FC2ブログ

#88 新米感覚

モトクロス・エンデューロのBlogに見えない?でしょうね。

チョイノリ聖地巡礼旅2017 やっぱり俺達にはチョイノリしかない!?


今年もこの時期がやってきた。

チョイノリ聖地巡礼旅。



他にヤるコトがいっぱいあったため、チョイノリは全く整備できていない。

2号機にいたっては、剣山のダメージを受けたままだ。

キッチリ整備しているヒマなんかナイが、






一応2台ともオイル交換ぐらいはしておこう。

オイルはもちろんMOTUL H-TECH 4T 10W-40



せっかく整備したのに(オイルコウカンダケヤン...)台風が近づいているためエブリィに積み込んで出発。


オレは元々トランポ移動の予定だけどね~


天気が良ければ中間地点 あっこの実家から、あっこだけチョイノリで走るつもりだったが、ソレも叶わず。


同じようにトランポ参加の人も増えてる中、米子や千葉から自走で向かってる人もいるらしい。

まったくどうかしてるよね(誉)。




チョイノリで行くのと同じコースを走ったが、エブリィなのでヨユーで早く着く。


渚園は「営業してんのか?」と思うぐらい閑散としてるが、既に全国からチョイノリストが集まっている。

他にも2組ほど利用してるようだ。

まったくどうかしてるよね(褒)。




まだ昼過ぎなのに、既に1ラウンドTKOな人までいるw


次々に集まってきて、(既に始まっていたが)宴会が始まる。


肉喰って酒飲んで、楽しい会話に花を咲かせていたのは覚えていますが、酔っぱらっていたので何を話したかなんて覚えちゃいません。



一通り飲んで喰ってしたアトは、








choisantaさんとebiちゃんの火遊びが始まる。


いくらでも起きて遊んでいたいが、少なくとも去年よりは大人になっているので、明日のコトも考えて早めに寝るという選択もできるようになった。


雨風の中、テントで寝て飛ばされたりする人もいたとかいないとかな中、快適空間エブリィで寝る。





チョイノリストの朝は早い。






エブリィの周りでオイル交換する人達がいて目が覚める。

駐車場はガラガラだ。



合羽を着こんでチョイノリのもとへ。







テントサイトもガラガラだ。



昨日の宴会場に向かうと、








チョイノリが並べられているのが見える。







幸い雨はほぼ降っていない。

だとしても、この天候でよくこんなに集まったものだ。

まったくどうかしてるよね(賛)。









この中に一人、チョイノリがおる。






渚園をアトにし、スズキ歴史館に向かう。

一応、部隊長というコトで3台を従えて走るが、法定速度厳守の安全運転。

「なぁ南、、、遅かっただろ? あれで全開なんだぜ。。。」



剣山のダメージはオイル交換ぐらいで良くはなりません。





スズキ歴史館に行くと、





粋な計らい。

キレイに保管されていたK7が置かれていた。

もしかして景品かなぁ?ワクワク




引換券(1マンエン札)7枚で交換してくれるそうですw




自己紹介を始めるが、半分もいかないぐらいで残り時間10分を告げられ、巻きで名前とお土産だけの自己紹介になってしまう。

もう少し時間を貰えるように交渉しとかないといけないね。


次の利用団体が終わったアトは空いているというコトだったので、1時間後に再度時間をいただき一旦解散。

2F・3Fの展示物を見て回り、









御神体に礼拝。

チョイノリクラブジャパンは宗教団体なのです(嘘)。





礼拝を済ませ、もう一度1Fに戻り、みんなのお土産を分配する王様ゲームが始まる。

今回の目玉は、あきさんの「チョイノリ1台(引き取り限定)」。

何の仕込みもなく1番を引いた はちまる大将が、何の遠慮もなく持っていった。

まぁ、最も相応しいトコロに行ったのではないだろうか。



オレは去年好評だったので、今年も何の芸もなく、





朝日電器のアニマルタイを持っていったが、さすがにあまり喰い付きよくなかったね。




お土産争奪戦が終わったら、





外で撮影会。

去年・一昨年より少ないが30台超のチョイノリが集まった。

まったくどうかしてるよね(照)。




このアト、いつもの昔のうなぎ屋に行き美味しいうなぎを喰らう。

年に1度の贅沢だ。


ココで整地巡礼の全てのイベントは終了。


渚園に戻り、荷物を積み込み、あっこの実家までの予定だったが、その日のうちに福井に帰れそうだったので一気に帰ってしまう。


おかげでよく眠れました。


翌日、荷物を降ろし








空き缶を洗う。

350mlが82本、500mlが9本、コーヒーが2本、ウコンのカが1本。

1本だけ、缶が潰されていました。

今後、このやうなコトがないようにお願いします!w


重さはまだ測ってないが、100エンぐらいになるんじゃないかな?

CCJオフロードチーム活動費に充てさせていただきます。





今年の戦利品は、







こんな感じ。

ダカール率高めとなっておりますw




走った距離は渚園→スズキ歴史館→昔のうなぎ屋→渚園だけなので20km弱×2台だけ。

エブリィは650kmぐらい。



画像も少な目で、ザックリしか書いちゃいないが、今年もとても楽しい聖地巡礼でした。



遊んでくれた皆様、本当に










サンキュ♪







来年も聖地巡礼で、、、


と言わず、来月の坂内2Daysエンデューロに来ちゃいなよ!




スポンサーサイト



  1. 2017/09/19(火) 22:37:58|
  2. チョイノリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ヤってる場合かっ!? K90

各地でチョイノリ聖地巡礼旅がスタートしてますね。

予定より1日早く終わらせたとはいえ、昨日まで淡路で仕事だったので準備ができていない。

今夜には出発だというのに困ったものだ。




そんな中、






K90についてたTS50-5(1975)のフロントフォークと、250TRのフロントフェンダーを






バーディー50に移植してしまったため、空になっていたK90のフロント周りを何とかしようと思ってしまったのです。




用意したのは、







TS503(1980)のフロントフォーク。



バラして洗浄したら、






オイルシール・ダストシールを新品に交換。

最近では旧車のシールも社外品があったりするが、スズキは純正がヨユーで出るので安心だ。


組み上げたフロントフォークに、





チョイと硬めのオイルをタップリ(適量)注ぐ。




あとは取り付けるだけだが、




トップブリッジの穴が小さいので、








ドリルで穴を大きくする。

後戻りなんてする気がないから、大胆に行け!だ。





フロントホイールはTS503のモノでは幅が合わないし、19インチにするつもりもないので、TS50-5の17インチのままでいく。

ところが、






ブレーキドラムのストッパー部分の幅が違う。


後戻りなどする気がサラサラない。







削ってしまえばいいじゃないか。





アクスル穴の部分の幅が広くなったので、何用かわからないがチョイ長いアクスルシャフトでフロントホイールを取り付ける。






先日の坂内演習のときに、まつきち画伯に「はぢめてのおつかい」してもらった250TRのフロントフェンダーを、同じように取り付けたら。








前脚が少し長くなった。


色が赤のままなのは、チグハグ感が面白いからそのままにしておこう。


きっとフロントフォークに書かれているエコ、、、「HUSTLER」の文字を見て

「このハスラー、いつの?」

とか聞いてくる人もいたりするかもしれないしね~w




充分に戦える手応えを感じたK90だが、今年はもう出番がなさそう。

何も今やんなくてもよかったね。

でもフロント無いまま置いとくと気になるじゃん?







さて、聖地巡礼の準備しよ~っと。


  1. 2017/09/15(金) 16:57:48|
  2. K90
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ヤってる場合かっ!? バーディー50改 後編

来週末はチョイノリ聖地巡礼があるというのに、やっと準備を始めた。

1号機は春にオイル交換しただけで、2号機(R)にいたってはGWの剣山攻略戦から帰って洗車もしたか怪しいぐらい汚れてる。

しかも明日から出張で淡路に行っている。

大丈夫か!?


そして出張は更に続く。

坂内2Daysエンデューロに向けてセローとストマジも整備しなきゃいけないのに、近々使う予定の全くないバーディー50を触ってしまう。

宿題しなきゃいけないのにスーファミしちゃうみたいな感じだ。


どうしても気になってしまうのだから仕方がナイ。



イロイロ課題の多いバーディー50。






バッテリーレスキットを取り付け、




カバーの出を少なくしたのにはワケがある。


この出っ張りが邪魔になるからだ。




ビジネスバイクをオフロード仕様にする場合、どうしてもしなきゃいけないワケじゃないけど、どうしてもヤりたくなってしまうのが、








アップマフラーではないだろうか。

K90にはバンバン90のマフラーを改造すればポン付けできる。

エンジンが同系だからだ。


しかしバーディー50となると、そんな都合の良いモノなどない。

ナイこともナイが、DR-Z50のマフラーなど見つかるコトはない。



何か情報はないか探しに探したが、バーディー50(BA43A)をオフロード仕様にしようなんて人は皆無らしく、何の情報もみつからない。


しかし、もっとマエの型 BA41Aにはカブのマフラーが付くそうだ。

そしてカブにはモンキーのマフラーが付くらしい。

ホンダの横型なら何でもイケそうだ。

果たしてソレが大きくモデルチェンジした未来のマシン、BA43Aにも当てはまるのか?




ダメ元で、





DAX用の社外品が新品でも安かったので買ってみた。



取り付け部分は、





同じようにも見えるし、違うようにも見える。

ダメなら埼玉に送って切り貼りしてもらえばイイか。



取り付けてみると、





バッチリ付きました。

バッテリー外して出を少なくしたカバーもまるで測ったようにバッチリ。


あとはテキトーにステーをつけて






生まれ変わったバーディー50。


完全にオフ車にしか見えない!(?)



ココまで仕上げても、速くもならないし、ほうのきの坂なんて絶対上れないんですけどね。。。



  1. 2017/09/10(日) 19:04:51|
  2. バーディー50
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ヤってる場合かっ!? バーディー50改 前編

来週末はチョイノリ聖地巡礼があるというのに、何の準備も始めていない。

1号機は春にオイル交換しただけで、2号機(R)にいたってはGWの剣山攻略戦から帰って洗車ぐらいしかしていない。

しかも来週は出張で淡路に行っている。

大丈夫か!?


そして出張は更に続く。

坂内2Daysエンデューロに向けてセローとストマジも整備しなきゃいけないのに、近々使う予定の全くないバーディー50を触ってしまう。

宿題しなきゃいけないのにファミコンしちゃうみたいな感じだ。


どうしても気になってしまうのだから仕方がナイ。



イロイロ課題の多いバーディー50。


まずは秋葉原(二ノ宮)へ行って、







電解コンデンサを買い込む。

ココまでの容量は必要ないだろうけど、全部で2センエンもしないのだから余裕を持って多めにしてみた。


コレを、







こうして、








ドーソ!!


バッテリーレスキットの出来上がり。



コレをバッテリーの代わりにしようかと考えているのだが、ウチのバーディー50はインジェクション搭載の未来のマシン。

電気がナイと燃料を供給できない困ったちゃんだ。

とはいえ、エンジンかけるときに燃料ポンプがチョイと動けばイイだけ。

きっとコレでなんとかなるはずだ! シランケド。。。





まずは、





バッテリーやらなんやら乗ってるケースを






取り除く。

キタナイな。。。

CDIとかは逆側に振るとして、やっぱりバッテリーレスキットを乗せる場所がないので、







ケースをぶった斬って、横の張り出しを少なくする。


このまま裸のままでは恥ずかしいので、カバーを付けたいが元のままの張り出しでは邪魔になる予定。

なので、





コレを、







こうして、








ドーソ!!


固定は穴開けてインシュロックで充分だろう。




何度かキックすればコンデンサに電気が貯まり、メインキーをONにすると燃料ポンプが少しだけ「ウィ~ン」と動く。

しかし、キックしてみてもエンジンはかからない。


仮に着けてみたときは一応かかったのにな。。。


フツーじゃないコトしたから、電気系のトラブルかなぁ?




で、調べてみたら、






こんなのが付いている。

このdnと書いてある、、、あ、違う!「UP」と書いてあるほうを上にしておかないと燃料カットされるらしい。

ちゃんと上になるようにセットしたらちゃんとエンジンかかった♪







だからと言って速くなったりしないんだけどね~
  1. 2017/09/10(日) 01:01:08|
  2. バーディー50
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

第二次坂内演習を終えてハンドル周りの改善

CCJオフロードチームの第二次坂内演習を終え、次の演習の機会がなければ次は本番「坂内2Daysエンデューロ」になります。


まだ日はあるけど出張続きの予定なので、できるコトから始めていく。



グリップは安心の



プログリップだが、デザイン重視のモノだったため、






好評なピローグリップを用意した。


グリップを交換するためにハンドガードを外すと、





かなり傷んでる。

こんなんではコケたときに容易にズレて、レバーが折れてしまうやもしれない。

困ったものだ。



ピローグリップは先っちょに穴の開いていないクローズドエンドタイプなので、




カッターで穴を開けてやる。

最近では、このサイズの穴を開けるポンチも売っていたりするが、そんな頻繁に開けるもんでもないのでカッターで充分だ。


両方穴を開けたら、




しっかり奥まで入れる。

ワイヤリングもしたほうが良いかもしれないが、ストマジ2号機で使ってる感じでは必要ではなさそう。





くたびれたハンドガードを








同じメーカーの新品に交換。

赤いと3倍速そうでイイね。


こう赤いトコロが増えてくると、緑のデカール全部剥がしたくなるね。


まだまだヤらなきゃいけないコトてんこ盛りなので、そんなメンドクサイコトしないけどね。

ダレか剥がしに来てくださいw



  1. 2017/09/08(金) 00:41:09|
  2. SEROW225
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

坂内24時間エンデューロへの道 2017 Vol.8

9月2日3日は全国的にCCJオフロードチーム坂内演習の日。





今回もエブリィ+トレーラーで5台運びます。





チョイと早い目に出発し、木ノ本にあるアミーゴ、、、









cafe.Kに寄ってみた。

ストロンガーさんがいました。


パンケーキを喰いながら、仮面ライダーの素晴らしさを語り合いました。



15時マエには坂内バイクランドに到着。




バイクを降ろし、寝床を作り、タープを張ってみんなを待ちます。

KSKまだかなぁ~?




ほどなくペツグン氏が、ラップマンさん、親方と一緒に到着。

ラップマンさんと親方はダムカードを求めてドコかに行ってしまいました。




8月の長雨でコースが川になっていたらしく、





コースが荒れているのがなんとなく見てとれる。



CCJオフロードチーム女子が一番ニガテとするスロープあたりが心配なので、下りて確認しに行く。




アンのジョー、ゴッソリ流されていた。







すぐさま作業に取り掛かったのでビフォーの画像はナイが、トン単位の石・砂利をペツグン氏と二人、手作業で積み上げる。


ココの手前の部分もかなり荒れていたので、




かなりキレイに均していく。

途中、ebikaniちゃんが来たので、道具も使いスピードアップ。


他のグループの人達は上から「何ヤってんだ、あいつら?」という目で見ていたコトだろう。


おかげで走りやすくなった。

翌日来ていたKidsも難なく上っていけたのが、まさか我々のおかげだとは思ってもいないだろう。

これだけキレイにしたら、ココでバク転しちゃうなんてコトないよね。




人力コース整備が終わった頃、まつきち画伯が はちまる大将を連行してきていた。


テント・タープを張ったら練習走行開始だ。



コースは水たまりがまんま残ってる。







スピードだけを求めるなら、フロント浮かせぎみで真ん中を突っ切るが、長時間のエンデューロではゆっくりでいいので赤いラインを進むコトをオススメする。

ブーツとかあまり濡れると気持ち悪いし、ココの泥水で濡れると臭くてテンションが下がってしまう。


コース上には石がゴロゴロしている。




1周まわってくると、さっきまで無かった石が現れているコトもシバシバ。


まつきち画伯がコレ等を避けて走るのが上手い。

疲れず長く走れるのはこういうトコロからでしょうね。





山を下ってくると川渡りがある。

そんなに幅もないし浅いので何てコトないが、あまり勢いよく行くとフロント浮かせぎみで行かないとフロントを取られかねないし、エアクリーナーが水を吸ってしまうやもしれないので、ゆっくり行くが吉だろう。

オレは勢いよく行っちゃうけどw


フルコース(アリジゴクナシ)をオレがXR250Rで転倒アリ・余力残して8分半。

はちまる大将がXR250Rで10分切るぐらい。

まつきち画伯がセロー225で速くて10分ぐらい。

スプリントではないので充分なペースだ。

こんなペースで5~6人で1人1時間づつのペースで走れれば、上位とまでは言わないが、去年より遥かに周回を重ねられるコトだろう。

あとはKSKとポンちゃん次第か~



ストリートマジックⅡのほうは、みんなソレゾレに何かしら掴んだようだが、何を掴んだかがオレにはサッパリわからないw

ま、怪我なく楽しんでもらえればイイのでw


夜は宴。

まつきち画伯が黙々と鹿と戯れる走る中、みんなとっとと酒を飲み始める。

外で飲むと酒が進む。

酔っぱらっていたので、とても楽しかったのは覚えてますが、何を話したかなんて覚えちゃいません。




3日(日)

朝から肉を喰らう。

クロちゃん、とりから氏も到着。

そして、




ラップマンさんが軽装で乗ろうとするので、アレコレ装着させる。

ストマジだけでなく、果敢にセローにも乗っていたが、上から

「あそこでコケるよ。」

と言ったトコロでちゃんとコケてましたw





ストマジ2号機がたまに調子悪い。

と思ったら、




ガソリン ダダ漏れしてる。





幸いにもプロが2人もいるので直してもらうが、また止まる。

また「疾病のストリートマジック」に逆戻りだ。


本番には1号機を使うので、ボチボチ直していくとしよう。




太郎さんが



3輪車を漕いで来てくれたので、ウェアを貸してあげたのにいつのまにか帰っていた。

せっかく来たなら乗らなきゃ~






みんな充分に練習できただろうか?

坂内バイクランドでの演習はコレで最後となる。

あとは本番までイメージトレーニングぐらいしかできるコトがない。

坂内以外でもイイから練習したいのであれば、10月アタマなら空いてますよ。



マシンも整備が必要だ。

10月の本番までにセローのタイヤを新品にし、できればクラッチも交換したい。

ストマジ2号機のピローグリップが好評なので、セローと1号機にもつけよう。

スロットルケーブルを新品にしたからか、取り回しのせいか、1号機より2号機のほうがスロットルが軽い。

ケーブルも交換しとこうかな?




演習に参加してくれた皆様、ありがとうございました。

次回(!?)10月7日8日、福井演習でお会いしましょう!(?)






  1. 2017/09/07(木) 23:10:19|
  2. 2017坂内24h
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

プロフィール

88hakaidah

Author:88hakaidah
FC2ブログに引っ越してきました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (253)
坂内2Daysエンデューロ (5)
レース (70)
チョイノリ (136)
ハスラー (31)
PV50P (12)
K90 (21)
ストリートマジックⅡ (21)
バーディー50 (8)
XR250R (38)
RMZ250 (5)
Djebel200 (14)
RM85L (3)
SEROW225 (33)
CRM50 (1)
RM125 (10)
オフロードのススメ (10)
車 (45)
2018坂内24h (5)
2017坂内24h (18)
2016坂内24h (21)
2014坂内24h (5)
2013坂内24h (7)
2012坂内24h (2)
2011坂内24h (7)
2010坂内24h (16)
2017剣山攻略戦 (7)
2016剣山攻略戦 (11)
2015剣山攻略戦 (5)
2014剣山攻略戦 (7)
鳥・生物 (43)
DIY (81)
林業 (9)
ライヴ (23)
整備 (30)
HIACE (21)
カレー (15)
酒 (8)
TOP (6)

ブロとも一覧


ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

フライングクロ

はちまるブログ

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

セカンドライフを堪能

ヴェクスターだから楽しい!...のか?

ヴェクスター乗ったことあります

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR