難易度の低いフラットダートが続くが、進んでいくと困難が待ち受ける。












(画像はイメージです♪)


どんな困難も6人チカラを併せ、知恵と勇気で進んでいく。




天気も良く、日に当っていると暑いが、



標高が高いおかげか走っていて暑くないし、日陰で休めば涼しいぐらいで快適だ。






ココでトラブル発生。











セロー250のリアがパンクしている。

セロー250のリアはチューブレスのため、ダレもパンク修理キットを持ってきていない。


一人が車に戻ればあるかも?というコトで12kmの道を取りに戻る。


待つコト40分










ササっとパンク修理を済ませるが、まだ空気は抜けているっぽい。


MOTULのパンク修理剤を持っている人がいたが、「オフでそういうのは使いモノにならない」「この穴の大きさには効かない」と一蹴していた。

だが、今はソレしかナイ。

試してみると、リムからブクブク出てくる。

そしてしっかり空気の漏れも止まり、続行可能になる。


あくまでも応急だがパンク修理剤をナメていた。

全てのパンク修理剤が有効かどうかわからないが、これからは



「MOTULを入れておけば大丈夫!」

と胸を張って言えます。



MOTULを入れておけば何があっても絶対に大丈夫!!












そんなMOTULのエンジンオイルを入れているオレのセローだが、実は地味にトラブっている。



スピードメーターが、







こんな状態に。

背面パネルが割れてしまっている。

外れたパネルが邪魔して針が動かず、オドメーターも見えない。

ま、林道ツーリング中にスピードメーターなど見ないし、トリップメーターさえ見えればイイので、とりあえずは問題ナシ。

だが交換するとなると高いので問題アリだ。。。





他にも、スロットル半開以上で吹けが悪い。

なので終始スロットルを1/3ぐらいしか開けずに、なるべく高めのギアで低回転キープで走る。

アップダウンあり、コーナーありの未舗装路でコレは高等テクニックだ。

XRについていくのがやっとで、XRを引き離すコトもできない。




支線に迷い込んで7km進んで戻ってしたりしながら、ひたすら続く未舗装路を進む。






途中、更なる困難も待ち受けるが、











(画像はイメージです!)













(画像はイメージです!?)

みんなでチカラを併せれば乗り超えられない困難はない!

剣山で学んだコトだ。








そしてツーリングライダーの最終到達地
















ダムに到着。



「ココからどう行くの?」

「地図を入れたバッグがない!?」

「さっきのゲートのトコロに置いてあったよ。」

「取りに行ってきます。。。」


というコトで、一人が引き返してバッグ回収してる間に、待たずに先に進もうとするが、どんどん道が長い草に覆われていき、ついには行き止まる。

地図を持ってる人が戻ってきてルートを確認するが、正しい道と思われるほうがより一層草が生い茂っていて進めそうな気がしない。


引き返し別荘地に繋がるルートで山を降りる。


全線走破は叶わなかったが、総走行距離85km、ピストンで戻った支線も含め未舗装路が65kmぐらい。


林道ツーリングに丁度良いスパイスになる程度の小トラブルもあり、とても楽しめた1日だった。



帰りはさすがに直で帰る。

朝早かったせいで通常眠くなったりしないようなワインディングで睡魔に襲われ、電波も届かない山の中で15分ほどの仮眠をとり、家に帰ったら20時過ぎ。

もう洗車とか洗濯とかしてられない。




さて、洗濯モノ干して洗車でもするか~
  1. 2015/08/17(月) 13:13:21|
  2. SEROW225
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

聖地巡礼に向けて ルート選考

聖地巡礼まで、ちょうど1ヶ月とチョイに迫ってきた。


今年は福井からではなく、岐阜から出発にしようかと考えている。

マエの週やマエのマエの週に岐阜まで走っておいて、都合全線走破というのもしないかもしれないし、気が向けばするかもしれない。



去年の岐阜から浜松のルートを元に、今年のルートを考える。

去年はR301で山越えのルートを選んだ。




最短なのはR248で岡崎まで行き、ソコからR1で浜松まで行くというルート。

このルートだとアップダウンも激しくなく、距離も短くて楽かもしれない。

しかし信号・交通量が多く、ツーリングを楽しむコトができないと判断した。

目的は楽をするコトでもなければ、目的地まで早く行くコトでもない。

なので、このルートは使わない。



基本的には去年と同じように山越えと思っているが、もっと走って楽しいルートはないだろうか?


R301より北にあるR420というのはどうだろう?

このルートだと標高500m超を2度上るコトになり、最大標高800mに達する。

改善されてるっぽいとはいえ、上りがそもそも得意ではないチョイノリでコレはキツいと思う。

更に、最短ルートと比べて50kmほど長くなる。

いくら楽をしたいワケじゃないと言っても、コレではキツすぎないか?




結局、去年と一部変更があるが















R301で山越えルートに落ち着いた。

距離は最短とR420を使ったルートの中間で、ちょうど150kmチョイ。

信号も少なめ。

交通量もそう多くはないと思われる。


このルートで行くコトにします。






はちまる氏のBlogでObataさんが紹介していた、ルートの標高や勾配がわかるサイトで調べてみると、






2箇所ほどVery Difficultな勾配もあるが、きっと今の2号機なら上れる気がする。

多少困難でも去年ほどハードなスケジュールではないので、慌てずゆっくり行けばいいさ。



このルートでダレかと合流できるかなぁ?

あるとすれば同じアタリから出発する人だけだろうね。


ドーデス?


  1. 2015/08/16(日) 23:26:32|
  2. チョイノリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

プロフィール

88hakaidah

Author:88hakaidah
FC2ブログに引っ越してきました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (253)
坂内2Daysエンデューロ (5)
レース (70)
チョイノリ (136)
ハスラー (31)
PV50P (12)
K90 (21)
ストリートマジックⅡ (21)
バーディー50 (8)
XR250R (38)
RMZ250 (5)
Djebel200 (14)
RM85L (3)
SEROW225 (33)
CRM50 (1)
RM125 (10)
オフロードのススメ (10)
車 (45)
2018坂内24h (5)
2017坂内24h (18)
2016坂内24h (21)
2014坂内24h (5)
2013坂内24h (7)
2012坂内24h (2)
2011坂内24h (7)
2010坂内24h (16)
2017剣山攻略戦 (7)
2016剣山攻略戦 (11)
2015剣山攻略戦 (5)
2014剣山攻略戦 (7)
鳥・生物 (43)
DIY (81)
林業 (9)
ライヴ (23)
整備 (30)
HIACE (21)
カレー (15)
酒 (8)
TOP (6)

ブロとも一覧


ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

フライングクロ

はちまるブログ

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

セカンドライフを堪能

ヴェクスターだから楽しい!...のか?

ヴェクスター乗ったことあります

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR