FC2ブログ

#88 新米感覚

モトクロス・エンデューロのBlogに見えない?でしょうね。

チョイノリR 剣山作戦マエ整備

今年もGWは剣山スーパー林道へ行く。
                                 
                                   
                                  
                                 
その予定ではいるのだが、もう出発まで10日もなく、その間にも出張やら家族旅行やらで時間が無い。


チョイノリRは去年の剣山作戦からほぼノーメンテのため、平地全開でも法定速度を守れてしまうほどしかスピードが出なくなっている。

ぃゃ、黄色ナンバーなので法定速度に全く届いていない。


もしかするとバルブクリアランスの調整など、カンタンな調整で良くなるかもしれないが、ソレだけでは良くならないかもしれない。

2度手間はイヤなので、








チャチャっとエンジン下ろして、








チャチャっと分解。






アトは洗浄したり、交換するべき部品は交換して、







チャチャっと組み上げた。






しかし、コレで終わらないのがオレ。



どんどんおかしな方向に進めていっちゃいます。




用意したのは、







ピレリのモトクロスタイヤ スコーピオン


サイズは60/100-12






コレを








モレのホイールにハメたのが左。

右のノーマル GP110チビと比べ細く、外径が少しだけ大きくなっている。












フェンダーとのクリアランスも問題ナシ。









フロントが細くて径が大きい。

オフロードバイクらしくなってきたじゃないか。(!?)




マシンが間に合わないかもと思っていた剣山作戦。

今年も参加できそうです。





参加してみたいけどオフロードタイヤがないから、、、と言う人がいたら今年は前後ともに貸してあげるから参加してみなよ。


スポンサーサイト



  1. 2018/04/26(木) 17:14:14|
  2. チョイノリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

撤去完了!

ガレージを買ったときにオマケ(?)で付いてきた
                                 
                                  
                              
                                 
                                





大量の壁材。

大量と言っても壁に使うには少ないし、壁に使えるようなキレイな状態でもないし、積んで置いておくのも見栄えが悪い。


マサオ(PC05-6)の導入により






こんな風に地面に埋めて使ったりもできるようになったが、まだ少し残っていた。


ただ撤去するだけならもっと早くにできただろうが、特にハッキリとした目的がないとメンドクサイからほったらかしになっていた。


ソレをようやく撤去完了。


その場所を、




マサオで開拓。

小さいけれどモトクロスコースに








、、、なりません。


なるわけないだろ!



この上は完全に遊んでいるエリアで、イノシシに掘り返され凸凹になっている。

邪魔な樹を伐り、地面を均し、将来的に薪になる樹や実のなる樹や花の咲く樹を植えていきたいと思う。



土に埋まっている物を掘り起こそうと、けっこうなチカラをかけたら、






ホースが破裂し作動油のシャワーを浴びてしまった。

水の上歩けるんじゃないか?ってほど全身油まみれになった。



ホースは明らかに劣化していたので仕方ない。

破裂したのがインかアウトかわからないが、両方同時に換えるのが基本だろう。


福井高圧ホースに現物を持って行き、





新品ホースを作ってもらう。

そこそこお高いのね。。。





破裂した側と、




対になる側も交換したら、








コマツ用の作動油、ディーゼルオイルのシングルグレード 10Wを入れる。






だいたい規定値ぐらいまで入れたら6Lも入った。


けっこうぶちまけたな。。。



来年の春に苗木を植えられるようにマサオに頑張ってもらいます。

オペレーターしたい人は遊びに来るとイイよ。




  1. 2018/04/24(火) 15:06:39|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

2018.4.15 WEXウエストR4 朽木スキー場 90min 40min

WEX初開催となる滋賀県高島市、朽木スキー場。

我が家から100km程度と最も近い会場となる。


14日(土)

せっかくヨユーで早く到着できるので、







昼には到着し、13時からのセクションスクールなるものに参加する。

何度もWEXに参加しているのに、実は初めて参加する。


クラス分けして50分づつのスクールだが、全部出る人もいる。

なんだ、そのへん自由なんだ~



90minのクラスだけ受けたオレの最初のセンセーは、全日本モトクロス選手権で活躍中の馬場大貴選手。

そう、あの故・馬場善人選手の息子だ。

オレのXR250RもBABANA SHOXでOHされています。






スタートしていきなり、こんな急な上りがあるが意外と楽勝。


奥のウッズもこの時は特に問題ない。



センセーが小池田猛に代わり、壁のような坂を上るセクションに移動。

「今は乾いてるので簡単に上れますが、明日は雨なので難しくなると思います。」


簡単に言ってくれるなぁ。


1回目で失敗して、マシン放り投げたら、







シートフレームが曲がっちゃったよ。

2回目、3回目は上手くいったけど、WEXって上級者お断り!なレースなんだからね!

もっと下々の者の気持ちもわかってあげてよね。




40minのクラスには まつきち画伯も参加。

ただ、この日のコンディションで下見しても、夜に降る雨のせいでマディになるんだけどね。



夕方になり はちまる大将も到着し、チョイと下ったところにある「くつき温泉てんくう」でサッパリ。

夜は天気も悪く、霧で視界も悪いので、他のテントにお邪魔するコトなくチョイノリクラブジャパンで宴。

おかげで前回のように飲みすぎるコトもなかった。






15日(日)

WEXの朝は早い。

前日に受付車検を済ませていたので、着替えと朝食に専念できる。


最初は90min。

せっかく近いから90minにもエントリーしてみた。


予報では未明には上がっているはずの雨は止まない。








90C、多いなぁ。

寒いから早くスタートしてぇ~!!







90Cスタート!

台数が多いため2列目からのスタートだったが、インを無理なく突けて立ち上がりも混雑していない。

2列目からにしては良いスタートが切れた。



まだ止まない雨のせいで、コースはどんどん耕されていくが、最初のレースなので序盤はそんなに問題なく走れる。




ウッズの渋滞には多少ハマるものの、概ね順調。



セクションスクールでXR250Rを放り投げてしまった壁に向かおうとしたところ、




右肩に激しくぶつかってくる何かがいた。

壁を避け、遠回りを選択したライダーとラインがクロスしてしまったようだ。

こっちからしたら死角からぶつけられた感じだが、向こうにしてみればいきなりマエを横切られた感じだろう。

コースに分岐・合流があるとこういうのがあるから、コースレイアウトもう少し考えて欲しいな。







ぶつかっても幸いお互い転倒はしなかったが、進みたい方向に進めず、オレは迂回路に、向こうは壁に向かって走る。


その結果、







オレは遠回りのぶん時間ロスするが、向こうは難易度の低いエスケープを選ぶぐらいなので、壁を上ったトコロで転倒。

オレ以上にロスしてしまったようだ。









その後、壁で一回放り投げるも壁の上には上げたのでそんなに問題なし。

ウッズで渋滞に巻き込まれたり、コケたりもするが全体的には順調に走り、











90C 82台中12位でフィニッシュ。






チョンマゲカメラが泥で塞がれてますが、安心してください。

データ容量がスタート前にイッパイになって何も撮れてませんから。





間髪入れずに40minが始まる。

急いで着替えだ!



ちなみに未明で止むはずだった雨はまだ止まない。






レーサークラスに出る はちまる大将。

スタートはそう悪くない。







市販車クラスに出る まつきち画伯。

威圧的な大排気量バイクに囲まれて萎縮気味?







コスプレクラス(違)のオレ。

スタートは絶妙。

なぜならノークラッチなのにヘルメットタッチが左手だったから。

星野さん、ノークラッチは右手でヘルメットタッチですよ。








高いトコロから登場がよく似合うw





ランバージャックスからも小さなライダーが走る。




レッツ2は苦戦を強いられたようだ。

そりゃそうだ。






K90のライバル(?)、CS90はなぜかチェーンが外れるらしく結果は出せなかった。





ベンリィ50改75がなかなか速い。

モペ改はこういうので出ると楽しいクラスです。




大人なのにCRF50で完走。

よくがんばりましたのでセローのジャンクキャブをあげよう。








はちまる大将も満面の笑みでフィニッシュ。





レースクイーンの手に泥をなすりつけます。


レーサークラスは速い人も多いので入賞は叶わなかったが、無理だと思っていた半分以上をクリアし、26台中12位だった。

大将やるじゃん!





90minで耕された上りに苦戦しながらも完走。





もちろんクラス優勝ですが?





そんな中、まつきち画伯は






1周もできず40分間悶絶し放題だったらしい。




止まない雨と90minに耕されたコトで上り坂が田んぼのようになってたとはいえ、全く上れなかった一番の要因は、







タイヤのブロックの低さだろう。

乾いた路面ならコレでもなんとか走れるかもしれないが、ドロドロではオレでも無理だわ。


土曜日の朝に届いた








新品タイヤ持っていっとけば良かったね。





いつもはココで会場をアトにし、そのへんのファミレスなどで反省会だが、120minに





ランバージャックスの速い人



そうじゃない人w



坂内でもお世話になってる



マコっちゃん


他にも多度仲間や、福井から何台も知り合いが出ているので応援していく。


雨だったのでカメラとか持たずに悶絶ポイントへ行って見てたら、他人事なのですごく面白いw

明らかに無理なラインで突っ込むんだもんなぁ。



みんな泥人形のようになっていたが、ホント楽しそうだった。




レースが終わりランバージャックスとCCJの合同反省会(夕飯)。

中華の店に入りイロイロ注文するが、メニューの写真とは比べ物にならない量で出てくる。

「ちょっと足りないかな?」と思って頼んだのが「喰えるかっ!」ってぐらいになってしまった。

KFCなみのデカさの唐揚げを5つ喰ったら子供達が驚いていた。

コレぐらい喰わないと速くなれないぞ~

オレ速くないけど。。。


チョイ余った分はお持ち帰りにして、あっこの晩ゴハンになった。


このとき、早くも筋肉痛かな?と思ったら、90minでぶつかられたトコロがアザになっていただけだった。

あの程度で筋肉痛なるわけないよな。







ジャンクキャブのお礼にと、しめじさんから高級なお菓子をもらった。






ルマンド、エリーゼ、、、




お母さんかよ!?



美味しくいただいてます。





エントラントの皆様、スタッフの皆様、その他関係者の皆様、プレモルくれたLongさん、ありがとうございました。

しばらくWEXは出れないけど、みんなのコトは忘れないからね!






MEDIAレポート

まつきち画伯の悶絶レポート

はちまる大将の浮かレポート








  1. 2018/04/23(月) 23:17:59|
  2. レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

WEX朽木 アトシマツ

まるで田んぼを走ったかのような状態になったWEXウエストR4朽木スキー場。

帰ってきたのは夜なのでアトシマツは翌月曜日。

洗車のついでに、












スタッドレスタイヤを中性洗剤で洗い油分を取り除く。

空気圧を100kpaぐらいまで落として屋内保管。

そうするコトで劣化をかなり防げます。




次に、












アルミ缶は50円/kgになるので洗って集めておく。

コレだけでは1円にもならないけど。。。

手間だけど、洗っておかないと貯めておくと臭うからね。










ブーツや







ウェアも高圧洗浄機で洗う。

このまま洗濯機に入れるとトンデモナイコトになるし、高圧洗浄機だと繊維の奥の泥も落ちるので予備洗浄にはモッテコイなのだ。






ココからがやっと本番だ。

トレーラーから1台づつ下ろして洗っていく。





こんなデザートカモの軍用バイク?なのも、時間をかけて









まるで新車のような輝き。(言い過ぎ)







雷のセロー 改め 悶絶のセロー とでも呼んだほうが良いかも?

田んぼを走ったとしか思えないセローも、







これからの整備に向け、サイドカバー・シート・スキッドプレートも外して奥のほうまで洗う。







まるで池の水ぜんぶ抜いたら出てきたみたいなストリートマジックⅡも、






キレイ♪



濡れたタープも干してアトシマツはほぼ完了。


3台で3時間程度のレースなのに、アトシマツにまる1日かかってしまった。


ドロレースはドロレースで面白いけど、アトシマツが大変で困るねぇ。



しばらくWEXに出る予定はないので、そろそろ徹底的に整備に入らなきゃね。


  1. 2018/04/17(火) 11:31:18|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

チョイノリクロス 2018シリーズ 開催決定

チョイノリによるモトクロス。

ソレがチョイノリクロス。

基本ノーマル(エンジン載せ替えとかでなければOK)なチョイノリが10分×2ヒートを激走する!?

思いっきり跳ぶとフレームが曲がる!

なかなかソコまで跳べないけどね。


今年もそんなチョイノリクロスが開催されます。

日程は、

5月27日(日雨天中止or延期

会場は聖地・浜松にあるミニモトコース「ジャパンヒートX」

うなぎパイファクトリーのすぐそばです。


過去のチョイノリクロスがどんなだったかは「バイク&バイク」かオレのレースレポートを見てもらうとイイだろう。


エントリー方法は「バイク&バイク」に問い合わせるか、オレに言ってもらえればまとめてエントリーしとくコトも可能です。

エントリーフィーは4000円(保険込み)

装備はバイクに乗るに相応しい格好であれば固いコトは言いませんが、たかがチョイノリといえコケたらケガもできるので肌の露出はなるべく避け、プロテクターの類も着けたほうがイイと思うよ。



ホントは出たいWEXイースト シーサイドバレー糸魚川と被っているけど、今年はチョイノリクロスを優先させます。

みなさまの参加、お待ちしています。

  1. 2018/04/16(月) 22:09:37|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

WEX朽木エントリーリスト発表

レース前だというのに長野に来ています。

長野といえばWEXを主催しているJNCCの本部があるトコロ。


早速、昨日行ってきた。

社長はいなかったけど、いつもWEXでMCをしている中井さんとイロイロ話をしてきました。

参加者目線での意見もさせてもらったので、うまく取り入れてもらえたらイイな~



で、昨日 中井さんが言ってたとおり、今日エントリーリストが発表になりました。

いつもの40min モペ改lightは3台だけの優勝確定(?)。

まつきち画伯の出る40min テーピングは12台の激戦。

はちまる大将の出る40min レーサーも26台の激戦。

目標、半分以上な。

いつまでもビリ争いしてちゃダメよ。



もしかしてKSKとか、とりから。氏とか、ebiちゃんとかがこっそりエントリーしてないかな?と思ったが、残念ながらリストには載ってなかった。







そしてオレの出るもう一つのクラス、90minCは82台の混戦。

ホント、もう少しクラス分けちゃんとしようよ。

一応目標は10位以内入賞だけど、これだけの混戦だとスタートで大きく差をつけられてしまう。

ホント、もう少しクラス分けちゃんとしようよ。




今回、今までのWEXで最も近い会場なコトもあり、前日早めに入ってセクションスクールにも参加しようと思う。

画伯も時間的に大丈夫ならセクションスクール出るとイイよ。



セクションスクールが終わったら受付車検を済ませ温泉に行きます。

そして夜はランバージャックスと合同の宴を予定しています。



レース当日、いつもなら40minの表彰が終わったら近くのファミレスなどで反省会ですが、今回は120minまで見ていこうと思います。

なので反省会は現地で120minのマエに行います。

120minにはランバージャックスから2人、福井からもたくさんエントリーしてるので、あえて着替えずハイタッチで迎えようと思います。



今週まるっと長野にいるので












既に準備は済ませてある。

あとはビールと食材積めばOKなようになっている。



あ、セローのジャンクキャブレーターも忘れず積まなきゃ。



それでは皆様、今週末、朽木でお会いしましょう!
  1. 2018/04/10(火) 23:25:51|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

THE SUPER TOUR OF MISIA Girls just wanna have fun 大阪JOホール

4月7日 大阪JOに行ってきた。

デビュー20周年を迎えるMISIAのスーパーなライヴ「THE SUPER TOUR OF MISIA Girls just wanna have fun」。

「TOUR OF MISIA」はもうヤらないとか言ってたのに、20周年だからヤるって言われたら行くしかないじゃないか~


「TOUR OF MISIA」や「星空のライヴ」には何度も行っているが、アリーナは初めて。




スタンド席3列目という、そんなに前ではないが悪くはない席。


ステージにはアリーナ真ん中あたりまで延びる「でべそ」もあり、そこそこ近くまで来てくれる。


新曲アリ、お馴染みの曲アリのなかなか良い選曲。

ホーンやストリングスを交えたアレンジも秀逸だ。

ホントにスーパーな「THE SUPER TOUR OF MISIA Girls just wanna have fun」でした。








せっかく大阪に行くのだからと、









チョイと足を延ばして加古川へ行ってきた。

加古川ウェルネスパークでは、ほぼ毎週土曜日「ムサシオープンデパートメント」という朝市が行われている。

午前中はココでランバージャックスの面々と暖助を囲んでのんびり過ごす。



朝市が終わったら、





ランバージャックスの社長宅でのんびり昼食。


加古川といえば姫路は目と鼻の先。


はちまる大将も呼び出して、








河川敷の「菜の花コース」で練習走行。


オレも、





YZ125Xを借りて走行。

YZ125Xがとても乗りやすい。

タイヤも1レース使っただけのダンロップAT81EXで非常に安心感がある。

持って帰ってイイ?w


大将のCRF150R2にも初めて乗ってみた。

ハンドルポジションが悪いが、とても力強い。

小さいコトのデメリットもあるが、メリットもあるので充分に戦闘力は高い。

フルサイズがしんどくなってきたら、このサイズもアリかもね。


大将にはフォームを意識して走るように指示。

型から入るのは大事なコトなので、クセになるまで意識して繰り返し練習してもらいたい。


ライヴの時間が迫っていたので大将を残して加古川をアトにする。



ランバージャックスの皆様、ありがとうございました。

また今週末のWEXウエスト朽木でお会いしましょう!


  1. 2018/04/09(月) 23:29:53|
  2. ライヴ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

マスク交換


先月のWEX瀬戸で






こんなんなっちゃったセロー225のマスク。



24時間エンデューロ用なのでスペアはちゃんと用意してある。








まるで何事もなかったかのように元通り。




セロー225は まつきち画伯専用機のようになっているが、CCJオフロードチームのマシン。

いろんな初心者が乗るマシンなので、当然コケて壊れるコトもある。

外装だって今までどれだけ壊れたコトか。。。



そんなワケで常にチェックしている某ヤフオクで、









一部ヘンな色になっていたり、小傷はあるものの割れなどはない前後フェンダーとマスクが格安で出品されていたので、迷わず即決落札。


フロントフェンダーはマットなブラックに塗る用にしよう。




まだスペアのマスクもフロントフェンダーも在庫してるので、遠慮なく走ってコケてもらって大丈夫。


さぁ、15日のWEX朽木も飛んでいこう!



  1. 2018/04/05(木) 10:05:26|
  2. SEROW225
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

カレー探訪記 敦賀 その1

敦賀にはよく行くが、敦賀でメシを喰う機会というのはあまりない。

あっても、だいたいコンビニで済ませている。



調べてみると、仕事でチョイチョイ行くあたりにあるじゃないか!






スパイスタウン


ランチタイムに行ったのでキーマカレーのセット「Cセット」にする。







よくある感じのカレーに、よくある感じのデカいナン。

ナンはパリパリのトコロが程よくあって良い。

モチモチもイイけど、パリパリで香ばしいのが好きなんだよね。



ナンのおかわり自由だが、ドコも同じで2枚だとカレーが足りないしハライッパイになる。

おかわり自由の店は小さめのナンにしてくれればコントロールしやすいんだけどねぇ。




Cセットで850円とフツーにリーズナブルだが、何度でも使えるランチ10%offのチケットをくれたので敦賀に仕事に来たときは、またココに来るコト間違いなしだろう。


他にも敦賀にアウェイなカレー屋はあるだろうけど「その2」は要らなさそうだ。
  1. 2018/04/05(木) 09:51:54|
  2. カレー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

リアサス強化?

ストリートマジックⅡのリアサスは
                                 
                                  
                                    


ショーワのサブタンク付きという贅沢なモノが付いている。

しかし所詮は純正。

しかも50cc用。

たかが知れている。


それに、元がどんなに素晴らしいサスであったとしても、抜けてしまっていてはだたのバネ。


そう、買った当初からリアサスからオイルが漏れていて、最近では全く漏れなくなったぐらいに抜けきっているので「ただのバネ」でしかないのである。



そんなヘチョいサスでオフロードレースなんて出てると、ギャップやジャンプでガツン!ガツン!といろんなトコロに悪そうな衝撃がある。

そりゃバンプラバーもなくなるし、ブッシュもボロボロになるわけだ。




ストリートマジックⅡ用の社外サスなんてろくなモノがない。

あるやもしれないが、高い。




ソコでチョイスしたのが、







GSX750S カタナの純正リアサス(KYB)


カタナは2本サスだが、ストリートマジックは1本のみ。

ロード用とはいえ200kg以上もあるバイクのサスなのでスプリングも太くて立派だ。


中古だし、古いバイクだし、ロード用純正だし、KYBだし、そんなには期待していないでおこう。




ハメてみると、








チョイと干渉ぎみだが問題ないだろう。


乗ってみるとバネは柔らかめな気がするが、明らかにダンパーが効いている。


少しだけだが長くなったのでフロントとのバランスも良くなったんじゃなかろうか。


カタナのリアサスはダンパーの調整もできるがテキトーにしておく。





コレで衝撃が少しでも減ってくれれば、マシンもライダーも長持ちするかもね。

  1. 2018/04/04(水) 16:19:27|
  2. ストリートマジックⅡ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

88hakaidah

Author:88hakaidah
FC2ブログに引っ越してきました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (253)
坂内2Daysエンデューロ (5)
レース (70)
チョイノリ (136)
ハスラー (31)
PV50P (12)
K90 (21)
ストリートマジックⅡ (21)
バーディー50 (8)
XR250R (38)
RMZ250 (5)
Djebel200 (14)
RM85L (3)
SEROW225 (33)
CRM50 (1)
RM125 (10)
オフロードのススメ (10)
車 (45)
2018坂内24h (5)
2017坂内24h (18)
2016坂内24h (21)
2014坂内24h (5)
2013坂内24h (7)
2012坂内24h (2)
2011坂内24h (7)
2010坂内24h (16)
2017剣山攻略戦 (7)
2016剣山攻略戦 (11)
2015剣山攻略戦 (5)
2014剣山攻略戦 (7)
鳥・生物 (43)
DIY (81)
林業 (9)
ライヴ (23)
整備 (30)
HIACE (21)
カレー (15)
酒 (8)
TOP (6)

ブロとも一覧


ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

フライングクロ

はちまるブログ

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

セカンドライフを堪能

ヴェクスターだから楽しい!...のか?

ヴェクスター乗ったことあります

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR