FC2ブログ

#88 新米感覚

モトクロス・エンデューロのBlogに見えない?でしょうね。

突撃!となりのチョイノリスト 静岡編

聖地巡礼が終わって数日が経った。





ワタシは今、静岡に来ています。







新聞を送ってもらったコトで住所が暴かれてしまったが最後、










不運にもラップマンさんが襲撃されてしまいます。



自営なのでいるだろうと、アポなしで訪問。


狙いどおり驚いてくれました。

驚かそうと思って行ってるんだから、驚いてくれなきゃ困るんですけどね。





聖地巡礼から帰って仕事の依頼が来た。

その仕事がたまたま静岡の藤枝市だった。

なんというクルクル☆ミラクルか!




来年まで会う機会がナイと思ったら大間違い!

チャンスがあればみんなのトコロに押しかけます。


九州やブラジルまではまでは行かないと思うけど。。。





あえて言わなかったけど期待していたら、ポンタさんも呼んでくれて藤枝に居酒屋で楽しい時間を過ごさせていただきました。



また明後日お会いしましょう!

お互い、無理のナイ範囲で。。。




突然のアポなし訪問に手厚く歓迎していただいて、ホント 「サンキュ♪」。













次はアナタの番かもしれない。。。





恐怖!突撃!となりのチョイノリスト 静岡編 完

スポンサーサイト



  1. 2015/09/30(水) 00:59:11|
  2. チョイノリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

日本一周中 その2

チョイノリのイベントから帰ると日本一周中の人に遭う。 って、あるよね。


前回はGW、剣山攻略戦2015から急いで帰って、敦賀にいると思われるゆみおき氏を探しだした。

その日のコトが書かれている記事がコチラ






そして今回は、「チョイノリ聖地巡礼旅2015 ~そして伝説へ~」からの帰り道、道の駅「一乗谷あさくら水の駅」でジェベル200に乗った若者を拾った。

その模様はコチラ








道の駅でジェベルをチョイとチェックしてみると、イロイロ問題ありそうだ。

何でも、日本一周するためにバイクの免許を取り、よくわからないまま赤男爵でジェベル200を買ったので、別にオフロード好きでも、スズキ好きでも、バイク好きですらナイというのだ。

ソレは問題だ!





聖地巡礼から帰り、なんやかんやしていると、ヨーロッパ軒でカツ丼を喰ってやって来た。










早速、ガレージに入れて大整備大会が始まる。


まずは、










擦り減って、サイドがヒビ割れたタイヤをなんとかしたい。




さすがに新品は提供できないが、











ヒビ割れはあるが、摩耗は少ないロード寄りタイヤがあった。

セロー225に履いていたヤツだ。


林道なども走らないというコトだし、コレのほうがイイだろう。




タイヤ交換をしていると、たけPがやってきて作業に加わる。

アレもコレも直そうと言っていると、

「ウインカーの線が切れたのとか直りませんよねぇ?」

と言う。



そんなモノは今日やる整備の中で最もカンタンだ。


オレがタイヤ交換してる間に、たけPがサクっと直してしまう。







ハンドルを見てみると、









どう見ても純正でもなければ、オフロード用でもないハンドルが付いている。


コレもセローに付いてた金のハンドルに換えようと思ったが、外して比べてみると変わり映えしないので、











XRの純正バーをくれてやるコトにした。

長さも絞りもこんなに違う。










ほら、オフ車らしくなってきた。

ブレーキペダルの位置も高すぎたので下げてやる。

かなり楽なポジションになったんじゃないだろうか。







リアキャリアを延長してRV BOX600を載せている部分が、











アルミの鉄板を2枚重ねにしただけのモノで、なんとも心許ない。









キャリアの端を支点に、こんなにも曲がってしまっている。


アルミなのでこの調子で使っていたら破断してもおかしくない。




コレも たけPが









アルミサッシを使ってガッツリ補強。

コレで曲がるコトはないだろう。




RV BOX600の取り付けがボルト4本の「点」て留まっていたため、BOXが割れてしまっていたので、












有りモノの板で補強。

面でと面で挟み込むので割れにくくなったはずだ。




この日はココまで。


オレは聖地巡礼帰り、たけPは翌朝5時に家を出るというのに、24時近くまで整備していた。

どうかしてるぜ。






翌24日








一番の問題点。














Fブレーキのディスクパッドが、ほぼ無い状態担っている。(右)

純正部品などすぐには手に入らないのでどうしたモノかと思っていたら、CRM50やマグナ50と共用だと判明。

パソコンの館へ行き、デイトナの赤パッドをGet。(左)






チョイとピストンの戻りが悪いが、OHするにも部品がナイので諦め、









赤パッドを付ける。

なんか強そうだw




コレで日本一周を3回ぐらい行っても大丈夫だろう。






雨だとなるべく走らないというスタンスらしく、もう1泊してイイか?というので












焼き肉を振る舞う。

もちろんガレージ内でだ。


安い肉しか喰わせてやれないが、カップラーメンよりはずっとマシだろう。

みなさんが普段飲めないようなプレミアムなモルツを何本も遠慮なく空ける。

ぃゃ、ソレでイイんだよ。

遠慮なんかはいらないさ。







そして翌25日、いよいよ旅立ちの時が、、、













来なかった。

まだ雨降ってるからね。

雨だと観光もできないから、ゆっくりしていけばイイさ。


さすがに毎日もてなしてもいられないが、ガレージの中は昨日の焼き肉のニオイが残ってる。

コレをオカズにメシでも喰うといいさ。









そして26日。

天気も回復してきたので旅を再開させる。


ジェベルには








ダークで改造を受けた証を貼りつける。









コッチの方に来たときにはまた寄るがイイ。

不具合があったらマエもって言ってくれれば部品も用意しとくぞ。













その後、彼がドコに向かい、今ドコにいるのかダレも知らない。


ただ「セガNET麻雀MJのツイートをリツイートしていた。


なんでだ!?

旅の報告しろよ~

  1. 2015/09/28(月) 19:46:02|
  2. 整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

チョイノリ聖地巡礼旅2015 ~そして伝説へ~ 帰福編

聖地巡礼も解散し一晩が明けた。



しかし家に帰るまでが聖地巡礼です。

弾丸で帰った人、近所な人、寄り道してる人、何泊もして帰る人、様々ですが、皆様無事帰られたようで何よりです。


10:00 あっこの実家を出発

帰り道は途中まで、あっこにマエを走らせて、あっこのペースで走るようにする。

既に3日連続走っていて慣れてきたのか、ソコソコのスピードで走る。


例の如く登りでは離され、下りで追いつくバトル形式を楽しむ。(?)





13:00 油坂峠 

県境までの77kmを3時間で走った。





やっぱり山はイイよにゃぁ~

登りが多い岐阜側を、平均時速26km/hなら良いペースだ。

この調子なら16:00には着いちゃうかも?





13:30

昼メシ時に山に突入してしまったもんだから、少し遅目の昼メシ。






行きと同じドライブイン九頭竜でメシにする。

カレーにしました。





福井側はほとんど緩く下りなので快適に進む。


全てのツーリングライダーはダムを目指す。




九頭竜ダムには「王の間」や「王妃の間」「重力拡散の間」などがあり、今もなお王が眠っているコトで知られています。

こんな巨大な石の建造物が4000年も昔に作られていたなんて驚きですね。




このアト、行きでテントを落としたと気付いた辺りから、反対車線を注意して見ていたが、結局テントは見つからなかった。

ダレかに拾われて大事に使ってもらえていればイイんだが。。。







かなり時間に余裕があったため、あっこがマエマエから気になっていたアンデス雑貨の店に立ち寄る。

本業は木材屋さんで、主に薪とか杭とかを扱ってるらしいが、趣味が高じて雑貨屋もやっているそうだ。

荷物も増やしたくないので何も買わずに店をアトにする。

けっこう長居をしてしまったので、この先の休憩は少なくしよう。





R158のバイパスは交通量が多く、長いトンネルもあるため旧道へ。

福井市に入り、朝倉氏遺跡の辺りで車何台かのマエにいる一台のバイクが目に入る。

何かおもしろいコトが書いてあるぞ。


道の駅「一乗谷あさくら水の駅」に入らないかなぁ~?と思っていたら、









入った!


すかさ背後を取る。



スズキ ジェベル200のリアに積んだRV BOX600には、









こんなコトが書いてある。


「チョイノリのイベントから帰ると日本一周中の人と遭遇する」というジンクスができあがりつつありますw


話しかけると、

「ドコか泊まれるトコロ(テント張れるトコロ)ないですかねぇ?」

と言うので、


「ウチくるか?」


最初は冗談とでも思っていたのか、何か裏があると思っていたのか遠慮していたが、ハナシの流れで、


「マジでウチくるか?」

ともう一度言うと、

「ホントにお邪魔してイイですか?」


やっぱりもう一押しが欲しかったんだね?w



走るスピードも違うし、晩メシをヨーロッパ軒で喰うつもりだというので、アトで家のほうに来てもらうコトにして解散。





アトはガソリンを入れて家に帰るだけ。





17:40 帰宅。

所要時間 7時間40分

この日の走行距離
1号機 168.7km
2号機 169.5km

総走行距離
1号機 665.2km
2号機 668.3km

平均燃費
1号機 約60km/L
2号機 約56km/L




これにて 「チョイノリ聖地巡礼旅2015 ~そして伝説へ~」 作戦終了!





謝辞

今回も色んな方にお世話になり、楽しい旅を無事に終える事ができました。
この場をお借りして、今回の巡礼に関係したすべての人にお礼申し上げます。
企画立案していただいた皆さん、現地の準備片付け等していただいた皆さん
色んな所に根回ししていただいた皆さん、1年ぶりにお会いした皆さん
数カ月ぶりにお会いした皆さん、初めてお会いした皆さん
いっぱい遊んでくれた皆さん、あまり喋れなかった皆さんすいません
今回は参加できなかった皆さん、遠くから応援頂いた皆さん・・・
その他、本当に全ての人にお礼を申し上げます。

また、この文をkoro氏のBlogからコピペでパクってしまいました。
ココにお詫びを申し訳ございません。

ありがとうございました。
今後もよろしくお願いします。



















しかし、我々の戦いはコレで終わりではない。。。







チョイノリ聖地巡礼旅2016 ~導かれし者たち~



既に次の戦いは始まっているのだ!


予告編はそのうちKSKのトコロで公開予定は未定。




また聖地でお会いしましょう!!
  1. 2015/09/28(月) 01:37:18|
  2. チョイノリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

チョイノリ聖地巡礼旅2015 ~そして伝説へ~ 参拝編

渚園の朝は早い。


27時過ぎまで起きていたにもかかわらず、6時には起こされてしまう。










みなさん早くから起きだして、昨夜の宴の片付けをしてくれていた。


オレが起きたときにはほぼほぼ片付け終わっていた。

ホントありがたいやら申し訳ないやら。


ムーミンさん、kaniさんが車でサポートしてくれるおかげで、ゴミなどもお任せできるのが積載能力の低い2輪はホントに助かる。

改めて 「サンキュ♪」 と言わせてもらう。







みんな仕事が早いので、片付けが終わっても出発まで余裕があり、













1台1台、圧縮を測りだす人までいる。

2号機はKSK機よりは圧縮高かったので安心した。

そもそもゲージが怪しいが。。。






出発のマエにチョイノリを並べて撮影。








1枚には収まりきらない。

33台もある。

どうかしてるぜw








並べたチョイノリを撮影する人々。

どうかしてるぜw






撮影が終わったら、小隊ごとに歴史館に移動。

我々第四小隊 KSK隊は、KSK小隊長がシンガリを務める。

撮影という重大な任務が課せられているからだ。


そしてオレが斥候だ。

そう、捨てゴマなポジションだ。







スズキのトラックに視界を遮られつつスズキ本社に向かい進む。


踏切を超え、右に曲がれば、








スズキ歴史館。


台数がハンパないのでスズキの方が駐車場で誘導している

チョイノリだけでなく一般の人、フライングクロ氏達「K125」の人達もいて駐車場はワタワタだ。

中日新聞の取材まで来ている。

どうかしてるぜw





去年は駐車場で行われたが、今年は一昨年同様









この場所を貸してもらえ、スズキの人の挨拶もあり、記念品もあり。

スズキ的にはこんな安いバイクを長く乗られても儲からないのに、こういう待遇してくれるとまたスズキが好きになっちゃうね。


ま、ホンダ好きをカミングアウトする人や、ホンダ純正部品を持ってくる人もいたけどねw



自己紹介が終わったら、みんなが持ち寄った景品を王様ゲーム方式で分け合う。

オレが今回用意したのは

・古いナビ(sony)
・FOXのグローブ(チョイノリクロス参戦が条件)
・ハーレーの小さいバッグ


ゲットしたのは
・中古部品詰め合わせ
・ホンダ純正部品w
・スズキステッカー・タッチペン

とても良いモノをいただきました。





全ての景品がなくなったら、こんなトコロにいられるか!

2階・3階の展示を見に行く。











チョイノリのエンジンが子供達の手によってバラバラにされる事件(?)があったらしいね。




2階は何度も見てるからイイや。

新しい展示もあったけど、それよりも3階だ。



3階に行くと織機や車やバイクが展示されている。


展示物にあまり変わりはナイが、何度見ても欲しくなってしまうバイクがたくさんある。



そして奥に進むと、今年もちゃんとありました。














ご神体!


みんな持ってるから、さんざん見てるだろうにご神体に釘付け。



あれ?何か置いてある?












ダレがこんなトコロに勝手に置いたんだ!?

え? スズキ株式会社? マジモノ?


こういうコトしてくれると、またスズキのバイク買いたくなっちゃうよね。






礼拝が済んだら、駐車場にチョイノリを並べる。
















うーん、圧巻!!



あっこを肩車して、ダレよりも高い位置かた撮影してもウシロの列がよく見えない。



来年はチョイノリで「チョイノリ」って書いて、ヘリで上空から撮らないとね。

ダレか飛行機とか持ってなかったっけ?







撮影が終わったらココでお別れに人もチラホラ。

お気を付けてお帰りください。




ほとんどの人が









昔のうなぎ屋で鰻を食す。

こんな高級な鰻は年に一度しか喰えない。


人数が人数なので2部屋に分かれてしまい、向こうの部屋ではどんなハナシをしていたか知らないが、こっちの部屋でもどんなハナシをしていたのか、変なテンションだったので覚えちゃいない。

しかし、とても楽しい時間だったのは確かだ。





鰻を喰ったらみんな帰途に就く。

名残惜しいがマツリはいつまでも続かない。







岐阜の山2号&かずぽんは山道がお気に召さなかったらしく、国道ルートで帰る。

帰りは あっこと二人、来た道と同じ道で帰る。



三ヶ日を過ぎてすぐと岡崎あたりで難所があるが、行きと同じく失速はするものの10km以下まで落ちてエンストなんてコトはなく、ゆっくりながら難なく登坂をクリア。

1号機の登坂力にはとうてい敵わないが。。。





去年より早い解散とはいえ、途中で暗くなってくる。

オレは平気だが、あっこに夜の走行はキツいみたいだ。









多治見のローソンで最後の休憩。




19:40 あっこの実家に到着。

寝不足なのでココでしっかり睡眠を取る。







昔のうなぎ屋から6時間25分

この日の走行距離

1号機 169.9km
2号機 170.7km







もうチョイとつづく
  1. 2015/09/26(土) 23:40:08|
  2. チョイノリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

チョイノリ聖地巡礼旅2015 ~そして伝説へ~ 渚園到着編

ぼうけんをさいかいする







8:45 ちょうど中間地点、あっこの実家から旅は再開される。

聖地巡礼の中継点のために結婚したんじゃないかと疑われても仕方ないよね。




なるべく交通量の少ない山道を超えて








豊田まで来た。

ココで豊田のチョイノリストふくちゃんの出迎え、、、がナイ!

せっかく豊田通ったのに。。。

沿道で旗振ってくれてると思ったのに。。。







山に向かってR301を走り、そろそろ昼メシかな?と思っていた12:15












コンビニで昼休憩中の山2号&かずぼん発見!


急ブレーキかけたもんだから、あっこに追突されそうになる。

スマンね。


オレ達も昼メシを喰い、






ココからはこの4台で変態を組む。

じゃなかった、ド変態を組む。

あれ?




2人は初参加、あっこはアレなのでゆっくり走る。


上り坂では あっこがスイスイ先に行ってしまうが、下りは全開で追い越し引き離す。


そうやってバトルを繰り広げながら走るが、山2号&かずぽんはバトルに参加してくれない。

遠慮なんてしなくてイイのに~











山をほぼ登りきった岡崎と豊田の国境あたりに














パラダイス感を醸し出す看板(?)が多数ある。

かなりマエからあるらしいね。



ウチもいつか、こんなパラダイスにして小枝に来てもらわなきゃ!









作手の道の駅で「弁当箱」を搭載したオフロードバイクの集団と遭遇。


「弁当箱」とは








こんな感じのモノで、この中にはお母さんや奥さんが作ってくれた、愛情タップリの











コマ図が入ってます。

このコマ図は、2001年に能登で行われたイベントのためにオレが作ったモノです。

このような冊子状で渡されたコマ図MAPを切って貼ってロールにして「弁当箱」にセットし、走行しながらコマ図を巻いて進めていきます。

距離と進行方向を頼りに進む、ダカールラリーなどと同じ方式のモノです。

この「弁当箱」は製品として売られていたりもしますが、鉄板から作る人や、そのまんま弁当箱を流用して自作する人もいて、オレも弁当箱で作ってました。


またこういうイベントもヤってみたいんだけど、ルート決めて、距離測って、コマ図にして、試走して、修正して、、、とにかく手間がかかるんだよなぁ~





そーこーしてるうちに














16:30 渚園キャンプ場に到着。

集合時間より早いぐらいが丁度イイ。



かなり早く着いた人達はチョイツーリングに行ってるらしい。









ソレでもこんなに並ぶチョイノリ。

まだ着いていない人もいる。

なんかワクワクしてしまうとともに、事あるごとに「どうかしてるぜ」と口に出てしまう。

実際、ホントどうかしてるぜ。


2台ともオイル交換を済ませ、newテントを設営し、いつでも寝れる状態にして宴に臨む。



ココからは酒も入るし、肉も喰わなきゃならんし、みんなと絡みたいので画像なんて撮ってられない。

画像はナシ!


ダレとどんなハナシをしてたかも、変なテンションと酒のため全く覚えていません。

失礼なコトとか言ってたらココロからお詫びを申し訳ございません。






みんな次々と消えていく中、27時過ぎまでポンコツギター待と話していた。

2日間で300km以上走行して、またあと2日同じ距離を走ろうという自覚に欠けているようだ。

ま、ゆっくり休むのは死んでからでも遅くはないさ。

めったにナイ機会だ。

タップリ楽しもうじゃないか。








2日目の走行距離

1号機 140.0km

2号機 140.6km


所要時間 7時間45分




つづく
  1. 2015/09/26(土) 14:03:18|
  2. チョイノリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

チョイノリ聖地巡礼旅2015 ~そして伝説へ~ 出発しました編



2015年9月某日

いよいよ作戦の火蓋が切られた。












2号機(左)のライダーはオレ。

1号機(右)のライダーは あっこ。


20日(日)10:30、ガッツリ過積載の2台で出発。






もちろんルートは山超え。


車でなら便利なR158のバイパスなんかは通らない。

なるべく交通量の少ないと言うか「無い」と言っても過言ではない旧道を通る。


福井県側は緩やかにずぅ~っと登っていく感じ。

登りのニガテな2号機でも全く問題なく走る。






旧和泉村に入ると、あっこが「なんかヒモがブラブラしてる!」とオレを止める。

見てみるとテントを縛ってたゴムがハズレてブラブラしている。













テント落とした。。。


数km引き返して探してみるも見つからず、もしかするとアト数十m戻れば見つかったやもしれないが、何km戻っても見つからないやもしれない。

そんなコトに時間を取られている場合じゃない。


テントなんか無くったってムーミンさんみたいに外で寝れば、、、


ま、テントはアトで何とかしよう。。。









そろそろハラも減ってきた。







13:15 道の駅九頭竜で休憩。

ムダに大きなバイクに乗ったツーリングライダー達にジロジロ見られるが気にしない。


あまり喰いたいモノがなかったので、メシはもう少し進んでからにする。





九頭竜湖を右手に見ながら山を登っていく。

スピードは落ちるが、去年の帰り道や剣山のときのような10km/hを切ってエンジンが止まるなんてコトはない。

剣山攻略戦後にクラッチをバラして、キレイにしてグリスアップしたのが正解だったようだ。










14:00 ドライブイン九頭竜に到着。

福井県民なのにこんなトコロでソースカツ丼を喰う。



あっこは、








わさびコロッケなるモノを喰う。

どうかしてるぜ。

しかしお皿がステキじゃないか。

欲しくなっちゃうよね。




ドライブインのオバ、、、お姉さんに

「お客様のバイク、何ccですか?」

と聞かれる。

こういう場所まで来るのはデカいバイクばかりなので、こういうのは見たコトが無いそうだ。

ま、50ccだというだけならまだしも、チョイノリでこんなトコロに来るヤツいないわな。













更に登って岐阜と福井の県境の「油坂峠」に入る。


中部縦貫道路の無料区間があるが、自動車専用道路なので通れない。

ぃゃ、そうじゃなくても冬の通行止め期間じゃなければ車でも峠を通る。

まっすぐでもないけど、キレイに整備された道路なんて面白くない。

できれば未舗装路のほうがイイぐらいだ。




峠を超えればアトは下るだけ、、、というワケにいかないのが岐阜側。

アップダウンが続き、中には福井側にはないほどの急勾配もあったりする。


山の中とはいえR156はそれなりに交通量もあるので、帰りはチョイと違うルートを使ってみよう。






休憩の殿堂、道の駅に寄ると、










チャリで日本一周してる若者発見!


しかし、好き好んで日本一周してる人に「カンパ」などする気はない。

求められていなかったらする気にもなったかもしれないが。。。

声もかけずに立ち去るコトにした。







そんなこんなで18:05 あっこの実家に到着。


タップリ休憩を取りながら走り、ちょうど7時間35分かけて1号機は174.3km、2号機は175.2km走った。

全く同じルート走ってんのに、この差は何なんだろう?





昨夜はラグビーワールドカップ2015 ~そして伝説へ~(?)のせいで寝不足だったので、ココで充分な睡眠を取る。





つづく












  1. 2015/09/26(土) 02:11:26|
  2. チョイノリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

眠れない。。。






ラグビーワールドカップ2015が始まってます。



今、予選リーグで世界ランキング3位の南アフリカと、13位の日本が試合しています。

とうてい太刀打ちできるレベルではありません。



が、しかし、日本がペナルティキックで先制点を入れ、その後トライで逆転されるも逆転しかえし、また逆転されるも同点に追いつき、また離されても追いつきの善戦を繰り広げている。


パワーでは明らかに劣る日本が、技術で追いついているカタチだ。

見ていてとても面白い。


明日は早いのに眠れないじゃないか。。。




基本的にスポーツは、地元だからという理由で100%の応援はしません。

全ての国の全ての選手を応援しています。

ほんのチョイだけ、他の国より日本を応援しているだけです。



ガンバレ日本!!

ガンバレ南アフリカ!
  1. 2015/09/20(日) 02:21:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

チョイノリ聖地巡礼旅2015 ~そして伝説へ~ 出発します。

まだ出発していない人もいるようですが、大丈夫ですか?

特に東海の方、早く出発してくださいね。



                                                        
                                                         
                                                          
かく言う88家は、もちろんまだ出発していませんが何か?


出発は明日20日(日)10:00の予定です。



出発前夜なのに あっこは岐阜に行ってます。

慌てて準備して、忘れ物するのが目に見えます。







オレは仕事を終えて準備。








あとは着替えなどを積んで出発するだけにまでしておいた。




幸い、ちょうど中間地点に あっこの実家があるので、明日は あっこの実家に泊まる。


21日は10:00に出れば間に合うとは思うが、休憩も多めに取ってやろうと思うし、早く着くに超したコトはナイので9:00マエには出発したい。





もちろんルートは山超え。





ナビにも経由地を登録して、このルートを示すようにセットした。





一応、連休は全て天気が良さそうだが、週間天気予報なんてアテにならない。

なんとか良い天気が続いてくれますように。






みなさん、くれぐれも事故などナイように注意してくださいね。


そして、自爆ネタの仕込み過ぎにも気をつけましょうね。



明後日、みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。





おやすみなさいzzz
  1. 2015/09/19(土) 23:04:56|
  2. チョイノリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

聖地巡礼2015に向けて

なんか知らない間に1週間を切ってしまった「チョイノリ聖地巡礼旅2015~そして伝説へ~」。


4号機とかSEROWとかXRとかRMとか触ってるバアイじゃナイね。



                                          
                                          
というコトで、ようやく巡礼機のメンテにかかる。





1号機をマイブースに移動させると、なにやら重く感じる。

どうもリアタイヤのエアが少ないような感触だ。


チェックしてみると、













何かいる!







抜いてみると、










釘。

道路に釘を捨ててはいけません!


我が家の敷地内かもしれないけど。。。


サクっとパンク修理して、タイヤの空気圧を若干高めに調整してやる。








それからハンドル周りの












こんなDIY感ハンパないハンドガードを取っ払い、















グリップを新しいモノに換え、
















ハンドガードもポリスポーツの新品に交換。

デザインはZETAに比べてイケてナイが、まぁイイだろう。

安かったし。






1号機、2号機ともにOIL交換してやり、空気圧高めに調整。

ガソリンもツルツルイッパイに入れて機体のほうはカンペキ。(?)








そして、









イス、テント、シュラフなどを搭載。

重いライダーの乗る、重い2号機に重いモノをたくさん積む。

また坂登らないんだろうな。。。






他に何が必要だったか、やっくんのBlogを見てみる。


参考にならなかった。。。


  1. 2015/09/16(水) 23:14:02|
  2. チョイノリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

SEROW225 不具合②解消

聖地巡礼に向けて、、、




じゃナイや、






先月の林道ツーリングのときに発生したセローの不具合、







                                                 


スピードメーターの文字盤が割れてしまっている。


当然ケースの中なので、直接衝撃を受けるコトもナイのにナゼ?




スピードメーターを新品で買うと17000円ぐらいするっぽい。

どう見ても同じにしか見えないTW200のスピードメーターは10000円ほどしかしない。


どんなマジックなんだろう?





いずれにしても新品という選択肢は予算的にナイ。



なので某ヤフオクで、












更に古い年式のモノを落札。

ついさっき届きたてホヤホヤです。


速度警告灯とかついてるしw









付いていたモノを取り外して比べてみると、












ドッチがドッチだったか見分けがつかなくなるほど同じだ。(?)



当然、速度警告灯の配線などしないで取り付ける。










復活しました。


ちゃんと動きます。


文字盤割れてません。



安く済んで良かった~
  1. 2015/09/16(水) 10:28:14|
  2. SEROW225
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

88hakaidah

Author:88hakaidah
FC2ブログに引っ越してきました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (253)
坂内2Daysエンデューロ (5)
レース (70)
チョイノリ (136)
ハスラー (31)
PV50P (12)
K90 (21)
ストリートマジックⅡ (21)
バーディー50 (8)
XR250R (38)
RMZ250 (5)
Djebel200 (14)
RM85L (3)
SEROW225 (33)
CRM50 (1)
RM125 (10)
オフロードのススメ (10)
車 (45)
2018坂内24h (5)
2017坂内24h (18)
2016坂内24h (21)
2014坂内24h (5)
2013坂内24h (7)
2012坂内24h (2)
2011坂内24h (7)
2010坂内24h (16)
2017剣山攻略戦 (7)
2016剣山攻略戦 (11)
2015剣山攻略戦 (5)
2014剣山攻略戦 (7)
鳥・生物 (43)
DIY (81)
林業 (9)
ライヴ (23)
整備 (30)
HIACE (21)
カレー (15)
酒 (8)
TOP (6)

ブロとも一覧


ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

フライングクロ

はちまるブログ

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

セカンドライフを堪能

ヴェクスターだから楽しい!...のか?

ヴェクスター乗ったことあります

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR