FC2ブログ

#88 新米感覚

モトクロス・エンデューロのBlogに見えない?でしょうね。

なんでもオフロードバイクにしてしまうコーナー

なんでもオフロードバイクにしてしまう、このコーナー。

チョイノリ、K90に続いてオフロードバイクになってしまうのは、
                              
                             










スズキ バーディー50 BA43A

フュエールインジェクションとかいう未来の装置がついている、21世紀 未来のマシンだ。



ただただ安かったからと不動車を買ってみたけど、キャブの掃除だけでかかるなんてコトはなかった。

キャブじゃないしね。



みんなのチーフメカニック、フライングクロちゃんにエンジンは直してもらったけど、カムが削れてたり大変なコトになっていたっぽい。

樹脂カムじゃねぇんだから。。。


年式の割りに外装はボロいが、フツーに走れるビジネスバイクだが、そんなのはお構いなしでオフロード仕様にしていこう!






まずは要らないモノを外していく。

チェーンケース、フロントキャリア、リアキャリア、レッグシールド、ハンドル、灯火類、スピードメーター。。。




非力(3.4ps)なので、軽量化のためリアキャリアなど外してしまおうかと思ったが、外したら持つトコロがなくなるのでやっぱり残すコトにする。

しかし、キャリアとして使うコトはないので、










テキトーに有りモノで作ったタンデムシート、、、ではなく、マエのシートと合わせてロングシートという扱いにしてみた。

下りなどで腰を引いて乗るときに良い感じな気がする。






最低コレだけヤっておけばオフ車になる






タイヤをモトクロス用に交換。

フロントタイヤはIRCの45F、リアには同じくIRCのiX09Wをチョイス。

チューブはミシュランのオフロード用が安くて重宝する。

K90や昔のバーディーの17インチと違い、前後ともに14インチなので前後フロント用を履かなくても、それぞれフロント用リア用を履けるのがイイね。







リアサスペンションを特に性能が良いモノというわけではない、少し長いモノに交換。

最低地上高も若干上がるし、タイヤとフェンダーの間が開いてるほうがオフロードっぽくなるので、特に意味などなくてもヤっておきたいトコロだ。



サスを伸ばしてタイヤも太くなったので、せっかくのセンタースタンドが干渉して使えなくなってしまった。







まぁ△スタンドでイイか。







スプロケを39丁(上)から42丁(下)に交換。

スズキの50ccはだいたいポン付けできるからイイよね。





ハンドルは、まるでビジネスバイクのように幅が狭く絞り気味なのでオフロード用にしたいトコロだ。






ストマジに使っているモノと同じモノをチョイス。

グリップも最近の流行り、ピローグリップにした。

ゼッケンは昔XR250Rに着けていたCRF用を着けてみる。






レッグシールドを外してしまうとゴツゴツしている部分が露出してよろしくないので、必要な部分だけ残してカットしてしまう。





元に戻そうなんて気はサラサラなので問題ない。







そして完成したのが















モトパークを走ってみたが、とりあえず坂は上る。

サスなんて飾り。

ロータリーシフトに慣れない。

ステップゴムがどうせすぐ無くなってしまう。




とても良い仕上がりですw



さぁ、コレをドコでどう使おうかなぁ?



スポンサーサイト



  1. 2017/07/30(日) 16:58:29|
  2. バーディー50
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

疾病のストマジ 原因判明?



WEX爺ガ岳の上り坂で吹けなくなって、2周しか走るコトのできなかったストリートマジックⅡ2号機、まさに「疾病のストリートマジック」。


平地や下りではこの症状が出ないコトから、焼き付きではないと思うがどうだろう。。。








で、整備してみたので





モトパークへ持ち込んでみる。

平日なのでダレもいない。

上りの長さも勾配も、WEXで使われているようなスキー場ほどではないが、ココも元スキー場。

最初は長めの上りから始まる。



レース前のテスト走行では、この坂の途中で症状がでていた。

ガス欠のような症状だったため、油面が低いのではないかと思っていたが、油面なんてSOSO狂うもんでもない。

油面を上げてみたが、爺ガ岳でも同じ症状が出ていたので、どうやら油面は問題なかったようだ。


梅雨のモトクロスコースは





だいたいこんな感じ。

だいぶ土が削られている。

そして場所によっては、






池になっている。

ココは走れないな。

テストは上りだけで充分なのでショートカットして、何度も上りをチャレンジしてみる。





マシンは当然、






ドロだらけになるが、上りはというと、、、













バッチリ問題ナシ♪



原因は油面が下がってしまっていたコトに違いはなかったようだ。

しかし、その原因がフロートではなかった。

走っていてガス欠症状が出るというコトは、燃料が追い付いていないというコト。

燃料のホースが詰まっていた?

コックONで充分に流れ出てくる。

ホースに問題はなさそうだ。



あとはどんな時に燃料が追い付かなくなるか?












タンクキャップの裏がキタナイ。

中を開けてみても粉を吹いたようになっていた。


なんとこのキャップ、チョイノリと同じなんですよ。

外がピカピカのメッキかどうかの違いだけ。


なので、チョイノリ3号機「チョイノリX」で不要になったタンクキャップの中身を移植。




ピカピカになりました。


燃料が追い付いていなかったのは、空気穴が詰まっていたようです。

とても釈然としました。

最初っからソコ疑っとけよ!と3週間ほどマエの自分に言いたい。



コレで爺ガ岳のリベンジを果たすか!?

  1. 2017/07/29(土) 15:27:35|
  2. ストリートマジックⅡ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

WEXウエストR5 ほおのき どぉしようか。。。

8月13日は全国的にWEXウエストR5 ほおのきスキー場ですね。

先日、予定になかった爺ガ岳にも出たもんだから、ほおのきは見送ろうと思っていました。

しかし、隣県でヤるのに行かないのもなんだかなぁ~


ほおのきと言えば去年、













ま「せっかく大阪から来てんのに、3周リタイヤとかアカンで、ホンマ。」

ハ「はい、すんません。。。



ってなコトがあったレース





上り坂の長さと勾配がハンパないんだよなぁ。。。



去年クラッチがイってしまって3周リタイヤのリベンジをK90で果たすか?

前回の爺ガ岳でエンジンが吹けなくて2周しかできなかったリベンジを疾病のストマジで果たすか?

ホンダに同等のスズキ車で勝つという宿命を新たなマシンで果たすか?

せっかくだからセローで90minも出ちゃうか?



う~ん、どうしたもんじゃろのぉ~?







ドレで出るのが一番面白いかなぁ?



画伯は何で出ます?
  1. 2017/07/28(金) 23:50:56|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

坂内24時間エンデューロへの道 2017 Vol.2




2ヶ月弱待ったモノが届きました。


なんでこんなに重いんだろう?と思ったら、カタログと鉄の棒も入っていました。



なんとか間に合いそうです。


  1. 2017/07/25(火) 10:03:11|
  2. 2017坂内24h
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

イタダキモノ

モトクロスランド多度で一緒にエンジョイモトクロスを楽しんでいたK松さんが、活動休止中につき用品をアレコレ譲ってくれるコトになったので、WEXイーストR4 爺ガ岳の翌日、刈谷で仕事中のK松さんを突撃してきた。


せっかくなので持っておけばイイのにとも思うが、既にバイクも手放していて乗る機会もナイので、どうせなら活用してもらえたらというコトで、それならばといただくコトにした。





アルパインスターのブーツ、27.5cmぐらい。

モトパン・ジャージセット、ウエスト34インチ、XL。

モトパン ウエスト34インチ。

EVS ニーブレース サイズ不明 L?XL?

FOXヘルメット サイズL。

ゴーグル。

ラダーレール。

レーシングスタンド。

パラソル。

バーパッド。

チェーンオイル。

チェーンソーオイル。

などなど。

けっこう高価なモノがたくさんだ。

ホントに貰っちゃってイイの?

アトで怖いお兄さん出てこない?







チョイとサイズ大き目なので、カラダが小さい人でも着れないコトはないw

小さいと入らないからね。



中古で、多少の補修の要るモノもありますが、まだまだ使えそうです。

チョイノリクラブジャパン オフロードチームに参加を考えている方優先で格安にてお譲りしたいと思います。

やってみたら面白くてハマったら新品で高いの買えばイイから、最初は中古でも充分だよ。

さぁ、一緒に坂内2Daysエンデューロに出てみないか!?




K松さん、貴重なモノをイロイロありがとうございました!
  1. 2017/07/23(日) 12:16:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

サル対策

去年の夏、トウモロコシがサルにヤられて収穫できなかった。

今でもチョイチョイ サルの軍団が現れる。

このままでは今年もトウモロコシが食べられない!





用意したのは、                      














H&K MP5A4 と MP5K



もちろんH&K社製ではなく東京マルイ製です。

9mmパラベラムではなく6mmBB弾を発射できます。

殺傷目的ではないので0.2gバイオ弾をバラ撒きます。

弾が当たった場合、自己申告で「ヒット!」と言ってフィールドを出てください。


サルやイノシシには、多少痛い思いをしてもらったほうがイイかもしれません。




いつ現れるかわからないものを待ち伏せるワケにもいかないので、トウモロコシの防御もしておかなくてはいけない。















サルが上ろうとすると外に倒れるようにネットで囲う。




できればコレで畑全体を囲いたいが、効果を見てからだな。




トウモロコシ、ちゃんと実ってくれるかなぁ~?


  1. 2017/07/22(土) 16:37:45|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2017.7.16 WEXイーストR4 爺ガ岳  40min


今年4戦目となるWEX、WEXイーストR4 爺ガ岳。


ホントは参戦を予定していなかったのだが、CCJからの新たな刺客










KSK@RM80Lのソロデビューというコトで、まつきち画伯と一緒にストマジで参戦。

まつきち画伯の乗るストマジ1号機以外は初めてのレース。

大丈夫なのだろうか。。。(振)









40minスタート






最初は快調に飛び出すオレ。

先にスタートしてるKSKに追いつけるか!?

マシン的にムリだろう。。。







慣れないマシンでテンヤワンヤな まつきち画伯。

オレに追いつくコトはできるのか!?




とか言ってたら、








仕込みはバッチリ、マシントラブル発生。

上り途中でエンジンが吹けなくなる。

やはり疾病のストマジ。。。




その頃KSKは、








順調そうです。

脚は横に出さない!

フトモモでタンクを締めあげる感じでマエに出そうね。




オレが戦線離脱したモペ改Lightは





レッツ2とストマジがレディースを挟んでのデットヒート。

勝敗よりも、こういうバトルがあるほうが大事だよね。








まつきち画伯の熱い走りを見守るのは!?






40分が経過し





チェッカーフラッグが振られる。

オレもなんとか騙し騙し走り、2周できた。

総合ビリではなかったw





KSKはクラスビリ、総合では真ん中チョイ下ながらも無事完走。


そして まつきち画伯が






レースクイーンの脚にクギヅケ

クラス優勝!!




ただし総合ビリから7番w



コレぞモペ改の醍醐味!




みなさんも、走ってる本人はもちろん、見てる人まで楽しませてくれるモペ改に、スクーターやカブを持ち込んでみませんか?






シャンパンファイトでは




実は画伯だけコルクが折れてて栓が抜けていないw

チョイノリクラブジャパンはついついネタを仕込んでしまうのです。





クラス優勝おめでとう!

コレから まつきち画伯の連勝伝説が始まるとか始まらないとかw




応援に駆けつけてくれたダカールさん、埼玉の大ちゃん、橋本ペツグン氏、ebikaniちゃん、ありがとうございました。

CCJオフロードチームは皆さんを歓迎します!w
  1. 2017/07/22(土) 13:20:45|
  2. レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

レース前々日にヤるコトか?

レースウィークだというのに伊勢志摩にドップリだったため、何も準備が進んでいない。


もう仕事だからってレースの邪魔しないでよ~







今日やっと帰ってきたら部品やら何やら届いていた。


おいおい換えていこうと思っていたが、つい調子にのって始めてしまう。








2号機のハンドルを






1号機 疾風のストマジと同じアルミバーに換える。

ハンドルが高くなり、幅も若干広くなるので乗りやすくなる。

そして何より、鉄よかアルミのほうがイイに決まっている。




取り回しが変わるついでにスロットルケーブルをチェックしてみると、







切れそうじゃないか。。。



幸いミニモト用のスロットル・ケーブルが届いていたので小加工で取り付ける。

ほんの少しだけだが長くなったので取り回しの無理も少な目になった。


小加工もいらないか、長さにかなり余裕ができるんなら、もう1セット買って1号機にも付けたんだけどなぁ~




ハンドルを換えたら当然









グリップも新品にする。

始めてピローグリップにしてみた。

最近のトレンドらしい。






チョイと想定外のコトもあったが、トラブルが未然に防げてよかった。





そんなのもっとマエにヤっておけよ。。。











燃料コックとキャブの間が15cm程度しかないため、フュエルフィルターは付けられなかった。。。

また詰まらなきゃイイけど。。。


さて積み込んでしまおう!
  1. 2017/07/14(金) 22:14:42|
  2. ストリートマジックⅡ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

疾病のストリートマジックⅡ!?

去年の坂内2Daysエンデューロのアト、フライングクロちゃんから新たな古いバイクを入手。

そしてそのまま修理をしてもらった







ストリートマジックⅡ 2号機 

人呼んで(?) 疾病のストリートマジックⅡ だ。


1号機 疾風のストリートマジックⅡ同様、オイルラインの強化を施してもらった。

コレで24時間戦える。


ぃゃ、コレは練習用、そしてスペアマシンなので、基本24時間戦いません。




エンジンは直してもらったが、全体的には現状ママ。







マフラーはサイレンサーのつなぎ目からオイリーな液体がポタポタ垂れている。

マフラーの中にもそーとー溜まってるんだろうな~



焼いてしまうか?










フロントフォークのサビがヒドい。

OHしようと試みたがバラせない&バラしてもキレイになる気がしない。

新しく中古パーツを取り寄せたほうがイイかもね。


























出来上がりました♪

こっちはスズキらしく黄色でまとめてみた。




1号機から外した、抜けて引きずってキズダラケになったサイレンサーを1号機と同じように取り付ける。

やっぱフロントホイールも金にしとこうかな?

あるんだけど交換メンドクサイからなぁ~






タイヤも同じく安心のタイ王国製、Vee Rubber VRM-140。

CRF50かなんかのゼッケンをムリクリ取り付けゼッケンを貼る。



そうなんです。

WEXイーストR4 爺ヶ岳 にはコレで出る予定です。

画伯に「クラス優勝しちゃいなよ!」とか言っといて、お詫びを申し訳ございません。




またブッツケ本番では何があるかわからない、というかわかるので、






モトパークでテスト走行。


1号機は問題なく走れる。

基本、糸魚川を走れた状態のままだからね。



2号機、疾病のストリートマジックⅡで最初のストレートを上っていると、ガス欠の症状が出る。

もちろんコックはリザーブに入っている。

そして燃料も満タンだ。

そんな初歩的なミスは今回はしない。



アイドリングでしばらく置いておくとまた走れるが、すぐにガス欠の症状が出る。


コレはキャブにガソリンが足りてないな。

というコトで持って帰って整備。


結局、モトパークは1号機で2周、2号機で1周の3周しか走らなかった。

練習目的じゃないからねぇ。




帰ってキャブを開け、油面をちゃんと勘で上げる。

またモトパークに行くのはムリなので、裏山テストコースを走ってみる。

上りも問題なく走れる。

油面がバッチリ合っていたようだ。


しばらく走っているとエンスト。


そしてガソリンダダ漏れ。



油面合ってなかったのか!?




なんてコトは思わない。

だってバッチリ決まっていたのだから。



どうせフロートバルブにゴミが付いたんだろう。

なんとか惰性で山お下り、再度キャブを開ける。


案の定だった。


掃除して再びテスト走行。


カンペキだ。



しかし第2・第3のゴミがフロートバルブに襲い掛かってくるかもしれない。


我々の戦いは始まったばかりだ!!









フィルター買ってこよう、そうしよう。
  1. 2017/07/10(月) 00:14:09|
  2. ストリートマジックⅡ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

エブリィ デフホーシング交換

我が家のエブリィ。

年式はそこそこ新しいものの、距離は既に22マンkmを超え、距離ではない何かのせいで傷みの激しい箇所もチラホラ。


ハブのベアリングがゴリゴリいっていたのでフロントは苦戦しつつも交換した。



しかしリアがまだ直っていない。


当然ゴリゴリいっている。


交換しようと思っていたので、実はベアリングを購入済だったりするのだが、、、











サスもかなり傷んでいるし、








バックプレートもボロボロ。








中が問題なければイイとはいえ、あまりにも無残な外観なホーシング。

どうやったらこんなヒドいコトになるんだろう?





もうマルっと換えてしまおう、そうしよう。









プロペラシャフトを外し、





ブレーキをバラし、サイドブレーキのワイヤーは古いほうを使う。

根本から交換しようと思ったらメンドクサイとこ通さなきゃいけないからね。





で、なんやかんや外していき、





旧ホーシングを取り除く。





そして用意したのが







年式にして2年ほど新しく、距離は4分の1程度の6マンkm弱しか走っていない、ほぼ新品と言って過言ではないかというホーシング。


幸いなコトにサスも憑いてきた。






どうやったらココまで傷むんだろうか?








ホーシングの形状が若干違うが、まぁ問題ナイだろう。



バックプレートも、






まぁキレイなもん。


とはいえ中古パーツを使う以上、





カップキットぐらい交換しとかないとね。

まぁやんなくても問題ないぐらいな感じだったけど。




外したのと逆の手順でササっと組み上げてしまう。


もちろん






デフオイルも交換したが、まだまだキレイなもんだった。

臭かったけど。


ぃゃ、ソレは新品でもだ。









そして






完成!

見た目には何も変わってませんけどね。




走ってみると、案の定ゴロゴロいわない。

当然だ。

そのために直したんだから。




コレで安心して30マンkmまで使えるね。

  1. 2017/07/09(日) 00:16:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:10
次のページ

プロフィール

88hakaidah

Author:88hakaidah
FC2ブログに引っ越してきました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (253)
坂内2Daysエンデューロ (5)
レース (70)
チョイノリ (136)
ハスラー (31)
PV50P (12)
K90 (21)
ストリートマジックⅡ (21)
バーディー50 (8)
XR250R (38)
RMZ250 (5)
Djebel200 (14)
RM85L (3)
SEROW225 (33)
CRM50 (1)
RM125 (10)
オフロードのススメ (10)
車 (45)
2018坂内24h (5)
2017坂内24h (18)
2016坂内24h (21)
2014坂内24h (5)
2013坂内24h (7)
2012坂内24h (2)
2011坂内24h (7)
2010坂内24h (16)
2017剣山攻略戦 (7)
2016剣山攻略戦 (11)
2015剣山攻略戦 (5)
2014剣山攻略戦 (7)
鳥・生物 (43)
DIY (81)
林業 (9)
ライヴ (23)
整備 (30)
HIACE (21)
カレー (15)
酒 (8)
TOP (6)

ブロとも一覧


ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

フライングクロ

はちまるブログ

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

セカンドライフを堪能

ヴェクスターだから楽しい!...のか?

ヴェクスター乗ったことあります

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR