FC2ブログ

#88 新米感覚

モトクロス・エンデューロのBlogに見えない?でしょうね。

坂内24hアト整備② セロー225

セローなんか全然好きじゃないのにセローばっかりいぢってる。


「セローのコトなんか、べつになんとも思ってないんだからね!」





さて、整備を進めよう。






外装を外した状態で、再度うなぢる洗浄したセロー225。


工場扇で風を当て一晩乾かしておく。




水気が切れたら





バルブクリアランスの調整。


エアクリーナーも坂内に予備で用意してあったが使わなかったエアテックに交換。


エンジンをかける。

もちろんキックで。


セルはとりあえず直してられないので、まつきち画伯にはキックで頑張ってもらう。

エンストしなきゃイイだけなんだけどね~


エンジンは問題ナシ(?)。



あと問題なのはリアホイール。







予備の予備でタイヤも履いていなかったホイールから、一部のスポークを取り外し、アトはクリッパーでカットしてしまう。



フロントのときと同じく、





DACHIのスポーク・ニップルセットを用意してある。


コレをサンプル(予備)を参考に





組み上げる。



あとはフロントのときの要領で




縦横の振れを取ってできあがり。


オフロード走行した中古ホイールなので、キッチリ正確にバランスはとれないが、どうせタイヤやチューブ、ビードストッパーなんかもつけたらバランスなんてあってないようなもの。

だいたいの振れがとれていて、ちゃんと張っていれば問題ナシ!(?)



あとはパンク修理したヘビーチューブと、捨てるつもりだった中古タイヤを履けば概ね完成だ。


スポンサーサイト



  1. 2017/11/27(月) 01:18:34|
  2. SEROW225
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

坂内24hアト整備① セロー225

レポートも書いていないままだが、坂内2Daysエンデューロが終わって1ヶ月が過ぎた。

まだ洗車しかしていない。。。



気が付けば次のレースまで2週間。

来週末は神戸に行っているので、今ヤっておかないと間に合わない!



まず



ダメージを受けたセロー225を一台用意します。




ハンドルが重くなっていたので、








フロント周りをバラします。









ステムベアリングがゴリゴリいってる。

ホントは交換しなきゃいけないんだろうけど、今は部品も用意していないので掃除してグリスを詰め込んで応急処置しておく。










割れた夜用フロントフェンダーを元のノーマルフロントフェンダーに交換。

ヘッドライト・LEDフォグランプは取り外し坂内用部品箱に保管。


ハンドガードは1回でダメになるポリスポーツなど使わずに、安心のイタリア製アチェルビスを採用。

作りは正直粗く、バリがそのまま残っているが、アルミバネを量産する国製なので(?)仕方ないだろう。


フロントフォークはシールからの漏れもないので、ホントはオイル交換ぐらいしておいたほうがイイだろうけどそのままにしておく。




シートやタンクを外したら




ずいぶんキタないので、この状態で再度うなぢる洗車。





12月10日、WEXイースト最終戦 スラムパーク瀬戸 まつきち画伯生誕記念大会に向けて整備を進めていきます。





  1. 2017/11/25(土) 14:29:44|
  2. SEROW225
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2017.11.12 チョイノリクロス ジャパンヒートX

聖地・浜松にあるミニモトコース、ジャパンヒートXで年2度ほどミニモトのレースのオマケで開催されるチョイノリクロス。

今年の第1戦はWEX糸魚川と被ったため不参加だったが、マシンは春から準備が進んでいる。

とうとう3号機、新生チョイノリXの出番だ。


たった8分+8分のレースのために片道300kmを走り浜松へ。

ジャパンヒートXに着くと、







埼玉の大ちゃんと、大阪のまつきち画伯がいた。

いつもいつもアリガトウゴザイマス。

もちろんチョイノリで ではアリマセン。


まるでラグビーの試合会場のように、





ラグビーワールドカップナンバーが3台と、すぐ近くにもう1台の4台が集まった。

みんな、コレを機にラグビー観戦してみるとイイよ。



CCJからはメキシカンオレンジさん、あきさん、はっちも観戦に来てくれた。



幸い天候にも恵まれコースはベストコンディション。


今回も、チョイノリクラブジャパンからは





ぱぶちゃんも参戦。





ふくちゃんsからも4台が参戦。




ヒート1





バイク&バイクのメンバーも含め15台のチョイノリがスターティンググリッドに並ぶ。



一斉にスタート!



チョイノリクロスのスタートは脚が命。

スタートが良かったチョイノリを動画で見てみたら、けっこう長い距離を脚で走っていた。

走り込みを始めないと。。。


とはいえスタートは悪くない。

マシンも快調に回る。

フレームも曲がっていないので底はそんなに擦らない。




ホールショットを決めた #69あまのっちをパスし3番手に上がり、#29ふくちゃんからも逃げるが、







パスされてしまう。

コーナーでは詰まるがマシンがチョイノリ同士なので仕掛けるコトもママナラナイ。






ふくちゃんがアウト回りならインを突くが、立ち上がりで加速しないのでマエに出るのは難しい。



結局とらえきれず




4位でフィニッシュ。

ふくちゃんと遊んでる間に、1位2位には大きく差をつけられてしまった。





ぱぶちゃんは、、、







ちゃんと楽しんでたようですw




長い休憩時間は、メシを喰ったり、他のレースを観たり、バードウォッチングしながら過ごし




ヒート2






ヒート1の順位順でグリッドを選ぶが、正直ドコでもおんなじだ。


ヒート1同様、スタートは悪くない。

3番手ぐらいにいたはずだが、1周目でコースアウト。





すぐにリカバリーするも#80・#31に抜かれてしまう。



ウシロには





#29ふくちゃん、#69あまのっちが迫る。


一度ふくちゃんに抜かれるも、すぐに抜き返す。


#31は決して遅くはないが、特に速くもない。

何度も仕掛けるもなかなか前に出られない。


なんとかフィニッシュジャンプで横に並び、長いストレートでも譲らず、コーナーの突っ込みでなんとかマエに出るコトができた。






サブフレームがあるので跳んでも大丈夫!(?)


#31と、オレと同じようになかなか#31をパスできない#29ふくちゃん・#69あまのっちを引き離し、






3番手を走る#80に迫り、何度か仕掛けるがチョイノリをほぼ使い切っている者同士。


追い付いてからの残された時間も僅かしかなかったため、このままフィニッシュ。

ヒート2も4位に終わってしまった。

あと1周早く#31をパスできていれば。。。






結果、





総合4位


またしても入賞のプレートは逃してしまった。

しかし手応えがあったのも事実。

マシンの調子は悪くない。

より良くするための、マシンのセッティングの方向性もなんとなく見えてきた。



でもまた次までにキャブ詰まったりするんだろうな。。。w




結果はいまちとつだったが、終始ダレかとバトルができていたので楽しかった。

思うように加速できないのもチョイノリクロスの醍醐味。

抜いて笑って、抜けなくても笑う。

常に笑いながら走っていたような気がする。





表彰式ではインドのお香と1600円相当のマキシスのステッカーを貰った。

クジでフィルターオイルだったっけ?を貰ったが、





ふくちゃん弟がクジで貰った使い道のない12インチタイヤと交換してもらった。

こんな迷彩色のタイヤなど信用できないが、遊びで使うぶんには充分だろう。



メインイベントと言っても過言ではないジャンケン大会では、まつきち画伯がテレビ、、、ふくちゃん娘がドローンをゲットした他、あっこも5000円分の商品券をゲット!

コレで明日からもゴハンが食べれます。











参戦していた皆様、応援に来てくれた皆様、ジャパンヒートX様、バイク&バイク様、ありがとうございました!



次は2018年の6月か7月ぐらいかな?


ノーマルチョイノリで参戦できるお手軽レース。

コケたら割れるパーツが多いチョイノリなので、レース用を用意するに超したコトはないが、普段使いのチョイノリでも大丈夫。

タイヤぐらいモトクロスタイヤかGP110チビかスノータイヤぐらいは履いたほうがイイけど、ノーマルタイヤでも走れないコトもない。(あまり攻めると滑るけど、そんなに攻められるもんでもないでしょ?)

オフロード用の装備もあったほうがイイのは当然だが、チョイノリのスピードなので最低限でも大丈夫。


さぁ、来年に向けて準備を始めよう!
  1. 2017/11/19(日) 18:16:55|
  2. レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

ガルル12月号

今月発売の月刊ガルル12月号。




坂内2Daysエンデューロの模様が1mmも書かれていないばかりか、同じ日に行われていたWEXスプラッシュ下市や全日本モトクロス最終戦などの泥試合の模様は一切載っていない。

しかし12月号はCCJオフロードチームのみんなにはぜひ買っておいてもらいたい内容だ。

まず、表紙にあるようにヤマハの鈴木健二カントクによる「快適コーナリング術」という格闘術か魔術の類の記事がとても良い。

「楽を求めて上手くなる!」というのが、大人な面々にはありがたいハナシではないかと思う。

16ページにわたるレッスンは読みごたえありだろう。



そして、ページ数は4ページと少ないものの、『渡辺学のオフロードクリニック~超基本の「8の字」を極める ベーシック編』も初心者・初級者がやっておくべき練習法として読んでおいてもらいたい。



更に、






『小林直樹のオフロードバイク ジックライディング 総集編 復刻版』が付いてくる。

2000年ぐらいに紙面であったコーナーを1冊にまとめたお得な冊子だ。

フツーに1000円ぐらいで売っていても買う価値は充分にあるほどの内容になっている。


こういうのに書かれているコトを練習して、速くなるコトが目的ではない。

上手く走れるようになればソレだけで疲れにくくなるし、上手くなればスピード抑えてはしればコケてケガするリスクも減る。

コケればケガだってするし、無駄に疲れてしまう。


練習して上手くなるのは「楽」をして「安全」に走るためと言えるでしょう。



コレは保存版ですよ。

必ず買っておきましょうね~

















ちなみにオレは載ってません。












来月号ぐらいかな?




  1. 2017/11/11(土) 00:13:33|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

バッテリー化

12月10日のWEX瀬戸に出ようかと、準備を進めてきたバーディー50(BA43A)。
                                    
                                     
                                     
                                      



ろくにテスト走行もできていなかったので、








フクイモトパークへ持ち込んでみた。

ほうのきスキー場ほど永くキツい上りではないが、ココも元はスキー場。

この程度の上りを上れないようでは瀬戸に持ち込んだトコロで走れないのは明らかだ。



平日の午後、貸し切り状態ノコースを走ってみる。

1速でならなんとか上っていく。

シフトダウンはやっぱりシーソーペダルの後側を蹴り下ろさないとできない。


なんとか走れるな~と思っていたら、2周目でエンジンが止まる。

下りで3速に入れていても再始動しない。

キックしても初爆はあるもののかからない。


坂は上れないコトはないとわかったので、問題はエンストだ。


なんとかするさ。


撤収して整備してみる。



この症状、先日、久しぶりにエンジンかけようとしたときの最初もこんな感じだった。



ガレージでエンジンかけてみたが問題なくかかる。

しかし、しばらくかけておいたアト、エンジン切って再始動しようとすると同じ症状。



思い当たるトコロといえばバッテリーレス化したコトぐらい。

コンデンサ程度では電力が追い付かないというコトなのか?


こうなったらバッテリーレス化したバーディー50のバッテリー化だ!(?)


カットしてしまったバッテリーケースに合うバッテリーが、たまたまストリートマジックⅡについていたのでバーディーに取り付けてみる。


キック1発でヨユーでかかる。

再始動も問題ナシ。

コースでテストしてないので絶対ではないが、どうやら大丈夫っぽい。



こんどこそバーディーでカブに勝、、、   てるとイイな。。。
  1. 2017/11/10(金) 23:49:24|
  2. バーディー50
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

11月12日はチョイノリクロス

来週11月12日(日)は浜松のジャパンヒートXでミニモトのレースがあり、そのオマケでチョイノリによるワンメイクレース「チョイノリクロス」も行われる。

前回はWEXとかぶったため出られなかったので、今回はムリクリでも参加する。



コンペマシンの3号機も完成してから出番がなかったため、久しぶりにエンジンかけてみようとしてもかからない。

どうもキャブっぽいので開けてみると、







緑青ふいてる。。。



キレイにしてチョイとキャブ調整。



温まればしっかり吹けるが、乗ってみるともたつくように感じる。

まぁ、チョイノリだからこんなもんなのかも。

正直、何が正解かわからない。






ZETAのハンドガードもつけてやる。


もうドコからドウ見てもオフロードバイクだ。





オレのようにジャンプを積極的に跳んでるとフレームがイってしまうが、ナメて走れば問題ナシ。

コケたら割れるパーツたくさんなチョイノリだが、割れたらたくさん在庫あるトコロに相談してみるとイイ。


なので今持ってるチョイノリでもレースに出れますよ。


興味のある方はご相談ください。



エントリーしたい方はオレに言ってもらってもイイし、バイク&バイクに問い合わせてもらってもかまいません。



出ない人も応援に来てくださいね~
  1. 2017/11/05(日) 19:52:08|
  2. チョイノリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

マサオ(PC05-6)アイドラー交換

初夏に発覚したマサオの不具合。



冬が来るマエに直してしまおう。



まず





マサオの









鉄キャタを外す。

大バールを使って強引に外す。



鉄キャタを外したら、問題のパーツ








アイドラーを取り出す。

キャタピラというチェーンを張るチェーンテンショナーみたいなもんだ。

ココのベアリングが砕け散っていたので、







ASSYで交換。

こんなただの鉄の車輪がデラ高いんだよな。。。



両方同時交換が基本なので、もう片方も外してみたが、どうやらコチラは一度交換してあるようだ。

アームに補強が入っていた。

両方換えとけよな!





鉄キャタも







かなり傷んでいる。

切れて使えなくなるのも困るので、







ゴムキャタにしてしまおう。

コレなら舗装やコンクリートを傷つけない。

しっかし鉄キャタも重いけど、ゴムキャタもっと重い。。。


とても一人では交換できないな。




ハメるときも、






大バールを使って、割と無理やりハメる。






両方ハメて出来上がり。

ダレか鉄キャタ欲しい人います?






手伝ってくれた






とりから。氏も楽しそうに操縦してました。





ゴムキャタにしたコトにより、走行音がかなり静かになりました。

エンジンは煩いけどね。



コレで雪が積っても安心だ。

でも積って欲しくないな。。。








  1. 2017/11/04(土) 01:09:20|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

バードカービング

今週アタマに、先日の島根の仕事の追加作業が発生したので米子に行ってきた。

米子に行ったら必ず何人ものチョイノリストが集まって宴を開いてくれるとイイのになぁ~





仕事をトットト済ませ、宴を楽しんだら、翌日に備え早い目に眠りにつく。



米子の朝は早い。

仕事だとそんなに早く出発しないような時間に出発して向かうのは、









米子水鳥公園

冬鳥シーズン到来でたくさんのカモがいる。

大山がよく見えるほど天気の良い朝は、逆光気味なのでカモの色が全部一緒に見えてしまう。

日中は出かけている鳥もいるので、ホントは午後から夕方のほうが良いのかも。


クロツラヘラサギが2羽来ているという噂を聞いて来たのに、クロツラヘラサギは1羽もいなかった。

その代わり(?)ヘラサギが1羽来ていた。

クロツラヘラサギ2羽が帰ってきたらスゴイのにな~


北のほうでは珍しくはないが、米子あたりでは少な目なオオハクチョウもいる。

ハクチョウの類は日中どこかの田んぼで食事してるコトが多いが、オオハクチョウは水鳥公園の水草が好みのようだ。


まだ午前中だというのに、食事に出かけていたコハクチョウがたくさん帰ってくる。

きっと遅い目の稲刈りでも始まったんだろう。

餌場を変えるのではなく、一旦寝床に帰ってくるのがフツーらしい。


他にもレギュラーなカモ・サギ・ウの類はもちろん、アメリカヒドリ、オオタカ、チョウゲンボウ、タゲリ、ツルシギ、アオアシシギ、タシギなど必ず見られるワケではないようなのもいたりする。

何時間でも要られるよねぇ~




そんな米子水鳥公園ではバードカービング展が開かれている。

バードカービングってなんぞ?という方もいるでしょう。






チョウゲンボウ





セグロセキレイ





トキ






これらは剥製でも3Dプリンターで作ったモノでもなく、木を彫って作られたモノ。

ホントに羽根なんじゃね?と思うほど精巧に掘られ、まるでホンモノのようにキレイに塗られている。


1人の作家の作品展なら、レベルの高い作品が多数並んでいてもおかしくないが、何人かの作家の作品が並んでいて全てのレベルが高い。

こんなの作れる人がこの界隈に何人もいるのか!?

すげーなー




福井まで6時間以上かかるので、残念ながら昼には退散。



冬の間にまた行けたらイイなぁ~

  1. 2017/11/04(土) 00:45:13|
  2. 鳥・生物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

88hakaidah

Author:88hakaidah
FC2ブログに引っ越してきました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (253)
坂内2Daysエンデューロ (5)
レース (70)
チョイノリ (136)
ハスラー (31)
PV50P (12)
K90 (21)
ストリートマジックⅡ (21)
バーディー50 (8)
XR250R (38)
RMZ250 (5)
Djebel200 (14)
RM85L (3)
SEROW225 (33)
CRM50 (1)
RM125 (10)
オフロードのススメ (10)
車 (45)
2018坂内24h (5)
2017坂内24h (18)
2016坂内24h (21)
2014坂内24h (5)
2013坂内24h (7)
2012坂内24h (2)
2011坂内24h (7)
2010坂内24h (16)
2017剣山攻略戦 (7)
2016剣山攻略戦 (11)
2015剣山攻略戦 (5)
2014剣山攻略戦 (7)
鳥・生物 (43)
DIY (81)
林業 (9)
ライヴ (23)
整備 (30)
HIACE (21)
カレー (15)
酒 (8)
TOP (6)

ブロとも一覧


ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

フライングクロ

はちまるブログ

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

セカンドライフを堪能

ヴェクスターだから楽しい!...のか?

ヴェクスター乗ったことあります

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR